ルームメイトが部屋を片付けないから、アートギャラリー風にしてやった。

片付けても片付けても、部屋を散らかすルームメイト。使ったものもそのまま置きっぱなしでイライラ…。

もはや「片付けろ!」と言うのにも飽き飽きしてきたので、アートの力を借りることにしたコメディアンのJustin Coussonさん。片付けるどころか、ユーモアと皮肉を添えてしまった彼の作品「Passive-Aggressive Art Gallery」をご覧あれ。

受け入れよう。
ただ、こちらにも考えがある。

D942ff3ffa85d8895b966eae68923478b2bdd699

「チーズナイフ」500ドル

76194c76b3b82031dcbe4db8d3afc14a3f1db47a

「あなたの武器をお選びください」53,000ドル

023f17b65b5ae04b25c73a9da407331b85d7bd22

「忘れ去られたミルク」700ドル
"売却期限"をはるかに超えて、冷蔵庫の中で腐敗。

20ddc50970e1eaf01e9cdc0d2ab0dcdbb5f86ff5

「ナイフ置き場から遠く離れた、カウンターの上に置いてある。アイスクリームのカートンのシールを剥がすためだけに使われたもののようだ。ちなみに、そのシールもカウンターに放置されたままだ。僕が街に出ていた2週間の間、何ひとつ変わっていない」

Cb9066f8b09d81ec7299f70990b79f36f43771e4

「ひと晩、その次の晩、またその次も。置き去りにされた衣服…」1,395ドル

5f775d34f7db7afaeecfece5be36c9033456c90f

「“ほぼ”シューズラックの上にある靴」650ドル

18b0f173680e525fe3074c20001b87e673cd31fb

「4日間放置された、サワークリームたっぷりのスプーン」3,400ドル

こんなに“おいしく”いじってもらったら、ますますルームメイトも片付けなくなるんじゃないかな…という心配はさておき、ものすごく暇だったら一度は立ち寄ってみたいアートギャラリーであることは確かです。

Licensed material used with permission by Justin Cousson, (Twitter)
「もしもあなたが家族と離れて暮らしているなら、ルームメイトは最も大切な存在かもしれませんね」そう語る「I Heart Intelligence」のBarb...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
汚い部屋だと、探し物をするのに時間がかかったり、変な虫が出たり、悪臭が漂う原因になったりと、デメリットが多いです。そんな悩みを解消するために、きれいに片づ...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
一見すると、何の変哲もないマンションの一室。でも、この部屋は、“普通の部屋”ではないのです。さて、あなたは、写真に隠された秘密に気付くでしょうか?実は、こ...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
「いつ、誰が来ても問題ない部屋」を普段からキープできる人になれたとしたら、人生にどんな変化をもたらしてくれるのだろうか。「お片づけインストラクター」の尾井...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader &...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
「Becoming Minimalist」に、ライターJOSHUA BECKER氏が、自宅を散らかさないための7つの習慣をまとめています。どうやら彼には、...
パリにあるCitéInternationale Universitaireの学生寮は、老朽化対策でリノベーションされることになりました。その取り壊し前に、...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
パブロ・ピカソの影響を受けたアーティストは、数知れず。パキスタン出身のイラストレーターOmar Aqilさんも、そんなピカソの独創性に魅せられたうちのひと...
「寒天培養」と聞いてピンとくるでしょうか。ナニソレ?という人のためにちょっとだけ説明すると、つまりはシャーレの中に寒天培地をつくって細菌を培養すること。培...
「暮らすように旅をする」なんて言い回しをよく耳にする昨今。観光客気分でせかせかと名所ばかりを回るのではなく、現地の人になりきることの楽しみを説いたものです...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...