「妊婦の気持ちをわかってよ!」と楽しく訴えるInstagram

小学生の時に、学校の授業で「妊娠ジャケット」を身に着けた。妊娠している女性の気持ちを子どもながらに体験したあの日以来、赤ちゃんを身ごもることの大変さを知る。でも、頭で理解していても妊娠経験がない私は、出産を迎える友人たちの気持ちを「ちゃんと理解しているよ」とは胸を張って言えなかったり。

けど、そんな歯がゆさを埋めてくれるような人を見つけてしまった。

Maya Vorderstrasseさんは、妊婦だからこその辛い経験をクリエイティブに楽しみながら表現している。彼女のインスタグラムを見ていると、ワクワクするし「なるほど」と頷くことがたくさん。

「妊婦生活」のストレスを
思いっきり発散!

3382bb4b1f024c64d474130c9754cf9745215323

29週目:食欲が止まらない!靴も履けなくなったけど食べていれば幸せよ。

0ebedf9c29f4c32f9ff41c98e4d04d97c584932e

33週目:あなたの奥さんのお腹がここまで大きくなった場合、何か食べている時に最後の1口を必ず譲ることね!

5e6f52abcb89fbecd984cede03b08250614323ca

38週目:あぁ…ここで寝てしまいたい!

46749aed2ccef6e1fc6cc22833adee85fc2079c7

39週目:旦那が私にホルモンの影響で理不尽になっていると言ってくるの。

Mayaさんはこの時、1時間だけ旦那さんに大変さを理解してもらおうとしたけれど、結局15分ももたなかったみたい。

もっと写真を見たい!と思って彼女のインスタをスクロールしたところ、始めたのは、どうやら27週目の時だったみたい。本人は「もっと早く始めれば良かった」と後悔の気持ちを「SELF」に語っている。そしてこんな言葉も。

「妊娠することはすごく特別なこと。見てくれる人が面白いと思って笑ってくれたらいいわ。妊婦であることは大変だけれど、乗り越えられるってことを伝えたいの」

そしてMayaさん、お腹の中の子を出産すると…。

「4人家族シリーズ」を
スタート!

8f2c02a07d3de811c5b4e326d72fd2b1908d9a18

1週目:うまくいっているわ。気にかけてくれてありがとう。

9f2e024b3fd5138aa21ba5b0bb10a2747089f67f

新生児におっぱいをあげることについて:喉が渇くし痛いしお腹が空く〜。チョコレートちょうだい?

C429defc8f9882dba5c365bac837e4e81b90ab8f

産後のホルモンバランスについて:「うぇ〜ん」「えっ、俺『おはよう』って言っただけなんだけど!?」

最後の写真のコメント欄には「私も飼っている犬が笑わないのを見ただけで泣いたことがあるわ!」「私なんか赤ちゃんが可愛すぎて毎日泣いていたの」などと、たくさんの共感コメントが寄せられていた。

Mayaさんのインスタグラムは今や、子育てに疲れて癒やしを求めるママたちの憩いの場になっているかのよう。私も、友人の気持ちが前よりももっと理解できる気がするな。

Licensed material used with permission by Maya Vorderstrasse
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
「妊娠中はコーヒーを控えた方がいい」とか「胎児のために食事量は2倍は食べるべき」、こういった話を一度は聞いたことがあるはずです。でも、こうしたことのどこま...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
出産は人生の一大イベント!妊娠すると、自分の体がどんどん変化していくのを感じ、喜びを感じたり、ときには不安になったりしながら出産の日を迎えます。さらに、無...
彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しか...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
アイルランド憲法が命に危険性がある場合を除いて中絶を禁止していることに対し、女性たちは「妊娠することも中絶することも私たちの人権」というメッセージを伝えて...
 ノルウェーのイラストレーターLine Severinsenさんは二児の母。自身の妊娠・出産体験を通して、その大変さをイラストに描くことで、妊娠中のイライ...
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。なんと、産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に...
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
日本の夫は、世界一、家事育児をしない。国際社会調査プログラム(ISSP)の調べによると、そんな事実が明らかになったそう。この危惧すべき状況を打破すべく、日...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
もうすぐ赤ちゃんが生まれる。そうなったら、オムツの準備が必要です。でも予定より早く、小さく、生まれた赤ちゃんは、オムツを選ぶのもひと苦労。小さなサイズを探...
世界中からホットな動画が集まる「Viral Hog」で話題となっているのは、ミズーリ州で撮影されたアライグマの親子たち。アメリカでは、林の中だけでなくとき...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
バングラデシュは、妊産婦の死亡率が高い国のひとつ。2015年ユニセフの発表によると、日本の妊産婦死亡率が13,400人に1人なのに対し、バングラディッシュ...