乳房の切除手術をうけた女性「同じ選択をする人の背中を押したい」

2013年、女優アンジェリーナ・ジョリーが乳房の切除手術をうけたというニュースは、日本でも大きな話題となりました。手術の理由は、遺伝子検査の結果、癌を発症する確率が高いと診断されたから。

今年、同じ手術を受けた女性がいます。Lesley Murphyさん。彼女の決断には、家族の存在が大きく影響していました。

癌になった母親をみて
遺伝子検査に踏み切る

8c70a03ba453822de15eacb81697d5308eb019b3

Lesleyさんが検査を受けた背景には、3年前に乳がんと診断された母親の存在がありました。治療後は元気な体を取り戻したそうですが、このことがきっかけでLesleyさんは遺伝子検査を受けることにしたのです。

結果は、将来的に乳がんを発症するリスクが高いというものでした。医者からは、年に数回検査を受ける必要があると告げられましたが、旅をすることが多い今の生活スタイルを崩したくないという強い想いから、今回の手術に至ったということです。家族は、母親の乳がんを経験していたためか、彼女の決断を全力でサポートしてくれたそう。

「同じ選択をする人の
背中を押したい」

自分がLesleyさんと同じ立場になったらどのような決断をするかはわからないし、想像することも今は難しい。けれど同じ女性として、手術した後はどのような体調や心境になるのかという点が気になりました。

そんな疑問に答えてくれた彼女のコメントがこちら。

「今は素晴らしい気分です。手術をしたところはまだ少し腫れているけれど、なんの不自由もなく過ごしているわ。新しい私としてね。過去を懐かしく思うことなんてないわ

7a0284cda9a9b992611c8b947aa9fab91aa6eebd

そしてこんなメッセージも。

「私の話を聞いて、同じ決断をしようとする女性たちを勇気づけられたらいいと思うの。手術は恐いし痛いことにはかわりないけれど、それを乗り越えたら自分がどれほど強いかを感じることができるから」 

5a151466e1449392b4d8c21256bd45c1cb889dad
Licensed material used with permission by Road Les Traveled
もし、おっぱいのガンになったら…と、女性ならば誰しも一度は不安を感じたことがありますよね。生活習慣を改善するなどして、なんとか予防出来ないものでしょうか?...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
32歳、ハリウッド女優であるアニエラ・マックギネスさん。彼女は乳ガンを患い、治療のために乳房を切除しないといけませんでした。無事にガン細胞をとり除いた彼女...
いま、ガン治療の特効薬になる可能性を秘め、世界が注目している遺伝子がある。この遺伝子を最も多く持つのがゾウ。人間も含む動物のなかでも、「ゾウだけはほとんど...
あなたと最も相性が合うのは、一体どんな女性でしょうか?やっぱり、ありのままの自分を受け入れてくれる恋愛がいいですよね。そこで「Elite Daily」のP...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ガンが転移し、化学療法中。もし自分や、親しい人がそんな状況になったら、どんな気持ちになるでしょうか。もしかしたら、どう声をかけて良いのかさえわからなくなっ...
「母斑症」は遺伝的な要因や胎生期の環境によって生じることのある皮膚の奇形。ここで紹介する写真の女性は、ロサンゼルスで活躍する22歳のダンサー、カサンドラ・...
あなたの理想のタイプは、どんな女性ですか?芯の強い女性、かわいらしい女性、やさしい女性…きっと好みはさまざまでしょう。でも今回は女性の特徴ではなく「家族構...
2015年9月のこと。ノーマさん(90歳)は、67年間一緒に連れ添った最愛の夫を亡くしました。そして、その2週間後に自分の体ががんに蝕まれてることを知った...
男性からのボディタッチはセクハラ問題などもあり、かなり際どいですが、女性から男性へとボディタッチすることも多いと思います。この場合、それが親しみから来てい...
「家族」──という意味を、もう一度考え直してみたくなる。父と娘、祖母と孫、兄弟姉妹、なかには写っているのが2人の人物とは信じられないものも。受け継いだ遺伝...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
昔、ウガンダの一部の地域では、女性が結婚前に妊娠することを恥だと捉えられていた。理由は妊娠経験がある女性を男性が花嫁に迎えることがほとんどなかったから。島...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
2014年、10月4日「子宮移植手術」を受けた女性の出産が初めて成功した。今回、取り上げられている36歳の女性はメイヤー・ロキタンスキー・クスター・ハウザ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...
Allison Isaacson氏が米メディア「Elite Daily」のこの記事で、キャリアウーマンの本音に迫っています。「大人の女性」として自立した彼...