【イラスト】どんな恩師と出会うかで、子どもの将来は変わる。

この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありました。

子どもの中にある才能を活かすも殺すも、出会う大人の「些細なひと言」なのかも?

アーティストを応援することに
デメリットなんてひとつもない

E74ca467e3884e755ce057fff4a7c9c2b7b383db

忘れないでほしい。

若きアーティストを励ますことにかかる費用は、ゼロだということを。

2bf25dfb51b8bbd4eff669664d5a14df18b8d534

そして、子ども可能性は無限大だということを。

「励ましのひとこと」が
いずれ…

55933336950c6fe0317a074942547d4e469b2d293fac0f783c9bcca3f197308b859b1269c7803a06C9996ea274fa35b5b319500843553b53a360a703

あなたの励ましのひとことが才能を開花させて、

誰かのお気に入りの映画を作り出すかもしれないし、

誰かを熱中させる漫画を描き上げるかもしれないし、

誰かの人生を救うような歌を生み出すかもしれない。

C9a666a3b1010ba45c710ac1a4ac9afa9fea70c3De4b57079e8182e4c2a40baf9f372740f40d81a0

そして何より、ひとりの子どもの人生をこんなにも素晴らしいものにするのです。

でも、もしも
あのとき…

53985c72dfdfe7678b48853bd79bcf5d46ed673d

子供の夢を否定していたら?

その可能性を完全にゼロにしていたでしょう。

夢見るアーティストへ

「僕はすべてのアーティストに『君の情熱と創造性を応援しているよ』って伝えたくてこのイラストを描いたんだ。アーティストという職業は不安定で、成功する確率も高くはない。だからこそ、若い才能を応援して、その可能性の芽を育ててあげる大人が必要だと思うよ」

作者のKevin Smithさんも、同じようなジレンマと戦いながら成長した、アーティストのひとり。

「才能」というものは、いつどこで花開くかわかりません。夢見る子どもたちを見たら、とにかく褒めて伸ばす。そんな簡単なことだけで、素敵な未来がやってくるのかもしれません。

Licensed material used with permission by Gavin Aung Than
親ならば、誰だって思いは同じ。子どもには素晴らしい人生を送ってほしいと願っていますよね。ライターのWill Chou氏が「Elite Daily」で書いた...
子どもが不機嫌になって泣くと大人は叱りつけ、失礼な態度をとると注意する。よくよく考えると、私たちだって同じことをしてしまうことはあるのに、どうして子どもだ...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
どんな親も、子どもの幸せを願うもの。そのために教えておくべきことは何でしょう。責任を持つこと?何事にも一生懸命になること?「Inc.」のJeff Hade...
子育てには、迷うことがたくさんあります。ここでは、「becoming minimalist」のライター、JOSHUA BECKERさんの記事を元に、子ども...
仕事がマンネリ化して、「ほかに楽しいことはないかな」という考えが頭をよぎるのであれば、それは転機かもしれません。幸せになりたいなら、まずは行動を起こすこと...
一般的に「子どもっぽい」という表現は、ネガティブな使い方をされるもの。社会に受け入れられたければ、大人のように振る舞うことが求められます。しかし、ライター...
恋愛コラムを多数掲載している「Elite Daily」で、またまた面白そうな記事を見つけました。「今だけ」じゃなくて「将来」、一緒にいたいと思える男性の特...
にがくて、とてもじゃないけど飲めなかったブラックコーヒーが、いつの間にか手放せなくなっていたり。誰かが作ってくれたというだけで、ごはんがものすごく美味しく...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
2015年12月25日(金)、サッカー日本代表の本田圭佑が『ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA』にてイベントを開催。子どもたちと一緒...
「愛する子どものために、いつだって素敵なママでいたい」。そうは思っていても、忙しい日々の中ではイライラしてしまうこと、ついつい声を荒げてしまうことってあり...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
小さい頃の「将来の夢」は、何でしたか?お花屋さん、パイロット、ケーキ屋さん、スポーツ選手…。現在の仕事とはまったく違う人も、多いのではないでしょうか。イン...
2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智さんは、北里大学の特別栄誉教授であり、学校法人女子美術大学名誉理事長として、81歳になる今も教育に携わっ...
アインシュタインは言った。「人は誰もが天才である。しかし魚に木を登らせようとするのなら、その魚は一生、自分が愚かだと信じて生きていかなくてはならないだろう...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
セックスをする夢を見るということは欲求不満なのかと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、夢占いにおいては必ずしも欲求不満のあらわれとは言えません。セック...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...