早くも2017年の決意がグラつき始めたあなたへ。「朝型生活」にシフトしていく方法

今年こそ朝型人間になる!2017年の目標は早寝早起き!なんて抱負を立ててみたけど、年越しや正月ボケで、むしろ生活リズムは最悪…。

そんなあなたに教えたいのは、「PureWow」のライター、Lindsay Championさんが提案する7つのポイントです。

01.
晩ゴハンは必ず
早めに食べ終える

F29b1a5246738d2a061ef5032d51ff2d42c226de

朝型の生活に切り替えるためには、目覚まし時計のアラームを早めにセットするだけではうまくいきません。起床時間だけではなく、1日のあらゆるものを前倒しにする必要があるのです。

まずは、食事の時間を早めてみましょう。朝6時に起きたいと思っているなら、午後8時までには晩ゴハンを済ませてください。就寝時間まで2時間以上あけると、消化の時間がとれて理想的です。

02.
午後はいつものコーヒーを
ハーブティに置き換え

寝る時間を早くするためには、午後1時以降のカフェインを控えたほうがいいと言われています。目覚めの一杯はコーヒーで、午後に入ったらハーブティに切り替えてみては?

また、夜は早めに寝られるようにリラックスできる時間を取るといいでしょう。

03.
テレビは消して
読書の時間にする

B4f452f470c8e5478943d6d76c48b4c2a4457fd9

ゴールデンタイムにテレビをつけてしまうと、ふと気がついたときには深夜…なんてことにもなりかねません。

テレビは早めに消して、代わりに読書などはいかがでしょうか?いつもよりゆったり時間が進んで、ゆるやかに眠りへと移行していけるかも。

04.
時には明日の朝まで
先延ばしに

1日を充実させようとすると、ついつい予定を詰め込んでしまいがち。ジムに行って、買い物を済ませて、シャワーを浴びて…。ときには、思い切って明日の朝に回しませんか?

そのほうがTo Doリストがはっきりして、素早く終わらせられることもあるんです。

05.
いっそ、目覚まし時計と
かくれんぼ

Bfb0eb31f85c245c915c04be2becab2a63b6adb4

気づかないうちに目覚まし時計を止めていて、ハッと起きたときには3回目のスヌーズが…なんて経験をしたことはありませんか?それなら、目覚まし時計の場所を毎日変えてしまいましょう。ベッドの下、ドレッサーの上、廊下、といった具合に。

06.
「眠れないこともある」と
受け入れる

早く寝るようにしようと心がけても、初めの何日かはうまく眠れなくて、重たい頭で朝を迎えることになります。でも、そこで諦めてはいけません。

朝はツラいかもしれませんが、その分、晩ゴハンのあとパジャマに着替える瞬間が、最高に気持ち良くなってくるのです。

07.
休日もリズムを
崩さない

Da9cdbe119ce8e2812dac2154e147b329e3cb99a

金曜日は夜更かしして、土曜日は午後まで寝ていたい…。それはとても魅力的に見えますが、週末に睡眠サイクルを乱すと、月曜日はもっとツラくなります。

金曜日はちょこっとお酒を嗜む程度にして、早めに帰宅 & 布団に入るようにしましょう。

Licensed material used with permission by PureWow
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
健康的で爽やかな朝を迎えたいけど、朝からジョギングに行ったりヨガを始めたりするのはちょっと面倒…。毎日そんなに特別なことをしなくても、日々の習慣をちょっと...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
ある研究によれば、早起きができるかどうかは遺伝子によって決められているのだとか。この結果を「Elite Daily」が詳しく紹介しています。
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
日ごろの疲れを癒すように、体を気遣った料理を朝から食べられたなら。それこそ充実した1日の始まりに欠かせないのが、こんな朝ごはんです。そこで、いつもとはちょ...
あなたが一番仕事に集中できる時間は何時頃だと思いますか?ここで紹介するのは「起きてから3時間が、一番効率良く仕事ができる」という話。一度は聞いたことがある...