【イイ話】伝説の画家ボブ・ロスが、地味な「灰色の絵」を描いた本当の理由・・・

「絵は誰にでも描ける」

90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博したアフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロス氏。

30分間の番組では、初心者でもできる描き方のコツを紹介しており、乾きが遅い油絵を短時間で完成させてしまう、とても高い技術をもったアーティストとして知られていました。

そんな彼の動画が再度注目を集めています。特に話題になっているのは「灰色の絵」を描いた時のこと。カラフルな色を使わずに作品を描いたことには理由がありました。

「色覚異常でも絵は描ける」

A76b73efef376eb16445d5af86f92faadd53b0fb

動画冒頭、この回で描く絵についてこんな説明が。

「最近、ショッピングモールで絵を描く機会があってね。ある男性にこう声をかけられたんだ。『ボブ、僕は今までに絵を描いたことがないんだ。なんでかっていうと僕は色覚異常だからさ、全部灰色に見えるんだ』って

さらに、こう続けます。

「だから今日は、灰色を使って絵を描いてみたいと思う。絵は誰にでも描ける。あなたにそれを見せてあげたい」

「灰色の絵」が美しすぎる!

動画を再生すると、まず筆を入れたのは空の雲の様子から。始めはどんな絵かわかりませんが、山の輪郭を描き出してから徐々にその凄さがわかってきます。どうやら雪山のようです。

824007a7683fe1646d3bb22a9cbbc5ee8cff241dA7d9f454e2b83a1d6dfe5c378744fea4b84c137bD72be436225245cd497a47d105417a8d5c87a4739b151d4034bac7fe7ceb76498ccde866ae51b051

筆を進めれば進めるほど次々と変わっていく山の表情。圧倒されてしまいつつも、描いている風景はさらに広がっていきます。

9c03c0cd71684bbf7e95e710fe682582f909b23427a5ea46cd19e45a57e38ec46e0b4d3f8a657371211b3b2e84b8c40c492208cbdcbdd6f8b0488f50Dc39b9c130b80617d669f31dc29a730e28591b4bC95fb417cf0935672af96adada97acc7a0f0e947

灰色だけで描いたとは思えない自然の姿と雪化粧!さらに、美しいのは絵画だけではないんです。動画の中ではこんなコメントも。

「素敵だろう?こんなに簡単に山が描けてしまうんだ。君にもできる。秘密なんてどこにもない。必要なのは、心の中に夢を持っておくことだけだ

95年に惜しまれながらも亡くなったボブ・ロス氏の動画は、今もYouTubeチャンネル「Bob Ross」で多くの人に見られています。

既存の枠にとらわれないアーティストならではのメッセージに背中を押される人も多いのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by Bob Ross official website

Janson Media

まずは、作品を見てみましょう。とても16歳の少女の作品とは思えない油絵ではないでしょうか。しかも、描いたディミトラ・ミランが本格的に絵の道を志したのは、わ...
フランス人アーティストのXavier Casaltaさんは、点の集まりだけで絵を描く、「点描画家」。紹介した作品「Leopard」は、ペン先の太さわずか0...
レゲエ好きでなくても、その名前といくつかの名曲は聞いたことがあるはず。ここでは「I Heart Intelligence」に掲載されたボブ・マーリーの20...
6歳のアイリス・グレースちゃんは、2011年12月、2歳の時に自閉症と診断された女の子。コミュニケーションがとても苦手でしたが、両親に連れられてヨガや音楽...
ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
60年代、NYのポップアート界で盲目の画家として注目されたマヌエル・カミンスキーって知ってるよね?アンリ・マティスに師事し、パブロフ・ピカソに嫉妬された画...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
歴史に残る名画に、“動き”をつけたらどうなるか?そんな疑問を、「モーフィング」という映像技術を使って再現してしまったのは、イタリア人映像作家Rino St...
Maude Whiteの作品の繊細さには理由がありました。彼女は、映像作家と物語作家の両親を持ち、映画と本に囲まれた環境で育ったアーティストです。書物の重...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
一見すれば水彩画のようにも見える絵はアクリル絵の具ではなく、どれもワインを用いて描かれたもの。セルビア人アーティストのSanja Jankovicさんは、...
自分は、どんな記事であれ、読んでいる途中にGIF画像が出てくるとワクワクするタイプ。基本的に文字と写真で構成されているものだからこそ、いきなりアニメーショ...
今では「近代絵画の父」と呼ばれる画家ポール・セザンヌ。その作品は、世界中の名だたる美術館に所蔵されている。しかし、現在の不動の評価を得たのは、没後のことだ...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
ムンク、ゴッホ、ピカソ…誰もが一度は目にしたことがある有名どころの絵。それらをポップなトーンで落書きしているのは、バングラディシュのアーティストDoodl...
アート好きな人には怒られてしまいそうだが、普段から芸術に触れる機会が少ないと、たまに美術館へ行ってもなかなか良さを感じられなかったりする。だけど深い意味が...