視覚障害の妊婦たちに「我が子を初めて見る」瞬間を共有する素敵なサービス

お腹のなかの赤ちゃんの様子を知る超音波エコー検査は、妊婦さんやパパが初めて胎児の表情をうかがい知る機会。けれど、視覚障害の人たちは心音は聞けても表情を見ることができずにいました。これを3Dプリンターで解決した、ポーランド発の素敵なサービスを紹介します。

指先で感じる我が子の表情

C7273f67f8b02f700631ea76cfc36d327a8906773ad504a260e99ec1d60859305ea6626f326c51ae

3Dプリンターの技術を使って、生まれてくる子を待つ視覚障害者たちの支援を始めた企業がポーランドにあります。初めてエコーの映像を見たときの忘れられない感動をすべての親が持つべき、と「In Utero 3D」は設立されました。

共同設立者のAleksandra Witkowska-Masojćさんも一児の母。妊娠中、超音波検診を受け初めてエコーに映る自分のお腹の中の子どもの姿を見たときに、喜びの感情とともに、このアイデアを閃いたと「Digital Trends」に語ります。

「映像や写真を見たときの感情の高ぶりは、目が見えない母親たちにだって届ける必要がある。胎児のレリーフがあれば、彼らは出産のその日までいつでも“目にする”ことができるのですから」。

記念の品ではなく、
必要とされるべき人に届ける

C1d7a1d0ac4fa6956e91f67064769537b2c18112

通常のエコー検査の他に、特別なスキャニングをする必要はなし。ソフトウェアでエコー写真のデータを3Dプリンター用に転換し出力するだけ。「In Utero 3D」では、胎児の表情が良く見えるよう補正をかけることは一切せず、忠実に再現することをモットーにしています。

F536f22ea22d41e21f19cf78ebd9ada892fe4308

思えば何のことはない既存技術の使用例かもしれません。確かに3Dプリンターの実用化が進んだ2013年頃より、こうしたエコー写真から胎児の3D化サービスは国内でも徐々に増えてきています。

けれど、今回のAleksandraさんのプロジェクト(「Waiting without barriers」)は、両親の想い出としての意味合いではなく、必要とされるべき人に届くサービスの実現を目指したもの。そこが素敵だと思いました。

国外からも
サービスが利用できる

F763003454d6e0be44830e0918219c056602cf47

ポーランド在住者であれば、視覚障害者を証明する書類を提出することで、日本円にしてわずか26円ほどで出産を心待ちにする両親の元へ、三次元化された胎児のレリーフが届くそうです。

また、このサービスは国外からでも利用が可能。エコー写真から作成したデータファイル(STLデータ)を受け取ることができます。こちらもやはり1ユーロ(約115円)。ここにもAleksandraさんの“without barriers”な精神が現れているように思いませんか?

必要とされる方は「IN UTERO 3D」へ。

Reference:Digital Trends
Licensed material used with permission by IN UTERO 3D
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
日本の夫は、世界一、家事育児をしない。国際社会調査プログラム(ISSP)の調べによると、そんな事実が明らかになったそう。この危惧すべき状況を打破すべく、日...
アメリカとイギリスの合同研究チームが、人類史上初めてイルカが超音波を使って物体を捉えている証拠を視覚化することに成功しました。彼らが捉えている人間の姿、こ...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
ついに、3Dプリンターによってつくられた橋が建設されました。鉄筋コンクリートで、コンピュータの計算によって、パラメトリックデザインという、使用する素材を最...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
ヨーロッパの航空機メーカー、エアバス社の子会社APWorksが作ってしまったのは、3Dプリンターでフレームを作成した電動バイク「Light Rider」。...
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
「妊娠中はコーヒーを控えた方がいい」とか「胎児のために食事量は2倍は食べるべき」、こういった話を一度は聞いたことがあるはずです。でも、こうしたことのどこま...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
平面のキャラクターに自分の好きな色を塗って楽しむ「塗り絵」。あの塗り絵が、最新のデジタル技術を応用し、超未来型のツールに生まれ変わりました。開発を手がけた...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
家って「建てる」ものだと思っていました。土台を築いて、骨を組んで、壁を打ち付けて…。大規模な設備と長い時間が必要なものだと。でもこれからの時代、たったひと...
大人気のラテアートですが、もう「描く」のは古いのでしょうか。もはや、彫刻とも言えるほど進化した3Dラテアートを紹介しましょう。きゃー可愛い!チョコレートソ...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...