12歳の子どもがつくった漫画は、ただのエンタメではなかった。

あなたが12歳の頃、興味があったことは何ですか?友人と街へ出かけて買い物をすること?好きな子と仲良くなること?もしくは、勉強やスポーツ?

では、環境問題について興味はあった?と問われたらどうだろう。私の場合、「NO」だったかもしれない。だけどブルックリン出身のJaden Anthony君の答えは、間違いなく「YES」だ。

発案者も主人公も
「12歳の少年」

9ff1e8d904bf34565ada248ed83ce727a69a8519

環境問題に興味があるJaden君は、自分でこのトピックについて調べるだけにとどまらず、問題の深刻さについてまわりの人にも周知させようと、漫画をつくった。

表紙は一見、SF映画のポスターを連想させるようなデザインだが、ストーリーはテクノロジーやファンタジーの要素も織り交ぜられていて、子どもでも読み進められやすい内容になっているとのこと。

C324ad58d068b9e47215c51306573b5f9d97c4d9

漫画の主人公は12歳の男の子で、Jaden君本人。その他のキャラクターも全員、実在する子どもたちだ。みんな同じブルックリン出身で、Jaden君の友人とのこと。作品内で彼らは、地球を守るという使命を与えられるのだそう。

「世界をより良い場所にしたい」
熱い気持ちを父も応援

3b217e606bc0fe316928e1121f0817ea11bdf7ec

漫画は先日行われたイベントで500部ほど売り上げ、徐々にまわりに周知しているということだが、そもそも始めた理由は何だったのだろう?

「僕は動物が好きなので、数年前にベジタリアンになることを決意しました。それがキッカケで、地球温暖化や気候変動など、地球に影響している様々な問題について目を向けることになったのです」

「同世代の子どもたちは、深刻な環境問題についてあまり知らないと思っています。地球で今なにが起きているかを知る人が増えれば、もっと気を使う人も増え、それに対するアクションも増えていくと思います」

と、Jaden君。とてもしっかりとした考えを持っていてビックリ。

漫画を作成するにあたっては、Jaden君のストーリーアイデアをお父さんが言語化するのを手伝い、デザインに関しては国内外のアーティストから協力を得ているのだそう。

世界をより良い場所にしたい──

このような思いを抱きながら、グローバルな問題をクリエイティブな方法で発信するJaden君は、何度も言いますがまだ12歳。彼の今後の活躍に、大いに期待したい。

Licensed material used with permission by Kid Brooklyn Comics
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
「私たちが届けたクレヨンで子どもたちが遊び、10分だけでも病院の中にいることを忘れられたら。このプロジェクトは成功だと思うね」ーThe Crayon In...
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
努力をすれば報われる。それは正しいことかもしれないけれど、きっと現実はそれだけじゃないはず。誰にでもチャンスがある世界にするためには、何が必要なのか?そん...
夏の暑さと梅雨の湿気で体が重い…というあなたへ。気軽にクスリと笑える「1コマ漫画」をお届けします。描いているのはLonnie Easterlingさん。約...
ファッションは自分を主張するツールのひとつ。けれど、どうして病院のガウン(病衣)は、みな一様に同じ色、同じかたちのものなのか?大人だったら、こんなこと考え...
大好きだったり、ちょっと複雑だったり、一緒に住んでいたり、今は離れて暮らしていたり、お父さんへの想いはきっと人それぞれでしょう。「The School o...
不安障害、パニック発作、うつ。昔に比べると「心の病」についての理解が進んできたとはいえ、まだまだ見ためには分からない病気を抱えた人たちは、生活に苦労が絶え...
社会人と学生の違いが鮮明に描かれた漫画。ライフスタイルや人間関係など、読んでいるとおもわず頷いてしまう内容だ。ジョークもすべて英語で書かれているため、わか...
何かと疲れる、年末年始。ちょっとささくれだった気持ちになりやすいけど、そんなときはちょっと立ち止まって漫画に触れてみるのはいかがでしょう。ニューヨークを拠...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
漫画やアニメのポップカルチャーイベント「COMIC-CON」。日本でも12月に開催予定ですが、アメリカやイギリスなど世界中で注目を浴びています。2015〜...
親が子供にしてあげたいことって山ほどあるんです。生まれる前はあれもこれも、なんでもしてあげたいと思っていたのに、実際に生まれると、毎日の生活でいっぱいいっ...
男子が普段の印象からは全く想像できないほどのすてきな行動をしたり、想定外の特徴を持っていることを知ったとき、女子は、うれしさのあまり「ギャップ萌え」してし...
オーストラリア、タスマニア州に住む12歳のキャンベル・レマスくん。なんと彼、病気で苦しむ子どもたちのために、自分のお小遣いをつかってテディベアをつくり、プ...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...