野良ネコの寿命は飼いネコの4分の1…。知らなかった「いきもの」の寿命

わたしたちが知ってるようで知らない、生き物の生態。当然ですが、あのハムスターでさえ、意外な生き方をしているのです。

あらゆるものの寿命が掲載されている、いろは出版編著の『寿命図鑑』。その中から、生き物の寿命と、意外な生態エピソードをご紹介します。

6e1449d56e13543652dcf46f424071c1fedcafdb

お父さんに二度と会えない
「ゴールデンハムスター」の寿命

60d7b4b0330482143cb72bc724ad9a75ba012186

ハムスターの寿命は2〜3年。子どもをつくるときだけ、くんくんとにおいをかいで、お気に入りの異性をさがすんだ。でも、子どもができたらすぐにバイバイ。お父さんと会うことは二度とないよ。

同じネズミ科でもハツカネズミの寿命はたったの1年…。小さな動物ほど心臓の音が早いから、その分、早く死ぬんだ。

「野良ネコ」の寿命は
飼いネコのたった4分の1

夜ににゃ〜にゃ〜鳴いたり、勝手に庭に入ってきたり、人を悩ませる存在である野良ネコの寿命は、なんと5年。ごはんをさがしたり、寒い冬を乗り越えたり。きびしい生活をしているから、寿命が約20年の飼いネコほど、長く生きられないんだ。

ちなみに飼いイヌの寿命は8〜15年。ネコと同じようにペットとして飼われているのに、飼いネコと比べて短いのはびっくり。

5128800ff27e1d6ce3c1bf67533431d970170d15

はやく産まれたもの勝ち
「ホホジロザメ」の寿命

7cd8e7127401b45c933d06f8989cdb98d024d2ed

ホホジロザメの寿命は70年。赤ちゃんは、お母さんのおなかの中にいるあいだに卵から出てきて、まだ産まれてない卵を食べちゃうんだ。そうやって、生き残った赤ちゃんだけが、おなかの中で成長して産まれてくるんだよ。

ホホジロザメの天敵であるシャチも寿命は同じくらいで50〜100年。生まれてから死ぬまで群れで生きていくけど、数が増えすぎると仲間を引き離して数の調整をするんだ。海の生き物はきびしい環境で生きているんだね。

「サンゴ」の寿命は
おどろきの…

海の底でゆらゆら揺れるサンゴは植物のように見えるけど、じつはクラゲやイソギンチャクの仲間なんだよ。寿命はなんと5年〜数世紀。さまざまな生き物たちのおうちや卵を産む場所になっていて、たくさんの命をささえているよ。台風や温暖化で、環境が悪くなると死んでしまうけど、長くて数世紀も生きられるだなんて驚きだね。

それに比べてミズクラゲの寿命は1〜2年。出産するとオスもメスも死んでしまうから。同じ仲間なのにこんなにも寿命がちがうんだね。

「カタチあるモノは必ず壊れる」という言葉の通り、モノには当然「寿命」があります。よくよく考えれば、まだ壊れてないから、と使いつづけている身の回りのモノたち...
時代が移ろいゆくにつれて、どんどん便利になる世の中。たとえば、発達する医療。そのおかげでわたしたちは、長生きができるようになりました。現在の日本人の平均寿...
加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
未来の食事は、一体どのようになっているのでしょうか。一粒飲むだけで、すべての栄養が取れる万能サプリ?はたまた点滴だけで食事を済ませてしまうスタイル?未来に...
「1日にたった10分でも豊満なおっぱいを見ることで、30分間エアロビクスを行ったことと同じ効果が期待できます」そんなコメントが、スコットランドのタブロイド...
「寿命」に関する話題は日々上がりますが、今のトレンドはなんと「読書」らしいです。「たくさん本を読む人は、まったく読まない人にくらべて長生きしやすい」という...
シンガポールの国立大学、南洋理工大学(Nanyang Technological University :NTU)の研究でリチウムイオン2次電池(蓄電池)...
筋肉は、体全体の健康に大きく関わってきます。「若いうちから筋肉を落とさないことが大切」「いま運動しておくことが未来の健康につながるんですよ」と、全国各地の...
本物のお花を活用した作品を生み出す、マレーシア人アーティスト、LimzyことLim Zhi Weiさん。Instagramにはその多くが投稿されていますが...
密かに訪れている、銭湯ブーム。人気のTV番組で紹介されたり、「銭湯部」なるサークル活動をしている企業があったりと、最近では若い人の間でも人気になりつつあり...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
いま、全国で10万匹近くの“飼い主のいないネコ”たちが、毎年殺処分されています(2013年環境省調べ)。ネコ好きならずとも、殺処分ゼロを願う人々の声もある...
ネズミのための遊園地、ハムスターのための一軒家、と動物のための施設を今までも紹介してきたけれど、今回はひとあじ違う。4月の3日間限定ではあるが、世界初「ネ...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
永遠のライバル、イヌ派とネコ派。飼っていない人にとっては「そんなに違うの?」と思うかもしれませんが、全然違うんです!そんな気持ちを代弁してくれるのが、モス...
それが世に必要とされる商品かは分からない。けれど、そのアイデアや熱意に投資したいと思わせる。これもクラウドファンディングのいいところ。ギリギリではあるもの...
愛想はないけど、甘え上手。気分屋だけど、憎めない存在…。ペットとして絶大な人気を誇るネコですが、一口にネコといっても様々なタイプがいます。イラストレーター...
どんな人でも、「死」から逃れることだけはできません。一般的には「静かに、穏やかに、眠るように死にたい」という人が多いようですが、実際のところ、人はどのよう...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...