チェルノブイリの立ち入り制限区域を巡る「VRツアー」

ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。

それならば、この『Chernobyl VR Project』はどうだろう?今では廃墟と化した街プリピャチなど、立ち入り制限区域をVRで巡ることが可能だ。

荒廃の様子を知り、残すための試み

人類史上最悪と言われる原子力発電所事故の発生から、今年でちょうど30年。それに合わせ、ポーランドのThe Farm 51が開発したコンテンツがこれ。VRと聞くと、自然とエンターテインメントを思い浮かべてしまうが、決してそうではない。この『Chernobyl VR Project』には、ドキュメンタリーの要素も含まれている。

Medium cd8b1287863595502fdd949b7ffb88dff96d34ff

一般観光客は立ち入り禁止となっているプリピャチの学校。普通では分からない荒廃の様子を窺い知ることができる。

Medium 70bde9b140f926fbb597051ff7d5323b00d2dbcdMedium b2d3619851cad960bee38e5379798427bce817a0Medium 77f68d39ee37e082d7727f6338970f0f34eb83fbMedium 2dc071749e32cbcfb2d13af1cc0ab34f0ff7dcac

The Farm 51のディレクター・Wojciech Pazdur氏は、このプロジェクトの意義についてこのようにコメント。テーマがあまりにもセンシティブなものだけに、途中で軌道修正をしたのだそう。

「はじめは、VRゲームとして制作するつもりでした。しかし、この問題はいまだ多くの人の心に大きな傷跡を残している。そのため、ゲームというエンターテインメントとしてだけではなく、重要な社会問題も理解できるものとして提供しようと考えたのです」

「Chernobyl VR Project」は、VRヘッドセットのHTC ViveやOculus Riftに対応。それぞれ、SteamOculus Homeで購入可能。価格は14.99ドル(約1,500円)。

それでは、実際のメイキングの様子を、ぜひ上の360°動画でチェックしてみてほしい。

Licensed material used with permission by REALITY 51
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
いまVR(バーチャルリアリティ)技術は、医療分野においても目覚ましい研究成果をあげています。なんと下半身不随の患者が、VRをつかった「神経系のリハビリテー...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
いま、アーロン・プジーという男性が、自転車でイギリス縦断の旅をしています。彼は2016年5月8日にスコットランドの最北端、ランズエンド岬をスタートして、8...
最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうので...
自宅にいながら世界のどこかを旅したり、物語の主人公になってゲームの中に登場する。現実ではない別の環境を人工的につくり出すその「没入感」において、ヴァーチャ...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
大勢のお客さんの前で歌うロックスター。さぞかし気持ちがいいでしょうね!そんな姿に憧れたことがある人も多いでしょう。そんな思いを察してか「誰の中にだって、ロ...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
2016年5月3日にGoogleが公開した下の動画は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、VR空間に自由に絵を描くためのツールを説明したもの。その内容に...
日本科学未来館で2016年3月2日から5月30日まで開催されている「GAME ON」は、ロンドン発の企画展。これまでに世界中で遊ばれてきた数々の「テレビゲ...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
世界初の触感センサー付きVRグローブとシューズ「Taclim」が、世界最大のテクノロジー見本市「CES」に展示され注目されました。2017年秋頃に発売が予...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
2016年6月29日より日本科学未来館で開催される展示「Bjork Digital ―音楽のVR・18日間の実験」は、ビョークが最新テクノロジーを駆使して...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
個人的な話で恐縮ですが、年末から通い始めたジムへの足がもう遠のき始めていて、自分に嫌気がさしている今日この頃。仕事が忙しいとか、睡眠時間を確保したいとか理...