かけがえのない親子の時間を取り戻す、父と息子の「車中デュエット」

狭い車の中で熱唱する、このイギリス人親子。カーステレオのボリュームをひねり、大音量で歌い続けるのには、ある訳がありました。この車中カラオケは、「父の記憶」を呼び戻すための大切な儀式。心の芯がとっても温まるストーリーです。

どれほどアルツハイマーが
記憶を奪い去っても、
「歌」だけは忘れない

Bc1ccd9eeff3202aa305bd02885370481ba9e091

元クラブシンガーのテッドさん(79歳)は、3年前にアルツハイマー型認知症と診断され、息子サイモンさんの介護を受けながら生活しています。この病気特有の攻撃的な言動や、短期的な記憶の欠落によるいらだち、父と息子の日常。

けれどある瞬間だけ、父のこうした言動が止むことに気づいたサイモンさん。それは、テッドさんの長い人生から切っても切れない縁で結ばれた「歌」を歌う時間

音楽がかかっている時だけは、表情に生気が戻り、まるで記憶を呼び覚ますような父の姿を映像に収め、息子はそれをFacebookに共有することを決意しました。

The Songaminute Man」とは、テッドさんのシンガー時代の愛称。“彼の知らない歌はない”と周囲に言わせるほど、どんな歌でも記憶していたんだとか。

「ここ数年で、父は大部分の記憶を失ってしまいました。息子である私が誰かすら分からない時だってあります。それでも、こうやって車の中で歌っている時だけは、父の想い出が甦り、私たち親子はかけがえのない時間を共有することができるのです」。

この病気が、テッドさんからどれだけ記憶を奪い去っていこうとも、人生に深く根を張った「歌」だけは、決して失われることはなかった。

歌い手のステージは、スポットライトを浴び続けた壇上から狭い車の助手席へと変わったかもしれない。生バンドはカーステレオに変わったかもしれない。それでも、もしかしたらテッドさんの歌声は往年のそれと遜色ないのでは?そう感じずにはいられない美声は、ぜひ動画でご堪能を。

世界各国から集まった
10万ポンドを
英アルツハイマー協会に寄付

テッドさんが認知症と診断されたのが2013年。徐々に身の回りのことができなくなっていく父の姿に、サイモンさんは「アルツハイマー協会」の相談窓口へ、ことあるごとに電話をし、相談に乗ってもらったそうです。

見知らぬ人とはいえ、専門家たちのアドバイスにどれだけ励まされたことか」。せめてもの恩返しと、サイモンさんは同じ病気に苦しみともに闘っている家族たちの支援となるよう、寄付を呼びかけるチャリティ「The Songaminute Man」を始めました。

目標額は1,000ポンド(約13万円)。ところが、彼の手元に集まったのは、わずか3ヶ月余りの間になんとその100倍。サイモンさんは、集まった10万ポンド(約1,340万円)を協会に寄付。

「親子が多大な寄付をしてくれたことだけでなく、歌を歌うこと、聞くことが認知症患者たちにとって、プラスに影響する事実を世に広めてくれたことにも感謝しています」。

同協会長サマンサ・イーブス氏は、感謝の言葉とともに巨額の寄付を集めるきっかけとなったデュエット動画を添えました。息の合った親子のデュエットに、心の奥がきっと温かくなるはずです。

Licensed material used with permission by The Songaminute Man
認知症を発症させた母親との日々。それを赤裸々にYouTubeで発信しているのは、息子のJoeyさん。「Mother and Son's Journey w...
厚労省の発表によれば2012年時点での認知症患者数は、全国でおよそ462万人。2025年には65歳以上の高齢者、5人に1人が認知症になるとの予測がある。こ...
画家でカメラマンとしても活動するTony Lucianoさんには、認知症を患った93歳になる母親(Eliaさん)がいます。2年前、もはや身の回りのことを自...
この動画の主人公95歳の元ピアニストは、認知症を患い介護施設での生活を続けています。「もう一度ピアノを弾かせたい」介護スタッフの働きかけに、イギリス全土か...
2014年世界保健機関(WHO)が発表した男女別の平均寿命ランキングで、スイスは男性2位、女性3位の結果。欧州でも、少子高齢化が進む国のひとつです。高齢者...
認知症の一種である「アルツハイマー病」は、記憶や思考力が徐々に失われ、最終的には日常生活に必要な作業すら困難になっていく病気。私たちが忘れられない瞬間、忘...
普段から運動を行って筋肉量をキープすることができれば、「健康体を維持したまま長生きできる身体コンディション」は整っていきます。糖尿病や認知症といった病気の...
いま、アメリカで話題を呼んでいる父と息子の一幕。結婚を決意した息子が、父にその報告をする。たったそれだけのやり取りですが、きっとあなたの心は動くはず!息子...
いじめなどの苦難を乗り越えながら、娘が男として新たな人生を歩もうとする姿を見て、長い間向き合っていなかった“本当の自分”になろうと決心した母親のErica...
雲の流れが速く「一日に一度は雨が降る」といわれるロンドン。雨に慣れっこな人々は、いちいち傘を持ち歩かなくたって、しばらく待てばすぐに雨が止む。こう考えてい...
2015年6月7日、オーストラリア、ブリスベンの道路でコアラの親子が交通事故にあいました。すぐにオーストラリア動物園にある、ワイルドライフ動物病院に搬送さ...
親子でビートボックスをしてる時点でファンキーですが、この動画のバトルの何が凄いってとにかくハイレベルすぎるんです!特に、動画後半(#01分56秒から)は鳥...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「親が愛してくれたように、あなたは親を想っていますか?」これから紹介するのは、そんなメッセージから始まる、とあるドキュメント映像。親子に同じ質問をしてみた...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性があります。対策と症状を「Little Things」より紹介するので、快適に夏を過ごせる...
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
Googleが制作した360°ムービー『Pearl』は、1983年製のシボレーシタシオンの車内を舞台に繰り広げられる家族の生活を描いた物語。ギターを弾きな...
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...
シドニーを拠点に活動するディスレクシア(失読症)支援団体「Sydlexia」。彼らは、二つの側面から失読症の人を助けるポスターをデザインしました。