「釣りがしたい」。最後に希望を叶えてから安らかに眠ったおじいちゃん。

「釣りみたいなものは他にない。釣れなくてもいいんだ。外に出るのはいいことだよ。私はもうすぐガンで死ぬと知っているけれど、行ける限り釣りに出かけたい」。
人生の最後がどうなるかなんてわかりませんが、少なくともこのおじいちゃんは亡くなる前に好きなことができたみたい。Connie Willhiteさん(68)には2つやりたいことがありました。それは、洗礼を受けることと魚を釣ること。

釣りができる場所を探そう。

ベトナム戦争を経験したアメリカ海軍の退役軍人だった彼は、釣りをすることで過去に負った心の傷や病気への不安を落ち着かせることができました。とはいえ、寝たきりになった彼にとっては簡単ではありません。
 
そこで彼を助けようと頑張ったのが、家族やホスピスケアのスタッフたち。「Dublin VA Medical Center」のFacebook投稿によれば、彼らにとってもこれは挑戦でした。
 
釣具は揃えられるものの、なにせストレッチャーで通れる場所でなければいけません。そこで、レジャーアクティビティのベテランたちに呼びかけ、知恵を拝借。最高のスポットを見つけ、彼を連れ出すまでに至ったのです。 

 釣れた!

Medium ef78a7604573fb3cdd22eeb43462738ca8a33480
その瞬間のことを、サポートに携わったソーシャルワーカーのGreg Sentersさんはこう語りました。
「彼の表情は忘れられません。じつは、すべての準備が整ったあとで、ふと頭によぎったのです。“もし一匹も釣れなかったらどうしよう”と。魚を釣った瞬間、彼の表情がパッと明るくなって、ガンのことも忘れて人生を楽しんでいました。ソーシャルワーカーとして誇りに思います」。
8月25日に釣りに行った4日後の8月29日、彼は安らかに人生の幕を閉じたのだとか。
 
家族やホスピスケアのスタッフ、周囲の協力が支えた最期の願いごと。些細なことかもしれませんが、叶ってよかったですね。
Top Photo by Greg Senters
Licensed material used with permission by U.S. Department of Veterans Affairs
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
老後のために生きる人のことを、「老人」って呼ぶの。 貯金をしていた頃の私は、どこか気が狂ったようだった。いつも不安で、人生を謳歌する時間を失いながら、通帳...
誰にだって、生きていればどうしようもなく落ち込む瞬間が訪れます。そのなかでも最もつらい経験のひとつが「身内の死」かも知れません。ここで紹介するのは、大学時...
もうすぐ30歳になる私は、20代が終わることに少し不安がある。人生が大きく変わるような出来事ではないとわかっているのだけど、年齢が上がることに少しネガティ...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
そんなこと、普通は考えもしません。それならば、この機会にちょっと思いを巡らせてみませんか?以下は、オーディションで選ばれた実在する一組の家族。全員で...
世界的に見ても「影響力がある」と評価された思想家や指導者の多くは、敬意と中傷、その両方を併せ持っているものです。「和尚:OSHO」ことバグワン・シュリ・ラ...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
毎日生きていると、楽しいときもあれば、悲しいときもある。そんなとき、マイナスな感情を表に出すのはちょっと…と思いがちですが「そんなときこそ、潔く泣いてしま...