花束のかわりに、子犬を抱っこして。みんながしあわせなウエディング。

花束を手にするだけで、自然と笑みがこぼれてしまうのはなぜだろう。花はいのちある生き物だから、ひだまりのように、ぽかぽかとあたたかい気持ちになるのだ。では、結婚式という、とくべつな空間でもつ花束はどうだろう。ウエディングブーケは、手にするシチュエーションがとくべつなものであるからこそ、一層しあわせな気持ちになるのは間違いないだろう。これは、花嫁、花婿だけでなく、ゲストたちも、みんながしあわせになれた、あるひとつのエピソードである。

あたたかい気持ちになるのは、
生き物であれば同じこと。

5468a298923a18257b1ff151f68965ae8674ee18

この女性は「ブライズメイド」と言って、花嫁とおそろいの髪飾りやドレスを身につけて結婚式を盛り上げる、花嫁側のゲストである。そして、手にしているのは、花束……ではなく、うつむき加減の表情がかわいらしい子犬である。

 花束の代わりに子犬を抱きしめよう。

Ebc99b5d00595044ffb6b034ad738049ce2f063f

アメリカのペンシルベニア州で、動物好きのふたりが結婚した。動物保護団体『Pitties Love Peace』で働くサラ・マルーク・クレインさんは、結婚写真を撮影するとき、ブライズメイドたちに、子犬たちを抱えてもらおうと思いついた。花束ももちろんすてきだけれど、あたたかい気持ちになるのは、生き物であれば同じこと。助けられた子犬たちにもぜひ参加して欲しいと思ったのだ。

69a2087e11778553ebfe3126e878c8dbf78c718e

うつくしい白いドレスをまとった花嫁が抱えているのは、生後9週間目にあたるピットブルのミックス犬。ブライズメイドたちが抱えるのは、生後1週間足らずで保護されたボクサーやクーンハウンドで、現在、生後8週間となり、新しい家族ができるのを待っているところだ。

とくべつな日を演出してくれた
かわいい子犬たちに、ありがとう。

2c7a550b99360ae3e9dfe1827c967d6eaf706b41A53c76e640d026708488974ea5a5694b0c449ce9

花婿とその友人たちもこの笑顔である。撮影の間、子犬たちは、皆おとなしくポーズをとり、自然な笑顔をひき出してくれた。夫妻は、この結婚写真をとおして、捨て犬への関心をもってほしいと伝えている。とくべつな日の大役を果たした子犬たちに、こころからの拍手を送りたい。

Licensed material used with permission by Caroline Logan Photography
「ブーケトス」といえば、結婚式に参加する女性たちが、ちょっとした闘争心と共に楽しみにしているもの。でも受け取れるのは、どうしたってひとりだけになってしまう...
まるで結婚式の花束のような「ブーケサラダ」。その可愛すぎる見た目から、パーティやお祝いごとにもぴったりと、SNSでも評判なんです。しかもむずかしそうに見え...
花婿のタイラーさんと花嫁のチェルシーさんの結婚式。ブーケトスの時間がやってきました。「1、2、3、せーのっ」と、投げると思いきや…ブーケを投げずに手渡しを...
上空10,000メートル!航空機の中で結婚式を行ったカップルが話題に!More ABC US news | ABC Health News2014年11月...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタ...
結婚式で使用されるウェディングフラワー。よくよく考えてみると、あれって披露宴やパーティーで使うのは一回きり(使い回すイメージはありませんよね)。枯れてしま...
この動画は、いわゆる結婚式の一日を映したものですが、ちょっと普通じゃないウェディング・ムービーに仕上がっています。なぜかと言えば、全編に渡って犬の視線で捉...
フラッシュモブをはじめ、多くの協力者を巻き込んでのサプライジングなプロポーズはよく聞く話。けれど、これはちょっと考えつかなかった。航空会社が全面協力した、...
動画に登場する花嫁のブルックさん、自身の結婚式で母親からのプレゼントに思わず涙してしまいます。それは、まだブルックさんが小さかった頃に母親が娘への想いを綴...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
結婚式に誰を呼ぶかって、きっと誰でも迷うもの。友だちをたくさん招いて大きなパーティもよし、身内だけでしっぽり祝福するもよし。でもせっかくの晴れの舞台、どう...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。韓国企業...
今日は結婚式。会場はカリブ海のまんなか。主役である花嫁はまるで人魚のよう…。まわりのゲストたちも水をかけて祝福しています。そんな夢のような結婚式を挙げたの...
遺伝子疾患で生まれた真っ白いグレートデーン。「きっと長くは生きられない」と獣医から告げられた日から、飼い主は子犬との別れの日までを映像に残すことに決めまし...
生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
イタリアで九死に一生を得た、強運のラブラドール・レトリバーがいます。この子犬の運の良さ、宝くじで1等当選するくらいの確率かもしれません。なぜって、大海にぽ...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
もしも、成人式の振袖をウェディングドレスとして着ることができたら?とっても高価で、日本らしい絵柄も魅力的な振袖ですが、一生のうちで2〜3回しか着る機会がな...