ワクワクを信じて生きる。情熱的な人「10の特徴」

あなたの周りにいるエネルギーに満ち溢れた人。近くにいるだけで、なぜか自分もポジティブな気分になった記憶はありませんか?

ここで紹介するのは「Elite Daily」のライター、Paul Hudsonさんがまとめた、情熱的な人に共通する「10の特徴」。なぜか惹かれてしまう彼らの魅力を見ていきましょう。

01.
早起きをして
1日をポジティブに迎える

14374278aa02a0b36c2bb80c0038d3e821594f5e

情熱を持った人たちだって、もちろん寝ることが好きなはずだ。ただ、一度起きてしまうと自分を待ち受けている一日の課題にワクワクしてしまうんだ。

一つひとつの仕事や課題自体はそれほどワクワクするようなものではなくても、未来への志や仕事に対する熱意から、いち早く布団を出ようとしてしまう。「何かをすること」は彼らを支えるすべて。だから、一日の半分も寝ていることなんてできないんだ。

02.
熱い気持ちを忘れない

彼らは何かに熱中すると、良い意味で他のことが考えられなくなる。別のことをしていても、いつの間にか好きなものの話題に戻るし、好きなことを考えるだけで頭の中はワクワクでいっぱいになる。

きっと彼らは「大好きなこと」に囲まれた世界で生きているんだ。

03.
ワクワクすることが多い

987b3ec59a4796995639df5bb785a733085e85ea

何かに熱くなっているとしても、ずっとワクワクが続くわけじゃない。ただ、興奮するときは全力だし、長時間その状態は続く。頻度だって他の人と比べて多い。なぜなら、彼らはワクワクの要素をたくさん持っているからね。

自分の時間は1つか2つのことに集中して使うから、たくさんのことをやろうとする人よりも効率がいいんだ。だからきっと、振り子みたいにワクワクが続くんだね。

04.
感情の起伏が激しい

ワクワクするのと同じくらい不機嫌になることも多い「情熱的な人」。幸せから一転して、急に落ち込んだりもするけれど、それは熱い気持ちを持っているから。

その分、やっていることに対する気持ちは強いんだ。良いときは世界がバラ色に見えるけど、雲行きが怪しくなるのは一瞬。すぐに最悪の気分になってしまうこともあるよ。

05.
大きな賭けに出られる

B4c11564a8ceb3e7eb5c7e00a69fd465bc914435

熱くなるものがあるなら、人生の目的もはっきりとわかっているはず。だから他のことはそんなに重要だと思っていない。

でも、一番大切なことや熱くなっていることのためなら、どんな犠牲も払う覚悟があるっていのはすごいところ。つまり、自分の情熱に関係ないものは、あっさり手放すことができるんです。

06.
はっきりした価値観

人生はやる価値のあることと価値のないことで溢れている。情熱を感じられると、それはやる価値があることに思えるし、そうでなければムダなことと割り切れるのも、彼らの特徴のひとつなんだ。

何をすれば自分が幸せになれるのか。それをわかっているから、その他のことを無視できるんだ。

07.
自分の周りは仕事だらけ

仕事を家に持ち帰るのは良くないことだって言われているけど、情熱的な人にとっては仕事こそが帰る場所。家みたいなものなんだ。そんな人たちに、仕事を持ち帰るなっていうのは無理だよね?

それに仕事は自分を映しだすものだから。生きている実感を感じられるんだろうね。

08.
計画の話が止まらない

E36f45aba596aecf7cdfe6c1516e277e0e6c8cd1

いつも語っている内容だから、きっと周りはもう聞く気がない…。そんなことはわかっていても、彼らは他の話なんてしよう思わないね。もし他に話すことがあったとしても、結局はいつもの話に戻ってしまうし。

自分が熱くなっていることは切っても切れないタイプだから、それも仕方ないんだ。情熱を持っていることこそ、自分自身だしね。

09.
全力で邁進するか
完全に停止

情熱的な人は、人生のバランスをとるのが下手なのかもしれない。ものすごく興奮すると自分の限界を超えてまで全力で突き進むのに、しばらくすると燃料切れになる。

嵐と静寂とのバランスを上手に保つ方法を知っているのは、歳を重ねた賢い人間だけだね。

10.
未来には
つねに前向き

いつも気持ちは前向きで、現実よりも可能性を見ている彼ら。良くも悪くも次の行動について考えているんだね。常に何かを楽しみを持っているし、それを実現させるためにワクワクできるなんて素晴らしいことだと思わないかい?

たまに現実に戻ってくることを忘れなければ、何も問題なんてないよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「最近、つまらないことばかり」なんて、ため息をついているような人に、是非読んでもらいたい内容です。「Power of Positivity」より、前向きに...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
人類の歴史の中で活躍した偉人たちの名言には、不思議な力があります。その言葉を言った人の人格や人生が重なり合い、聞いた人の人格や未来さえも作っていくのです。...
人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になって...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
振り返ってみると、20代のときは「一度きりの人生なんだから今を楽しまなきゃ損!」って思っていました。貯金もなかったし、将来のこともあまり考えていませんでし...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
「Expanded Consciousness」にライターのAletheia Luna氏が、情熱に溢れる人に共通する特徴を書いています。正義感が強く、やる...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
「自分の人生は、自分のもの」。当たり前のことのように思うかもしれませんが、日々忙しくしているうちに、自分で自分の人生をコントロールできなくなってしまうもの...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
最近、人間関係がうまくいっていない・・・。そんなあなたは、相手の感情を理解しようとしているだろうか?円満な人間関係を築くコツは、人の感情まで深く理解するこ...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
誰にだって恐怖心はあります。失業がこわくて退屈な仕事を続けたり、独りになるのが怖いから適当な相手とも一緒にいる。でも心配しすぎることで、私たちは本当に大切...
「最高の人生」に焦点を当てる男、パトリック・スウィーニー氏。大まかに説明すると、3つのIT系企業を立ち上げて大金を稼いだ。が、常に投資家と戦っている感覚が...
人生において、本当にやるべきことはそう多くない。世の中に情報が溢れすぎているから、やらなければならないことがたくさんあるような気がしているだけだ。本質とは...