「女の子」と「大人の女性」はここが違う(10のポイント)

憧れの「大人の女性」。年齢を重ねればいつか私も…なんて思っていたら大きな間違いです。いつまでたっても中身は「女の子」なんていう女性にならないために、読んでおきたいのは「Elite Daily」で数々の恋愛指南を説く、Paul Hudsonさんの記事。

この「10の違い」さえ理解していれば、あなたもきっと魅力的な大人の女性になれるはず。

01.
露出=セクシーだと勘違いしてる「女の子」
何を着てもセクシーな「大人の女性」

601f82d3bf018bf1117b0e4f96e937ba21ba3887

挑発的な服を着ることだけがセクシーじゃない。「大人の女性」が無意味に露出しないのは、それをわかっているから。それに彼女たちは何を着たって、着こなしが見事だからセクシーだ。服装でどうにかしよう、なんて思わないんだ。

02.
自分をわかってほしい「女の子」
相手をわかってあげる「大人の女性」

男性はエスパーじゃない。そうだったらいいのにと思うことはあるし、心さえ読めればスムーズに解決することだってある。でも、無理なんだ。

それなのに「女の子」は、自分の考えてることや、ほのめかしてることを、彼ならわかってくれると思い込んでいる。

残念だけど、男性は微妙な変化を察することが得意じゃない。そんな僕らに対して「女の子」は不機嫌になるけど、「大人の女性」はその察しの悪さも理解してくれる。

03.
男性はおごるものだと思っている「女の子」
おごられるつもりのない「大人の女性」

甘やかされて育ってきたせいか、「女の子」は面倒を見てもらおうとする。そして、自分の財布を取り出すのが好きじゃない。「大人の女性」は男性におごらせることができたとしても、自分の分は支払ったり、ときには相手の分まで支払うこともある。

彼女たちが男性と付き合うのは、自分を尊重してくれたり、大切にしてくれるから。その関係にお金は関係ないんだ。

04.
泥酔してしまう「女の子」
お酒に飲まれない「大人の女性」

次のボトルを今か今かと待ちわびながら、クラブのテーブルでクダを巻く。そんな「大人の女性」は見たことないよね。だって、タダ酒を呑み干して、酔いつぶれるなんて「女の子」のすることだから。

もちろん「大人の女性」だってお酒は飲むけど、自分の限界は超えない。彼女たちはいつだって自分を制御できているからね。

05.
SNSの更新に夢中な「女の子」
SNSに縛られない「大人の女性」

「大人の女性」は、SNSのプロフィールをいちいち更新するほど暇じゃない。更新したとしても、たまにサイトを開いて、気付いたときくらい。

「交際ステータスを変えていないと、彼がきっと不安がる」と、急いでサイトに直行することなんてまずないだろうね。

06.
ダラダラとテレビを見る「女の子」
読書をして過ごす「大人の女性」

Df4e13c3a69bc06883eab0bad3caf186d42ae783

テレビには、素晴らしい情報もあれば、くだらないけど面白くてついつい見てしまうものもある。その気持ちはわかる。でも、「大人の女性」はどちらかというと中身のある本や雑誌に没頭する時間を大切にしている。

なぜなら彼女たちの人生は、10年も経てばすっかり忘れ去られる無意味なポップカルチャーで満たされないから。

07.
くだらないお喋りをする「女の子」
内容のある会話をする「大人の女性」

これは「女の子」と「大人の女性」の決定的な違いのひとつ。たいていの「女の子」は、世界情勢に詳しくないし、知的なことに関心がないし、そういう趣味もない。それに、彼女たちの意見は、どこかで聞いたような他人の意見だ。

だから男性からすると、「女の子」との会話はとても退屈なんだ。「大人の女性」みたいに興味を持てる会話をしてほしいな。

08.
サラダばかり食べる「女の子」
食べたいものを食べる「大人の女性」

「大人の女性」に限って、男性の前ではサラダを食べて自宅で大きいアイスをがっつく、なんてことはしない。

彼女たちが健康的な食事を摂っているのは、自分の体のため。男性との食事でも、食べたいものを食べても大丈夫だとわかっているから、迷わずハンバーガーや揚げ物を食べる。

健康志向をアピールしたいだけの「女の子」とは違うんだ。

09.
冒険しない「女の子」
冒険し続ける「大人の女性」

「大人の女性」は人生経験が豊かで、そのせいか人生を味わうことの重要さを理解している。世界を見つめ、さまざまな人と出会い、あらゆる可能性を探求する。きっと強い意欲と情熱で、何事も恐れずに、人生に立ち向かえるんだ。

自分の目的さえ把握できてない「女の子」は、すべて手を取って道案内してくれるような男性を探しているのかもね。

10.
一人で生きられない「女の子」
自立している「大人の女性」

8f1eb98092d262926d56f293b1bf556f6eb98da0

自立している女性ほど、カッコいい人はいない。女性は誰だってそうなれるのに、「女の子」は手助けを求めながら、ラクして人生を生きようとしている。

誰からの助けも借りず、欲しいものは自分の力で手に入れる「大人の女性」。強くて自信に満ちた彼女たちこそ、本当の意味で自立した女性だと言えるんじゃないかな。

「大人の女性」が「未来」であれば、「女の子」は「過去」なのかもね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
大人の関係って何だろう。愛って何だろう。考え始めた瞬間から、それは非常に難しい問題に変わります。つねに確かめ合う愛は、大人の関係とは言えません。お互いに求...
Crystal Kay(クリスタル ケイ)1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年7月、シングル『Eternal Memories』でデビュー。2...
人間は、歳を重ねるごとに熟されていくもの。なので、たとえ今あなたが「女の子」だったとしても、いつか美しい「女性」へと開花していきます。なのでたとえ「Jus...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
子育てに心配はつきものです。とくに男の子に比べて女の子のほうが何かと危険が多いと感じるのではないでしょうか。しかし、ライターのケイティ・アーノルドさんは、...
彼氏がなかなかできずに不安を抱いている女性も少なくないでしょう。今回は彼氏ができない不安をもつ女性たちに向けて、不安を解消する方法を提案していきます。どれ...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
激しい愛、官能的な描写、そして、胸を締めつけられるような結末ー。大人の恋愛映画をお家芸とするフランスから、待望の傑作がやってくる。それが『モン・ロワ 愛を...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
とび抜けて美人ではなくても、なぜかモテる小悪魔女子。モテる男性と付き合うのは、すごい美人とは限らず、小悪魔的な魅力にあふれる女性の方が多いかもしれません。...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
米ウェブメディア「Elite Daily」で人気の恋愛ライター、Paul Hudson氏。数ある彼の記事のなかでもとくに人気を集めたのが「大人の男性」と「...
テレビ番組や雑誌のアンケートなどで、よく「お嫁さんにしたい芸能人」と「彼女にしたい芸能人」とジャンル分けされて紹介されることがありますね。ラインアップを見...
年を重ねたから「色気」が出るというわけではありません。また、ビジュアルが整っているから「色気」があるというわけでもありません。色気に、年齢や外見はほとんど...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...