「ワイン好き」こそが、もっとも幸福な人々だ

とは、「Thought Catalog」のライターChrissy Stockton氏の弁。どちらかというと、あまりワインが好きではない、もしくは嫌いではないけれど積極的には飲まない、そんな人たちに向けて書かれた記事。以下の5つが、「ワイン好き」になったときのメリットだそうですよ。

01.
日常の些細なことを
楽しめる

1bd4fa34e2bb07a8da29d2c444551c2613f6a76b

ちょっとしたことに対しても感謝の気持ちを忘れない。そして、それをワインを楽しむ口実に。こんなに幸せなことってなかなかありません。いつもの食事もワインがあれば特別な時間になります。

02.
「正しい食事」を
知っている

C3fd7a02a98c03dc35fdcadafd678e275b716c11

「味わう」というのは目の前にあるものを時間をかけてゆっくり楽しむということ。スマホでFacebookをチェックしながらの食事ではありません。

03.
普通の夜を
大切な思い出に変えられる

何の変哲もない夜を、一生忘れられない最高のイベントに一変させてしまうのがワイン好き。テーブルにキャンドルを置き、最高に綺麗な夕焼けに気づけば外で食事を楽しむ。人生を振り返った時、ワイン好きは最高なものに囲まれていたことに気づくのではないでしょうか。

04.
ストレスが少ない

長い1週間を終えた後、ハッピーアワーを楽しみに行くからですね。

05.
お金をかけずに
幸せになれる

682ec5b6997e3a70262983276cbf58591706d0cd

ワインはお高い趣味となり得るけれど、必ずしもそうではありません。安いボトルでもハッピーになれる人はたくさんいます。幸せは体験から来るものであり、お金は関係ないのです。

Article originally published by Thought.is. Read quotes from us or check out Thought Catalog.

Licensed material used with permission by Thought Catalog
そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
飲み残したワインの保存方法として、抜いたコルクで栓をするのは誰でも想像が付くアイデア。ワイン好きなら、ボトルの空気を抜くためのワインセーバーやワインポンプ...
ワインを頼むなら「毎回これ」と決めているあなた。単に「味が好き」という理由で手にとっているかもしれませんが、じつはあなたの性格を反映しているのかもしれませ...
酔っ払いたいけど、体重が気になるあなたへ。飲むお酒をワインひと筋にしてみてはいかがでしょうか?ビールほどむくまないし、酔っ払っても上品さがキープできるワイ...
ライターAshley Fern氏が、この記事で一番伝えたいことは「ワインこそが女性の最高の友である」ということ。女性がワインにどっぷりハマってしまう理由を...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場するやいなや、世界中の酒好きから絶大な支持を獲得。わずか数日で目標金額を達成してしまった「Oa...
よく「若いワイン」を安物のワインとイコールで認識している人がいるけれど、それってじつは大いなる誤解。こんなことワイン好きからすれば釈迦に説法だけど、若いと...
同じワインなのに、レストランで飲んだ味と違う…。そんな経験があるなら、それは温度のせいかも。「Kelvin(ケルビン)」ならおいしかったあの味を家でも楽し...
ワインは好き。だけど品種とか産地とか、何が良いのかよく分からない。だからついつい「ジャケ買い」しちゃう…。そんな買い方にちょっと後ろめたさを感じているワイ...
ちょっといいレストランで食事をしようとするとき、避けては通れないのが「ワインの注文」。どうせならかっこよく、まるで詳しい人かのようにオーダーしてみたいです...
ジメジメした蒸し暑さを、いっぺんに吹き飛ばしてくれるようなアイスを紹介しましょう。どれも暑さを吹き飛ばすのがアイス?いえいえ、こちらは、-196℃以下で一...
ブラジルの写真家、マルコス・アルベルティさんが「ワイン・プロジェクト」という、楽しげなポートレイトを撮影。内容はいたってシンプルで、ワインを使って「なし」...
2016年6月、スペインで新発売された1本のボトルにワイン業界全体がざわついた。なにせその色が赤でも白でもロゼのような中間色でもなく、雑じりっ気のないイン...
仏ボルドーに今年6月オープンした 「La Cite du Vin (ワイン文明博物館)」。ボルドーワインで有名なこの街の新たなシンボルとして、構想から8年...
自家製ワインを近所におすそ分けーー。なんてちょっと素敵すぎますか?でも、これがあればできちゃいそう。「Winemaking Kit」の見た目は、さながら理...
ボルドーワインと聞けば、多くの人が重厚な赤ワインを思い浮かべるだろう。しっかりとしたお肉料理にどっしりと重いフルボディの赤。しかし太陽がさんさんと降り注ぐ...
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...