通販教材で英語を学ぶ。おじいちゃんの努力が実を結んだクリスマスの夜

きっと「英語を習得しよう」という動機は、人によってさまざまだと思います。試験のため、世界を自由に旅してみたいから、友人や恋人とのコミュニケーションツールとして、目的はなんだっていいワケで。

ポーランド人のこのおじいちゃんにとって、どうしても英語をマスターしなければいけない理由が、やっぱりありました。それは何だったと思います?

自分はどうやって勉強したっけ?そんなことを思い出しながらどうぞ。

通販教材で一念発起、
たった一人の英語レッスン

B9df94e4faaa3d55ec69f0185dd3533100bb3435

ある雨の日、何かを決意したおじいちゃんの表情から物語はスタートします。パソコンに向かい、ていねいにマウスを2度クリック。やがて宅配業者がおじいちゃんの元を訪れました。

手渡した小包を開けていくと…中から出てきたのは、英語の教則本とCDが2枚、そしてヘッドホン。愛犬に本のタイトルを読み上げるおじいちゃん。

「エングリッシュ フォル ベギンネェルス…(English for Beginners)」

(訛りがすごい)
ここからたった一人、独学による英語勉強が始まりました。

12ccd0e31e7a0ea3d59b0653921a7f71c011652999207e1e780f8bd57ab335212d805ce30812d799

まずは家のあちこちにふせんを貼って、モノの名前を覚えていきます(なつかしい)。

C7f130f98b3134d1d2488721910b24e667cc28b1E9075c964d0c420852056bd8617754eb853cc098

「アイアム ユーアール ヒーシー イッツイズ(I am, You are, He, She, It is)」

家の中でも、どこへ行くにも、ヘッドホンが欠かせません。たとえ子どもたちに笑われたってね。だけどおじいちゃん、だんだんとイントネーションが改善していくんです。

419b119c29cf4899e46ac69f4e5655ccc78fd272

 「アーイ ラブィユー イユゥーアァ ペルフェクトゥ(I love you, You are perfect)」

なんて、教則CDに合わせてバスの中で急に言うもんだから、前に座っていた女性はびっくり。

「アイ ゴナ フウァッキン キルユ(I'm gonna fucking kill you!)」

今度は映画のセリフをマネて、お風呂のアヒルにすごぶってみたり。

F60885d3b747b9558ea679fcb83209c8ba27de6f

…やがて月日は流れ、ポーランドに雪がちらつく季節になりました。おじいちゃんの英語マスターはどこまで進んだと思います?

ある日、インターネットで注文したスーツケースが、おじいちゃんの元に届きました。荷物を詰め込み旅支度。これからどこへ行こうというんでしょう。

67b25d056f1ee701fd3c206d2985a9c0ef61129a45295b8bc09d4be6a494415014f5e5b661cc47db

飛行機を乗り継ぎタクシーに揺られて向かった先は、イギリスに渡り国際結婚した息子家族のもとでした。

出迎えてくれた夫婦に促されて家の中へ入るおじいちゃん。すると、部屋の奥から恐るおそる顔を出す、小さな女の子の姿が。

D7e520cf35921a175d7c1198733a34ee67b0956aBae417b2f18a514e11c978f720fb79be63b7d67c

こぼれ落ちそうな涙をぐっとがまんして、笑顔をつくるおじいちゃん。それから、誰よりも先に英語で伝えたかった“ひと言“を。

「Hi I'm your granpa(やあ、おじいちゃんだよ)」

ポーランドのECサイトが、クリスマスシーズンに合わせて放映を始めたこの動画が、いま多くの人の心をあったかい気持ちで満たしてくれているようです。どうしても伝えたいキモチ。なんだか、とっても参考になった気がしました。

Licensed material used with permission by Bardzo
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
「Amazonで日本の会社に注文したら、こんな手紙が添えられて届いたよ!」ある日Redditに投稿された、一通の手紙。「日本のおもてなしの心って、やっぱり...
ロマンチックな恋人の再会場面。まるで恋愛映画のワンシーンのようなこの動画。主役はお年寄りのカップル。そうです、恋愛に年齢なんて関係ありません。余計な解説は...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
日本語にも方言があるように、ひとことで「英語」といっても国や地域によって使われ方はさまざま。中でも代表格がコレ。普段はそこまで意識していないけれど、以下を...
大学生はもちろん、社会人も有給休暇を取得して海外へ語学留学をする人が増えてきています。「でも英語ネイティブ圏は遠くて、そんなに時間が取れない…」という人に...
突然ですが、「イギリス英語」と聞いて、どんなことが頭に浮かびますか?ハリー・ポッター?ベネディクト・カンバーバッチ?それとも、何となく「紳士・淑女」っぽい...
社会人になって数年。英語を学ぼうとするたびに、必ずネックになっていたことが2つある。1つ目は、定期的にレッスンや勉強の時間がとれないこと。2つ目は、実生活...
かつて無限のように広かった世界は、とても身近になった。LCC(格安航空会社)で飛べば安価にどこの国にでも行けるようになったし、AirBnBのようなシェアサ...
この動画の主人公95歳の元ピアニストは、認知症を患い介護施設での生活を続けています。「もう一度ピアノを弾かせたい」介護スタッフの働きかけに、イギリス全土か...
日本では絶対にあり得ない、「Cut.com」による、あの衝撃映像シリーズが帰ってきた。今回は、マリファナを3人のおじいちゃんが吸引して、会話する様子を収録...
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
英語の勉強を始めたけれど、途中で挫折してしまった。こんな経験を持つ人は多いでしょう。どうして英語の勉強を続けられないのでしょうか。英語をやめてしまう理由は...
「英語を使う」趣味を作ると、好きなことをやりながら英語を学べます。そうすれば、英語を嫌いにならずに続けられるし、そこで学んだことを外国人とのコミュニケーシ...
毎年クリスマスが近づくと話題になるイギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のCM。2015年11月5日に新しい動画が公開となり、今年も胸に響いた!と評判に。無性...
大好きなものを、大好きな人と一緒に食べることが、じつは一番の健康法なのかもしれません。米・ワシントン州に、それを体現しているかのような可愛らしい夫婦がいま...
「おじいちゃんおばあちゃん×最新のIT」という組み合わせは、ときに想像の斜め上をいく話題を振りまいてくれます。イギリスのリヴァプールに住む86歳のおばあち...
クリスマスが近づくと見たくなる映画ってありますよね。今度からそのラインナップに、H&Mのショートフィルムが仲間入りをするかもしれません。なぜなら『...
「本気で英語を身につけよう」と、有給休暇をつかって海外へ語学留学をするビジネスパーソンが増えているそうです。でも、アメリカやイギリスといった英語ネイティブ...