白米と一緒に炊くだけ!あっという間に出来上がる、絶品・フリーカおむすび。

フリーカをはじめて口にしたとき、それまで抱いていた穀物のイメージが覆された。穀物って、すこしだけクセのある、独特な風味とばかり思っていたからだ。口あたりの良い甘い穀物。そんなことを思った。玄米やキヌアよりも栄養価が高く、ビタミン、ミネラルに加えて、食物繊維やタンパク質が豊富。とにかく身体にやさしいし、何より美味しい。いつもの白米にフリーカを足すだけで、栄養だけでなく香ばしさやコクまで加わるのだから、きっと、毎日の食卓が豊かになる。以前ご紹介したフリーカのきほんをおさらいしながら、絶品おむすびを握ってみよう。 

01.
きほんのフリーカおむすび

3d1b8894433fc978753d791ab8fd3fafe27b9f74

フリーカさえ手に入れば、きほんのおむすびは、こんなに簡単。白米と一緒に炊き上げることで、パラパラにならずしっかり握ることができる。

材料(作りやすい分量)
白米…カップ1杯
フリーカ…カップ1/4杯
水…カップ1・1/4杯

作り方
1 白米とフリーカをかるく混ぜ合わせて、流水で洗う。
2 炊飯器の釜に1と水を入れ、スイッチオン。
3 フリーカご飯が炊き上がったら、おむすびひとつ分(食べやすいお好みの量)取り、まな板の上に置いて、すこし冷ます。
4 やさしくかたちをととのえたら出来上がり。

02.
しらすと大葉のさっぱりむすび

B910eca3f3dbdeb05041196231f3b8c082a38778

炊き上がったフリーカご飯に、しらすと細かく刻んだ大葉を混ぜたさっぱりおむすび。お好みで、白ごまを加えて香ばしく。あたたかいうちに、バターをほんのすこし混ぜ、大葉の代わりに、刻んだクレソンを加えてもとても美味しい。

03.
きのこの炊き込みむすび

20638fae243590081c7a7da2cd08337e997dd7dc
白米とフリーカ。それから、お好みで、きのこ類、ほそ切りしたにんじんを加えて炊き上げた、具だくさんおむすび。水の代わりに、ダシ汁で炊き上げれば、深みの増した味わいに。

04.
ふりかけむすび

9a8e6639f0cb919d730c456ae253595c3413253c

こちらは、フリーカとアマランサスを一緒に炊き上げて、ヒマラヤピンクソルトで味付けしているヘルシーなおむすび。上から、海藻をミックスさせたふりかけや、ヘンプシードナッツ、黒ごま、ゴジベリーを振りかけて。見た目が華やかなので、ホームパーティに登場させたい。

あとはお好みの具材で。
自分だけの味わいを見つけよう。

33b9c83fcf81b210e6ca21bf86398a7d69dee353

もしかすると、日本人にとって、もっとも馴染みある食べ物かもしれない。おむすびは、なんて自由なのだろうと思う。フリーカご飯さえ炊き上がれば、あとはお好みでアレンジを加えて、さらに美味しいおむすびに。かたちは、三角でも丸でも、どちらでも。冷蔵庫に余ったお惣菜があれば、それを具材に握ってもいいだろう。表面にごま油としょう油を塗って焼きおにぎりにしてもまた絶品である。ぜひ一度試して、自分だけの味わいを見つけて欲しい。

Licensed material used with permission by エディット・ジャパン, LLMP
キヌア、チアシードに続くトレンドとして注目されている、スーパーフード「フリーカ」。昨年秋に日本に上陸して以降、ヘルスコンシャスな人々を中心にハマる...
「おむすび」と聞いて、頭に思い浮かべるイメージは人それぞれかもしれません。塩むすび? 海苔はついてる? 具材は? 俵型? 三角?日本人にとってのソフルフー...
具体的な名前を挙げるとすれば、「KUA`AINA」や「Eggs'n Things」。日本に上陸した“ハワイアンフード”の中でも、思い浮かぶのはこうしたハン...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
料理スキルに自信はないけれど、気の利いたゴハンは作ってみたい。そんな願望に応えてくれるのが、今回紹介する「ビールごはん」。読んで字のごとく、水の代わりにビ...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
リッチなレストランで食事をするよりも、人気のデートスポットに行くよりも、他のどんなデートプランよりも一番ステキなのは「2人で料理を作ること」。そう主張する...
パートナーと、一緒に料理を作ることはありますか?ホンネをぶっちゃけた記事が人気の女性ライターGigi Engleが、恋人同士で料理を作ることの素晴らしさを...
ここ数年、一般的な食材よりも栄養価が高い「スーパーフード」が注目され、アサイー、キヌア、チアシード、ココナッツオイルなどが人気を集めました。少しの量で豊富...
いちごやレモン、メロンなど、お決まりのフルーツ味はもう古い?いやいや、もちろんそんなことはないのですが、これを見ると新たな時代の到来を感じることは確か。使...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
パーティー料理はどれも手が込んだものでなければいけない、こう誤解している人にこそ試してほしい料理があります。ポルトガルのソウルフード「ポルヴォ・アサーダス...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
アメリカ料理界の発展に大きく寄与し、“料理界のアカデミー賞”と呼ばれる食の祭典にその名を配すジェームズ・ビアード。アメリカの食に多大な影響を与えた人物。な...
1976年に刊行され、料理ブームの先駆けとなった書籍『聡明な女は料理がうまい』。この本は、社会が進化しても変わらない女性の生き方について、“料理”と“台所...
世界に誇るフィンガーフードのひとつとして、「おにぎり」を挙げないわけにはいきません。だけど、これを日本固有のものと決めつけてしまうのは、どうやら早計。お米...
「いまや女たちの料理力はどんどん退化して、無能な男レベルに近づき、おいしいものをみずからの腕でほしいままにする自由を喪失している」。約40年前に発売された...
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...