【12星座別】彼女にピッタリな「ハネムーンスポット」は?

挙式の日程も決まり、衣装も決まり、とうとうハネムーンスポット選びの段階に。一生に一度しかないハネムーンだからこそ、普通の旅行とはひと味ちがう特別な時間を過ごしたいですよね。

そこで、スポット選びに頭を抱えるカップルのために、女性ライターのAlexa Mellardoさんが「Elite Daily」の記事でアドバイス!花嫁の星座をもとに、それぞれが好む傾向にある場所を選んでみたそうです。

【みずがめ座】
ナパ・バレーの葡萄畑で
ワインツアー

E04325d19c23c6234c64067453788f7443a942af

「みずがめ座」の女性は、とても社交的。家族や友人に囲まれているときが一番幸せで、クリエイティブなことをするのも大好き。そんな彼女と行くなら、カリフォルニア州の葡萄畑「ナパ・バレー」のワインツアーはいかが?

おいしいワインを味わいながらピクニックをして、ほろ酔い気分で1日を過ごしていたらすぐには帰りたくなくなってしまうかも。

【うお座】
ドバイのパーム・ジュメイラで
のんびり

「うお座」の女性は、想像力が豊か。そんな彼女に提案したいのは、ドバイの海に浮かぶ、ヤシの木の形をした人工島群「パーム・ジュメイラ」。リゾート地でのハネムーンでマリンスポーツは、欠かさずトライしたいはず。

太陽の光を浴びながら思いっきり体を動かしたあとは、オシャレに着飾って、地下にある水族館のレストランでディナーを。一気にロマンチックなムードに切り替えれば、付き合いたての頃のドキドキ感が蘇るかも。

【おひつじ座】
息を呑むようなハワイの
ビーチでゆったり

C8a9427ef2d1b6a6bff989ce95e632649a877914

「おひつじ座」の女性は情熱的で勇敢。めいっぱい遊べて、ゆっくり足を伸ばすこともできるハワイは、まさにパラダイス。

ゆっくりと時間が流れる南国は、ふたりの時間がしっかりとれます。泳いだり、砂浜に寝っ転がって日光浴をしたり。シュノーケリングが好きなカップルはマウイ島とハワイ島がとくにおすすめ。

【おうし座】
バリ島のヨガリゾートで
とことん癒しを

「おうし座」の女性はとても落ち着いていて、質の高いものを好む傾向にあります。そんな彼女とのハネムーンにうってつけなのは、バリ島にある「コモ・シャンバラ・エステート」。

マッサージ、ヨガ、そして瞑想もできる癒しスポットですが、なんとロッククライミングまでできちゃうんです。アクティブとリラックスの両方が味わえて、満足度も高いはず。

【ふたご座】
ギリシャでおいしい料理と
ワインに囲まれる

43e253e0bec9f2a2f417342d6e0b325c0d9b7bf0

とにかく好奇心旺盛で、つねに楽しいことを追い求めている「ふたご座」の女性。そんな彼女とのハネムーンは、ギリシャの「サントリーニ」へGO。ギリシャ料理の体験教室やワインツアーに参加したあとは、広々とした温泉へ。火山をハイキングすることもできますよ。

【かに座】
イタリアのフィレンツェで
美術館めぐり

「かに座」の女性は、愛情深くてクリエイティブ。そんな彼女の楽しみは美術館めぐりや美しい建築を見て周ること。となれば、行き先はイタリアのフィレンツェで決まり。

サルヴァトーレ・フェラガモ博物館や、ミケランジェロ広場にもぜひ足を運んでみてください。美食と文化がひしめき合うイタリアは、忘れられない思い出になること間違いなし。

【しし座】
モロッコで
ラクダに乗ってみる

0802adfe7e066040afcdf021d2ecb43613fec152

エネルギッシュで自信に満ち溢れている「しし座」の女性。そんな元気いっぱいの彼女とは、モロッコへのハネムーンがもってこい。ラクダに乗ったあとは地中海でプカプカして、マラケシュの街を散策しましょう。

【おとめ座】
モナコのビーチで
太陽の光をたっぷり浴びる

「おとめ座」の彼女にぴったりなのは、モナコでロマンチックな時間を過ごすこと。モンテカルロから徒歩圏内にある「ラルヴォットビーチ」は、まるで絵に描いたような美しさ。さらに「モナコ大公宮殿」へも足を運んでみては?

