バレンタインデーには、ラブレターよりも「ラブボックス」が欲しい?

クリスマスやバレンタインデーなど、カップルにとっての特別な1日に。はたまた、離れて暮らす大切な人のために──。フランスで、こんな「愛の木箱」が生まれました。さすがはアムール(愛)の国。ロマンチストなあなたは要注目ですよ〜。

通知方法がポイント!

678e614c93cc74999a4d5dfcf9288a70b07826ea

これは「LoveBox」と名付けられた、手のひらサイズの木箱。見ての通り、前面にはハートの飾りが。中には何が入っているのでしょうか?

F0fb27ae9f862eb233255227fffb27242a9b5d24

そんなことを考えていると、ハートがクルクルと回転!蓋を開けてみましょう。

D39e8106ed904edbc89ed43e0d9a78a6697eeded

ディスプレイが現れ、そこには「Lots of Love From France」の文字が。

52d49422241f5b93927588003688410d56f7c71e

この「LoveBox」は、専用アプリを使って「I Love You」などのメッセージを届けられるアイテム。Wi-Fiに接続することでメッセージを受信し、その際にハートが回転して通知してくれる仕組みです。

開発者は、フランスを離れてアメリカで働くことになった際に、婚約者のことを思ってこのアイデアを思いついたのだそう。

ハートは3種類からチョイス可能で、価格は99ドル(約11,000円)。ただし、現時点ではフランスとアメリカでのみ購入できる模様です。ラブレターも確かに素敵ですが、ラブボックスも一度はもらってみたい?

Licensed material used with permission by LoveBox
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
ふと思いました。遠距離恋愛のハードルって、以前と比較するとかなり下がったんじゃないかなあと。通話料金を気にしながら顔も見えないパートナーと話していたのは、...
遠距離恋愛は、長続きしないと思っていませんか?でもじつは、隠されたメリットも多いのです。「Elite Daily」のライター、Anaiesさんが自らの経験...
「思いを告げる前に好きな人が引っ越してしまった」「好きになった人が遠方住みだった」などの理由で、片思いなのに遠距離恋愛になってしまったという方もいらっしゃ...
遠距離恋愛のつらいところは、会いたいときに思うように会えないこと。何となく、ひとりぼっちのような気がしてしまうとき、恋人からのサプライズがあったらどんなに...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang ...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...
「遠距離恋愛は続かない」ってよく言われるけど、きちんと関係を続けているカップルだってたくさんいますよね。今の彼女と付き合って6年目になるという「Elite...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。後悔しないためにも、遠距離...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
テクノロジーの発達は人々の生活を便利にし、またコミュ二ケーションの方法も変えてきました。その影響は恋愛にも及んで、昔と比べると恋人同士の連絡回数も連絡手段...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
クリスマスの夜、会いたくても会えない人たちのためにーー。東京と大阪。約400kmもの距離を1つのテーブルでつなぐ“特別なレストラン”が、期間限定で開店しま...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
これら15枚のイラストは、Viola Wangさんが描いた遠距離恋愛中のカップルの日常。一連の流れが、「切ないながらもキュンキュンする」と話題になっていま...