「お酒なし」でも1月を思い切り楽しむ6つの方法

1月といえば新年会、新年会といえばお酒。忘年会シーズンに引き続き、飲み過ぎが続いている…なんてことはありませんか?お酒を飲んでいると、新年を迎えて「今年こそ!」と思っていたはずなのに、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

そこで、イギリスで話題の「Dry January」を取り入れてみてはどうでしょう?これは、アルコールなしでも1月を充実させよう、というもの。「Elite Daily」の記事でライターのErica Gordonさんが、その方法を紹介してくれています。これを読めば、今からでもDry Januaryに挑戦したくなるかも?

01.
気分を上げる
「他の方法」を探す

Medium 067018a59317960c8df0311d2e6471b8abfe1820

お酒を飲むと確かに気分が上がるけど、もっと体に良くて気分が良くなるものだってたくさんあると思うんです。たとえば、大好きな人とのセックスはエンドルフィンの分泌を促して、ストレスを軽減してくれる。

運動だってその方法のひとつ。体を動かすことは、とても健康的に幸せな気分にさせてくれるから。そのあとはビール…じゃなくて、ヘルシーなディナーを食べればもっといい1月になるはず!

02.
他にやりことがあるなら
新年会はパス

他の人の楽しそうなSNSを見て、「取り残されちゃったらどうしよう」なんていう不安な気持ちに振り回されちゃダメ。むしろSNSから「離れているからこその楽しみ」に集中しましょう。新年会を1回くらいパスしたからって、それほど大きな影響はないと思う。

その時間をDIYしたり、おいしいものを作ったり、家でできる楽しいことに当てるのだって素敵な時間。自分のやりたいことがあるんだったら、なおさらお誘いは断ったほうがいいのでは?友人たちとも飲みに行くばかりじゃなくて、他のアクティビティを楽しむことだってできるはず。

03.
面白い本を買う

Medium f552ca056c2d1e6f52126a3a450def5d7571788a

近所の本屋さんに行って、ベストセラーか、本を読むのがやめられなくなっちゃうくらい面白そうな1冊を探してみましょう。本当にすばらしい本を読んでいると、お酒だけじゃなくて、他のことも全部忘れちゃうもの。

サスペンスが好きだったら、「ガール・オン・ザ・トレイン」や「ゴーン・ガール」がオススメ。

04.
「Dry January中」だと
宣言しちゃう

もちろん言うだけでなく、ちゃんと守ることが大切。家族や友人に「Dry January中だから、お酒の誘惑はやめて」と前もって伝えておきましょう。

あなたが本気だってわかったら、周りのみんなもきっと協力的になってくれるし、本当に良い友人なら、こういうときも一緒にお酒なしで過ごしてくれるんじゃないかな。

05.
夢中になれることに
集中する一ヶ月に

Medium d9690432a63667057f506670fabee476d95e618d

家でできて、自分が興味のある分野で、夢中になれるようなことをライフスタイルに取り入れましょう。選択肢はたくさんあるけど、一番大切なのはあなたが本当に興味を持てるかどうか。

オシャレな部屋にしたいなら、家具を塗り直したりリメイクしたり。文章を書くのが好きならブログを始めるなんてどう?

06.
家にお酒を置かない

家にワインやビールがあるのなら、1月中は家族に預かってもらいましょう。自分の意思に自信があったとしても、飲まないようにしているならお酒のボトルは見えないほうがいいでしょ?

その代わり、アルコール以外で楽しめる飲み物を買っておくといいかもしれませんね。お気に入りのジュースをいくつか買って冷蔵庫に入れておけば、何か飲みたくなったときも気分が上がるから大丈夫。

Licensed material used with permission by Elite Daily
週に2回以上はお酒を飲んでいるという人に目を通してほしい記事を「Elite Daily」で発見しました。それは、ライターのLauren Kroetschさ...
「Mayo Clinic Proceedings」が発表した報告によると、健康的な生活を送っているアメリカ人は、3%にも満たないのだとか。実際、新年に立て...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
読書の重要性をネットに書くと必ず「読書なんか必要ない」という書き込みをされます。しかし、読書は人生に大切なもの、全てを与えてくれるのです。01.1日を「7...
公式HPに飛ぶと、メガネをかけた男女二人の外国人モデルが登場。彼らはそれぞれ、電車の中、喫茶店で本を読んでいる。ただそれだけなのに、なるほどたしかにセクシ...
頑張って運動しているけど、なかなか痩せない。痩せるために食事制限もしてみたけど、イライラする。それはもしかしたら、運動をする「時間帯」が間違っているのかも...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
スヌーズをセットして、少しでも長く眠ることにしあわせを感じていませんか?そんなあなたでも、毎朝6時前に起床したくなる6つの理由を「Elite Daily」...
新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。そんなみなさんのた...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いつでも気分よく生活するなんて絶対ムリ!なんて思ってはいませんか?もちろん、人生は山あり谷ありですから、つらいことや悲しいこともありますが、ANAで25年...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
「本を読みなさい」なんていう言葉は漠然としていますし、聞き飽きているかもしれません。しかし、ちょっと違った目線からビジネスパーソン、とくにリーダーに役立つ...
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
「ダイエットや健康管理のために走りたい」と思ってはいるものの、なかなか始められない…というあなた!意外に思うかもしれませんが、走ることを日課にするのって、...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...