スマホで撮った写真をその場で印刷。「手のひらサイズ」のプリンターが登場。

はじめに伝えておくと、これから紹介する製品は、現時点で日本での発売予定はなし。ただし、将来的な上陸が期待される要チェックアイテムなのです。特に頻繁にスマホで写真を撮るという人は、動向を追っておくべきでしょう。

プリクラ機を持ち運ぶ感覚

Df6a66d134f541272fab62aa730f26dda3b4439d

「スマホで撮った写真を印刷するためのプリンター」。それだけでは何の目新しさもないのですが、注目してほしいのはこの小ささ。HP Inc.が開発した「Sprocket」は、気軽に持ち運べるポータブルプリンターです。

Cc0f059ef85353b8576b51a1ef1f8f2ee645a80c

まさに手のひらサイズ。これまでにない圧倒的な小型化を実現しました。

9e1303c75593f7330bd5f36162bbc0c7b14e3699

友人たちとの楽しいひとときを写真データで共有する。そんな楽しみはこれまでにもありましたが、これからはすぐに印刷してみんなに配ったりなんてことが可能に。パーティーなど大勢の人が集まる場で大活躍してくれそう!

4ca4983bf5f0e4507e7be34725bce6727eab939c

出力前には、専用アプリを使って加工も可能。シールにして手帳に貼っても楽しいかもしれませんね。イメージとしては、プリクラ機を持ち運ぶ感覚といったところでしょうか。

D0637117724f63d4e54551605ea507ffcb9ef00e

ちなみにこの「Sprocket」は、自分が撮影した写真以外、たとえばSNSで見かけたものでもプリントアウトができるそう。以下の映像を見ると、楽しみ方が具体的にイメージできますよ。

さあ、日本での販売はどうなる!?

Licensed material used with permission by 株式会社 日本HP
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
撮影した写真をその場で現像してくれる。つまり、インスタントカメラの役割を、強引にもスマホのケースに内蔵させちゃったのが、この「Prynt」です。あるオモシ...
17.2×11.5×14.8cmとコンパクトサイズの本格的な3Dプリンターがこちら。使い方も手軽で、1個99ドル(約11,000円)という価格の手頃さも合...
え?文字通り「手の中にある宇宙」!?こちらは海外で話題になっている、リアルでかわいい惑星アイテムです。実は3Dプリンターで作られたもの。販売しているのはロ...
年賀状印刷をそろそろ考える…には、まだ鬼が笑うほどに気の早い話ですが、鬼でなくともちょっと笑えないような話。プリンターが自動告知するインク残量、それがちょ...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
家って「建てる」ものだと思っていました。土台を築いて、骨を組んで、壁を打ち付けて…。大規模な設備と長い時間が必要なものだと。でもこれからの時代、たったひと...
自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリン...
ドローンの選択肢は急増中。種類がたくさんあるのは嬉しいのですが、ちょうどいいモノを見つけるのがなかなか難しいところ。いくつか欲しい機能がありますよね。たと...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
「Obsidian」というネーミングの3Dプリンターが、わずか99ドル(約10,800円)という価格でリリースされたのだ。クラウドファンディング「Kick...
もしも、スマホを盗まれてしまったら?画像や個人情報を見られてしまうなど、様々なリスクが予想されます。オランダに住む映画学校の学生、Anthonyさんも過去...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
何年か前に編み物に挑戦したことがある。一度やったことがある人ならわかると思うのだけど、何度も繰り返し編む作業はなかなか根気がいる。それに、編み方を間違えた...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
スマホのおかげで、それまであまりカメラに興味がなかった人でも、気軽に手元に写真を残せるようになりました。「みんな、もっと写真を撮ればいいのに」と思...
言わずと知れた名器「ストラディバリウス」。時に10億円を超えるそれは、ヴァイオリニストならば一度は弾いてみたいと思う垂涎の逸品です。300年以上の時を超え...
ついに、3Dプリンターによってつくられた橋が建設されました。鉄筋コンクリートで、コンピュータの計算によって、パラメトリックデザインという、使用する素材を最...