引き込まれずにはいられない。画家とアニメーターがコラボしたGIF画像

自分は、どんな記事であれ、読んでいる途中にGIF画像が出てくるとワクワクするタイプ。基本的に文字と写真で構成されているものだからこそ、いきなりアニメーションが登場すると惹きつけられてしまうのだ。

とはいえ、ここではそうした“変化球”ではなく、“ストレート”に6作品をまとめて紹介。それなのに見とれてしまうのは、一つひとつがとんでもない存在感でこちらに迫ってくるから。

まるで命が宿っているかのよう

B5a7579bec2e6b0628bada41d3b244cc3e01bf7952cb4fb7ea92ddee04398e6f38d6fa74d04d45df008cf908ca8b35197b8f8ad2696f6f77cc5873bd2e48fe83d44770e2da998cff6785ac8d1c6a2c5e89b1f14523fa4adf9e9bd0e07d9f13db6804a8d24567f8081b6042c40eb9b826d8d5e4d71664e118

これらのイラストはjames r. eadsが、アニメーションはthe glitchが担当。彼らの世界観に引き込まれてしまったあなたは、ぜひこちらもチェックしてみて。

Licensed material used with permission by @james.r.eads.art, Chris McDaniel
普段何気なく暮らしている東京の街を、外国人が見るとどう感じるのか?こうしたコンテンツは、文化の違いが見てとれるのでかなり好物。「そんなものに興味を示すの?...
6歳のアイリス・グレースちゃんは、2011年12月、2歳の時に自閉症と診断された女の子。コミュニケーションがとても苦手でしたが、両親に連れられてヨガや音楽...
「絵は誰にでも描ける」90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博したアフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロス氏。30分間...
アメリカに暮らすアーティストGeorge  Redhawkさん。彼の画法は、絵が動き続けるgifアニメーションを駆使した「モーフィング」と呼ばれるもの。際...
ちょっとだけって思いつつ、お菓子の袋に手を伸ばしたらいつの間にかキレイに完食。最初はそんなつもりなかったけど、なぜか止まらなくなるんですよね。私はこのアニ...
まずは、作品を見てみましょう。とても16歳の少女の作品とは思えない油絵ではないでしょうか。しかも、描いたディミトラ・ミランが本格的に絵の道を志したのは、わ...
60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画...
『富嶽三十六景』といえば、かの有名な浮世絵師、葛飾北斎の代表作。その中でも『神奈川沖浪裏』は、世界でもっとも有名な日本美術作品の一つだと言われています。描...
instagramで話題の22万人以上のフォロワーがいるアニメーターRandy Cannoのアップする動画は、どれも新しい感覚にさせられる奇妙なものばかり...
もはや、自分のような素人にはよく分かりません。しかし、彼の作品がとんでもない高値で取り引きされている事実があります。きっと、分かる人には分かるのでしょう…...
えっ、写真なのに一部だけが不自然に動いてる。誰もが「美味しい!」と思える料理写真の表現方法が、新しい時代に突入していることをその目で体感してみませんか?画...
ヤバい。これは、ハマりそうでヤバい。曼荼羅、伸縮自在の顔、マジックマッシュルーム、ドクロなどをモチーフとしたサイケデリックなアニメーション制作しているのは...
ちょっぴりくだらないと思いつつ、こういうの好き!って人は多いはず。世界を変える大発見をした歴史上の人物がまさかの戦闘モード。偉人たちのそんな姿になんだか笑...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
青い鳥でお馴染みのTwitterのロゴは、13個の円を組み合わせた「曲線だけ」で描かれている──。そんな話を聞いたことがあるかもしれません。カナダ出身の女...
今では「近代絵画の父」と呼ばれる画家ポール・セザンヌ。その作品は、世界中の名だたる美術館に所蔵されている。しかし、現在の不動の評価を得たのは、没後のことだ...
たった10秒の間に、画像の中で起こった変化を見抜けますか?ここで紹介するのは、クリエイターに大人気のwebメディア「CREM」とTABI LABOが共同制...
現在「Kickstarter」で、目標額の8倍以上となる84,000ユーロ(約995万円)もの調達に成功している財布があります。その名は「EKSTER」。...
一般的に知られている逆再生動画は、魔法のような不思議さをウリにしているものが多く、そのどれもが緻密な計算の上に成り立っていると思います。風景を撮るにしても...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...