1日がうまくいく「23分」の朝習慣

朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみましょう。

「Happiness Advantage(幸せがもたらす利益)」の著者Shawn Achor氏は、前向きな思考がどれだけ自分に得をもたらすか、以下のように語ります。

「持ち前のポジティブさを引き上げることができれば、人間は幸せを呼び寄せ、利益を得ることができます。ストレスを抱えてネガティブでいるより、ポジティブなマインドのほうが効率よく働き、よりクリエイティブに、より活発にしてくれるのです」

1日の幸福度が増すルーティンを「Inc.」のMarcel Shwantesさんの記事より紹介します。

01.
感謝していることを
3つ書き出す
【2分】

Medium 7da094d8d787e93d750463039d3983432478330d

キーポイントは、まず「ポジティブになる時間をつくること」です。これが習慣づけば、脳は意識しなくてもポジティブになれるはず。効果を得るには、まず3週間続けてみましょう。

02.
ポジティブな体験を1つだけ
詳しく書き出す
【2分】

24時間以内に起きたことのなかで、ポジティブなできごとを1つだけ、詳しく書き出してみてみてください。その経験が蘇り、人生でそういった経験がいかに重要であるかを脳に言い聞かせることができるのです。

慢性疾患の患者に6週間、この行動を続けてもらったところ、鎮痛薬が半分に減ったという研究結果もあるほどだそうです。

03.
軽い運動を取り入れる
【15分】

Medium ded99b2c5a4aae1bdd5e9cf95f4a27a96099a4d3

運動をすることは、自然と体に喜びを与えます。そのため、少し体を動かすだけで「自分がこの気分をコントロールしている」と脳が感じ取り、無意識のうちに満足感を得るのです。

結果的に脳はポジティブさをキープしようと働き、一日の活動に良い効果をもたらしてくれます。

04.
瞑想をする
【2分】

たった2分間でいいので、呼吸に集中してみましょう。業務の効率がアップし、ポジティブな気持ちになるでしょう。そして、ストレスの解消も期待できます。

実際、Google社が「瞑想」を業務に取り入れたところ、社員たちの仕事の成果が向上したと言われています。

05.
「ありがとう」を伝える
【2分】

Medium 44385a361b84c9e3d9bf90da8275d93723a6bd48

毎日、誰かに感謝の気持ちを込めてメールを送ってみましょう。このとき、送信相手は毎日違う人を選んでください。人とうまく繋がれるポジティブな人こそ、優秀なリーダーになれるのです。

Licensed material used with permission by Marcel Schwantes
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
健康的で、幸せな人生を歩むこと。それは誰もが望むものではないでしょうか?ライターのKristy Rao氏が、そんな願いを実現する25の習慣を「mindbo...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
毎日を健康的に過ごすためには、体と同じように脳にも運動が必要です。ほんの数分だけでも頭の体操をしてみませんか?思考力と記憶力を意識的につかうことで、心を落...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
20年以上勤めていた会社を、いきなりクビになったTyler C. Beaty氏。その後、彼は一念発起して起業。成功者の仲間入りを果たしています。Beaty...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の...
今年こそ朝型人間になる!2017年の目標は早寝早起き!なんて抱負を立ててみたけど、年越しや正月ボケで、むしろ生活リズムは最悪…。そんなあなたに教えたいのは...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...
毎日のように暗いニュースに触れる日々。ポジティブでいようとしても、「またこんなニュースか」「将来どうなるんだろう」とマイナス思考になってしまうのも無理はあ...
一日の始まりとなる「朝」は、その日の流れを左右する大切な時間。だからこそ、ポジティブで元気になれる言葉に触れたいものです。ひすいこたろうさんの著書『人生が...
世界トップクラスの女性ビジネスパーソン12人に共通している習慣があると「Forbes」で話題だ。第1線で活躍している起業家、デザイナー、ドクター、ジャーナ...
朝時間の過ごし方については、さまざまなところで言及されています。ここで取りあげたいのは「bembu」という美容健康情報を発信しているメディアに掲載された「...