じつは関西・東海の人は、東京へ遊びにくる際、かなりトクをしている

関西・東海地方の人は遊びや仕事で東京に行くことも多いもの。

例えば、新大阪から東京まで新幹線のぞみの指定席で移動すれば、通常は1万4,550円かかります。往復で2万8,900円。行って帰ってくるだけで、これだけのお値段がかかるのがフツーなわけです。

ところが、最近はもっと手軽に、安く、移動する人が増えているんです。

使ってない人は損してる!?
「トーキョーブックマーク」

E41b03383d9617e82276db9e25a45b6b022f5b17

東京旅行をオトクに楽しんでいる人が使っているのが「トーキョーブックマーク」というサイト。関西・東海地方ではTVCMも放映されているので、使ったことがなくても、名前は知っているかも。

このサイトで紹介されているのは、新幹線とホテル宿泊がセットになったプランなのですが、これがめちゃくちゃオトク! 

ここからは、具体的にサービスを紹介していきましょう。

どれぐらい安いのか?
例えば10月1日の場合…

8f78e8f555414115a7e26798530e6f285f7600b2

まずはそのオトク感。実際に「トーキョーブックマーク」を検索してみましょう。(※この検索は2016年9月13日現在の結果となります)

サンプルとして選んだのは、

出発日:2016年10月1日(土)

出発駅:新大阪

到着駅:東京

宿泊数:1泊

人数:2名

この検索条件でヒットしたのは、1,865件。

そして、もっとも安いプランは「往復新幹線+ホテル宿泊付きで2万5,900円〜」というプランが出てきました。

前述のように、新大阪・東京間は新幹線のぞみの指定席を往復で取るだけで、通常2万8,900円です。それにホテル宿泊ついてこの値段! 

ちなみに、新幹線往復+ホテル宿泊で約1万円ぐらいは安くなるプランが、「トーキョーブックマーク」の値頃感。

これは惹かれますよね♪

気になる
ホテル宿泊の中身は?

D73d2b42ff1ad1b2bfe226eefa8d54e0d98298b2

さて、ここで気になるのはホテル宿泊の中身です。旅行でも出張でも、ホテルがイマイチだと「いくら安くてもイヤだ!」という人もいるでしょう。女性なら尚更です。

「トーキョーブックマーク」に掲載されているホテルは、満足がいくところが多いのも特徴のひとつです。

名前の知られた有名ホテルだったり、駅から近くて使い勝手のいいホテルだったりと、値段が安いからといって、必ずしもチープなホテルではないのがうれしいポイント。

それもそのはず。「トーキョーブックマーク」は、JR東海と大手旅行会社が一緒に運営しているサイトなんです。質の部分でも、ちゃんと満足のいくプランが多いのは、そのためです。

ちょっぴり贅沢!
グリーン車だってオトクに

06ed7d098378f37fbfa312dd794d432e6daa8aa8

さらに新幹線の座席をアップグレードできる点にも注目です。

早朝・昼間・夜遅くといった特定の時間帯では、約1,000円の追加で移動をグリーン車にできるんです。

ちなみに、通常グリーン車へのアップグレードは、新大阪から東京までで4,820円かかります。

このお値段なら、友達との旅行などで「移動中もゆっくり話したい!」なんて時に、ちょっと贅沢してみたくなっちゃいます。

プランによっては
人気店のクーポンも付いてくる

最後のおまけを。

「トーキョーブックマーク」でプランを購入した人には、東京で話題のスイーツ店などで使えるプレミアチケットも付いてきます。チケットの内容は、店舗によって異なりますが、ドリンクなどが無料になるというもの。

女子旅などで東京の人気ショップをまわろう!と思っている人には、うれしいプレゼントですよね。


Aca34251af6a9cfa086a804f27d6dc245df26be9

※記事内の価格は通常期・のぞみ号普通車指定席利用時のものとなります。

Sponsored by 東海旅客鉄道株式会社
旅行したいなって思うけど、面倒なことが多いしお金もかかる。そんなあなたは、長期休暇がもらえたとしても、家でゴロゴロしてしまいがち?もっとストレスなく旅行を...
気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾...
Facebookやインスタを見ると、いつも誰かが南の島で楽しんでいる。うらやましい。僕も行きたい。我慢は、できない。単調に過ぎていく日常からどうにか抜け出...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
あなたは「鉄道高架下」にどのようなイメージをもっていますか? 暗いとか、ちょっとコワイ感じがするとか、どちらかというとネガティブな印象を抱いている人が多い...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
鬼の金棒のようにゴツゴツとしたその見た目。東海地方出身の人には定番中の定番のこのお菓子。ゴロッとダイス状にカットしたさつまいもと、ふかふかの生地がおいしい...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
海外ツアーの添乗員として働いていた頃は、お客様と一緒に高級ホテルに泊まる機会も多かった。主な顧客がシニア層だったこともあり、ツアーではだいたい4ツ星か5ツ...
中央アメリカにある「ニカラグア」。近隣のメキシコなどは治安が心配されることも多く、ニカラグアにも同様のイメージを持つ人がいるかもしれません。旅行先の候補と...
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
「KOBE-REYES-(コウベレイーズ)」は、国内唯一の人工サーフィン施設。未経験者をメインターゲットとしているため、用具のレンタルも可能で無料講習も開...
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...