【てんびん座】
フランスのアルプスで
スキー・ランデヴー

5e9b30679416cbd9888570c9565d084b1ff17e74

仏・ムジェーヴのスキーリゾートのロマンチックさには「てんびん座」の彼女も感動するはず。ゴージャスな山々をスキーしたあと、美しい街をふたりで散策しましょう。ブティックで買い物をして、締めは贅沢なディナーコースを。じつはロマンチックなプランが最も立てやすいスポットなんです。

【さそり座】
オーストリアのスパで
贅沢な時間を過ごす

刺激とリラックスのバランスを大事にする「さそり座」の女性には、オーストリアのスパが最高。レイク・ワースに位置する「ビバ・マイヤ」は、スパ、プール、そして美しいレストランが揃ったリゾート。美しい景色に囲まれて迎える朝ほど気持ちいいものはないですよね。

【いて座】
タイで可愛いゾウさんと
お友達になる

7a744810d6280426d40968611e2fb8c045dafa64

「いて座」の女性は、冒険好き。知らない土地で未知な体験をすることにワクワクするタイプです。そんな彼女はタイでゾウに乗るのも大賛成してくれるはず。

「フォーシーズンズ・テンテッド・キャンプ・ゴールデン・トライアングル」は、新婚ホヤホヤなカップルに最適。ゾウの背中に乗って日の出を見るアクティビティは、感動せずにはいられません。

【やぎ座】
カナリア諸島で
星空にうっとり

「やぎ座」の女性は野心的で、目標を達成するためにはベストを尽くす努力家タイプ。そんな彼女を喜ばせるなら、カナリア諸島がオススメ。なかでも「テネリフェ島」の星空は圧巻です。毎晩星を眺めに行くほど贅沢な時間の過ごし方はありませんよね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
生まれた月によって、好きなタイプは異なる。そう伝えるのは米メディア「WittyFeed」。同メディアには、12星座ごとにオススメの恋人が掲載されています。...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
「Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも...
アメリカの若者の間で人気の「Elite Daily」で、「12星座別、それぞれが最も恐れているものは?」という記事を見つけました。これまでにあまり見かけた...
「自分の天職ってなんだろう?」「今の仕事は本当に合っているのかな?」と一度くらい、本気で考えたことがあるはずです。自分の「特性」を探って、それにマッチする...
星座は、あなたが付き合うべき人と、避けるべき人を明らかにしてくれます。自分と相性の悪い人物と付き合って気付いたときには遅すぎる…なんてまっぴらでしょう?恋...
夏も間近でそろそろバケーション気分。行き先がなかなか決まらないのなら、星座の特徴から自分に合った旅先を選んでみるのはどうでしょう?自分の時間が大切、人との...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
キスの仕方は、一見みな同じようでいて実際は人それぞれだと、ライターChristin Schoenwald氏は指摘します。ここまでは誰もが頷けるはず。ところ...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
人間関係は、山あり谷あり。うまくいかないのは双方の責任でもありますが、自分から直していけるところもあるはずです。でも自分の短所はなかなか周りに聞きづらいも...
現代人にとって、もはやストレスはつきもの。今回紹介したいのは「Words N Quotes」にまとめられていた、12星座別のストレスの溜まり方と効果的な解...
2015年も残りあとわずか。そろそろ意識が新年に向き始めている人も多いのではないでしょうか。そこで「Higher Perspective」に掲載されている...
現在恋愛中の人もこれからの人も、ライターChrissy Stockton氏が「Thought Catalog」にまとめた記事は必見!?というのも、12星座...