尊敬される父親に必要な「4つの要素」とは?

英語で男親を意味する“Father”と“Dad”。父親、パパ、お父さん…意訳すれば何かは当てはまりそうですが、ライターKathy Shimmield氏に言わせると、両者を隔てるのは「尊敬できるかどうか」なのだそう。

3児の母でもある彼女が、「YourTango」で主張するのは、尊敬されるお父さんに必要な性質。表層的なつながりでは、子どもからの信頼は得られません。

01.
真意はどこに?
質問の意図を汲みとる

102170899

子どもの質問に答える前に、まずは深く考えたことがありますか?これができなければ“Father”留まり。なぜ、子どもはその疑問を抱いたのだろうか?彼らの回答を口に出すのは簡単です。でも、その前になぜ、彼らが質問に至ったかの理由に目を向けること。それが重要なはず。

では、なぜか?子どもがお父さんに求めているものが、単に問題に対する理論的な回答でない場合もあるからです。たとえば、自分のことを認めてほしかったり、誇りを感じてほしかったり。
時には100%の回答よりも、熟慮のうえに答えを導き出してあげることが、子どもにとって正解となることもある。それを意識できるかどうかには、大きな差が生じます。

02.
子どもの視点に立って
一緒に楽しむ

_229754320

「娘とおままごとできる男ほどいいパパになる」こんな言葉を聞いたことがあるでしょう。子どもの目線で遊べるかどうか、この言葉の意味はまさにそこにあります。
でも、これは真実。素晴らしいお父さん(Dad)こそ、子どものレベルに落として一緒になって楽しむことができるもの。自分の興味あることだけでなく、どんなことでも一緒に楽しむ。結末が分かっている絵本だって、子どものために何度だって読み聞かせることができる人です。

些細なことのように思えるかもしれませんが、子どもにとっては一生の思い出となることも。彼らは、こうした遊びの中から信頼関係や、お父さんの存在の大きさに気づいていくのです。

03.
子どもや家族のため
堪えどころでは、ぐっと堪える

73632000029754698_Large

尊敬されるお父さんとは、家族だけでなく、すべての人に対する愛や思いやりに溢れる人。もちろん、忍耐力も必要です。誰かにケンカを仕掛けられたとしても相手にしません。決して人に暴力を振るわず、意見の違いを認められる存在。

そんなの当たり前?では、感情がたかぶり冷静に判断できなくなった時、その被害が真っ先に行くのは誰でしょう?そう、子どもたち。だから、どんなに頭に血が登っても、ぐっと堪えることができる。それが、尊敬に値するお父さんでは?

完璧を目指す必要などありません。なろうとしてストレスを感じたり、いつも緊張感を漂わせてばかりでは逆効果。私が言いたいのは、行動を起こす前にほんの少しだけ時間を置いて、熟考できるかどうか。この些細な違いで、本当に大切なことが何かに気づくことができるから。

04.
いつでも子どもを肯定し
不安を和らげる

133099217

もしも、子どもがあなたに「誰かに酷いことをされた」と訴えてきたとします。さて、あなたならどう対処するでしょう?子どもに対して「相手のことを誤解しているんだよ」なんて、伝えるのは適切とは言えません。自分の子が間違っていると決めつけるのは、“いいお父さん”のすることではないのです。

まず、はじめに子どもの話をちゃんと聞く、そして質問し、行動に移す。いいお父さんであれば、真っ先に「間違っていない」ことを子どもに伝え、安心させるでしょう。自分に起こったことを親に伝えてもいいんだ、と彼らに教え込み、再び予期せぬアクシデントが子どもに起こらないように努めるもの。

子どもの不快を取り除き、まずは彼らの気持ちを和らげ、守ることから。その上で彼らを不快にさせるものから距離を置き、最後に対策を考える。このプロセスをしっかりと踏めるかどうかが重要なポイント。子どもの安全が最優先。当たり前のことほど、見失いやすいものです。

“父親”であることは誰にでもできる。でも、尊敬されるお父さんでいることは簡単ではありません。子どもに献身的に接し、生涯責任を全うする。そんなお父さんの努力の上に、尊敬があるのでは?

Licensed material used with permission by YourTango

More content from Your Tango:
Why It's Better To Date Single Dads
3 Things I'll Teach My Future Son About Dating
Why My Sons Think I'm Invincible

子育てにおいて父親に求められる役割は何でしょう?一般的に求められている役割を7つ紹介します。家庭の中の父親像がぶれないということは、子育てにおいて何よりも...
尊敬とは何でしょう?権力で誰かを従わせたり、恐れさせたり、サービスをお金で買ったりすることはできます。しかし尊敬の気持ちは、権力やお金ではどうにもできませ...
「結婚相手は、尊敬できる人を選びなさい」とはよく聞きますが、恋愛でもそのルールを考慮していると、なかなか「彼氏彼女」の関係に踏み出せません。では、何を重視...
明日は「父の日」。でも、僕にはもう父親はいません。6年前に他界したからです。毎年どんな風に過ごそうかと悩んでいましたが、「Elite Daily」の女性ラ...
時を超え、シンプルかつ大切なコトを私たちに教え続けてくれるブッダ。「Higher Perspective」に掲載された「真実の愛」に関する記事も、一見する...
どんな父親だって、カワイイ娘の幸せを一番に考えますよね。その大事な娘が「幸せ」を掴むために、父親ができるちょっとした手助けを編集者のトム・バーンズさんが紹...
娘には自分が認めた人とデートして欲しいから、デート相手に関するルールを設ける父親も少なくないはず。だけど、J. Warren Welchさんの考えは少し異...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...
良好な関係にあるカップルは、お互いが相手の考えや立場を尊重するもの。でも、もう一歩踏み込んで考えると、「尊重」ってどういう行動を指すのでしょう? その具体...
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
先日、アメリカで、レズビアンカップルの2人が同時期に出産をしました。今の時代ではありそうなことだけど、多くのメディアに報道されるのは、ゲイカップルの父親同...
大好きだったり、ちょっと複雑だったり、一緒に住んでいたり、今は離れて暮らしていたり、お父さんへの想いはきっと人それぞれでしょう。「The School o...
ネクタイってどうやって結ぶんだっけ?うまく髭の手入れができないけど、どうしよう?こんな疑問が浮かんだとき、ついすぐにスマホを手に取ってしまう。お父さんに聞...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
これはビジネスに関するコンテンツを多く紹介している「Entrepreneur」にて、起業家のPeter Daisyme氏が記した記事。上司という立場にいる...
なにかと話題が尽きないFacebook社のザッカーバーグCEOですが、今度はお父さんの発言に人々の関心が集まっているようです。通称ドクター・ザッカーバーグ...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
長時間のお出かけでは、抱っこもおんぶも一苦労…。世の父親たちにはきっと、そんな経験があるのでは?しかし、アメリカ発の便利で楽しい子育てアイテム「ピギーバッ...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...