今日からはじめる。人生をもっと良くする7つの方法

30代になり、ここから自分を変えていくのは難しいだろう...と諦めかけているあなた。ぜひ、読んでもらいたいのは、「Inc.」のライターElle Kaplanさんの「人生をもっと良くする7つの方法」という記事。

今はなかなか柔軟に動けなくても、ステップさえ踏めば思い描いていた「理想の自分」になれる日もそう遠くないかもしれませんよ。

01.
将来に向けて
毎日、少しでも「動く」

43ff358d217f87beb7e8a117254e6ab0fd9c863d

Harvard Business Review」のリーダーシップアドバイザーであるPeter Bregman氏は語ります。

「〝今〟やらないといけないこともたくさんありますが、そんな中でも、将来の理想像に近づくために時間を割くことも必要不可欠です」

ビジネスをはじめたいのであれば、日々、少しづつ努力を費やすこと。すぐ結果を出すことは難しいかもしれませんが、毎日労力を注いでいれば、次第に形になっていくものです。

02.
日記を書いて
「幸せ」をつくってみる

スタンフォード大学にはなんと「幸せをデザインする授業」があります。この授業で勧めているのは、幸せな気持ちになった出来事を日記につけること。

日記に書くと、自分が「幸せに感じること」のパターンが見出せます。それを毎日の生活に取りいれることで、もっとハッピーな人生を送ることができる、という提案なんです。

03.
ときには諦める

習い事や仕事、習慣など。ずっと続けているのに、なかなか結果が出ないことってありませんか?自分にとって「イイ」と思ってはじめたものの、あまり楽しめず、なんだか前に進めてない…。

そう感じるのであれば、そろそろ辞めどきかもしれません。自分に合わないものだって、あって当たり前。それに気づけているのは、新しいことにチャレンジする余裕ができてる証拠です。

04.
安らげる時間をつくる

Ef414397015f62c17836023c8f1c27667b4ecee3

スマホが欠かせない現代だとなおさら、「何も考えない時間」をつくるのは困難です。時間があれば旅に出ましょう。予算が足りなければパソコンの画面から離れてみるのもいいでしょう。

コーネル大学の調べによると、画面から離れる時間を設けた社員たちの方が、約13%正確性を持って仕事に取り組めたそう。静かな場所で瞑想したり、ちょっと散歩に出かけてみるのも十分な気分転換になります。

05.
すてきだと思う人に
近づく

ハーバード大学医学大学院のNicholas Christakis医師の研究結果によれば、よく笑うポジティブな人間が周りにいると自分も自然と前向きになり、ネガティブですぐイライラするような人間が周りにいると自分も後ろ向きになりやすいことが証明されています。

なぜか惹かれる人がいるのであれば、積極的にいっしょに時間を過ごしましょう。そうすれば、いつの間にか相手のいい要素を自分に取り入れられるはずです。

06.
本当にやりたいことだけに
集中する

米投資家であるウォーレン・バフェットは、目標を高く持つ人にこう助言します。

「いま自分が目指しているゴールを25個書き出し、優先したいものを5つ選んでください。その5つに特化したものだけに集中して取り組みましょう。その他にはすべて〝ノー〟と言うこと」

あれこれ手を出していては、目標を達成するのに時間がかかってしまいます。狙いを定めることで、ゴールは掴めるのです。

07.
恐れず、飛び込んでみる

9682b31ef1749077e96ac61cc5eb58976d0b63ce

アメリカのファーストレディであるエレノア・ルーズベルトは、こんな名言を残しています。

「毎日ひとつ、〝怖い〟と思うことに立ち向かってみて」

最初の一歩を恐れているなら、思い切って踏み出してみましょう。気になっていた会社の面接を受けたり、ずっと前から話したかった人に話しかけてみたり。思いつくものは片っ端から、一つずつ攻めていきましょう。

Licensed material used with permission by Elle Kaplan
「幸せになりたい」。それは、多くの人が持つ共通の願い。でも幸せを手に入れる前に、私たちを邪魔するたくさんの壁があるのも事実。そんなとき、物事を複雑に考える...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
「感謝の気持ちを忘れずに」。そんなふうに言われることはたくさんありますが、多くの場合は、家族や友だちから優しくしてもらったときのことを指しているのではない...
スティーブ・ジョブズ、ダライ・ラマ、ウサイン・ボルト。異なる分野の第一線で活躍する彼らに共通して言えることは「日々努力を重ねてきた」ということ。あの大きな...
幸せな人生は、どうすれば手に入るの?つい難しく考えがちですが、そのための鍵は、意外と日々の生活の中に潜んでいるかもしれません。「Little Things...
振り返ってみると、20代のときは「一度きりの人生なんだから今を楽しまなきゃ損!」って思っていました。貯金もなかったし、将来のこともあまり考えていませんでし...
これは、「Thought Catalog」に掲載され話題になったもの。疲れやストレスで自分自身に対して“腐ってきたなあ”ーーなんていうふうに思ってきたら、...
ブロガーVishnu Subramaniam氏は断言します。この世には、鵜呑みにしてはいけない「7つの嘘」があると。じつは彼、数年前に人生のどん底を経験し...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
子供の頃は夢いっぱいだったのに、自分の思い描いていたような人生を歩めていないーー。そんなふうに感じている人には、ライターのMichelle Cadieux...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
なんとなく過ごしている毎日。ちょっと意識を変えるだけで、もっと幸せな1日に変わるなら試してみたいものです。「Elite Daily」のライター、Sonya...
「継続は力なり」。自転車は一度乗り方を覚えてしまえば一生乗れますが、人生の教訓となると、一度うまくいったからといって、毎回うまくいくワケではありません。だ...
辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...