ブッダが語る「真実の愛」に必要な4つの要素

時を超え、シンプルかつ大切なコトを私たちに教え続けてくれるブッダ。「Higher Perspective」に掲載された「真実の愛」に関する記事も、一見すると小難しい話題のように思えますが、内容はいたって分かりやすい。この機会に、いま一度そのメッセージを噛み締めてみて。

01.
見返りを期待せず、
与え続ける

D480dbf3a37f017d0a03a1ece80e119463ac75d0

見返りを期待することなく他者に何かを与えることは、真実の愛の意味を理解するための良い訓練になるでしょう。ここでは「無私無欲」が絶対条件。完全に理解するにはある程度の時間が必要ですが、一歩ずつ確実に近づいていけるはずです。

02.
まず、あなたが
笑顔であること

喜びとはこの世でもっとも伝染性の高い感情のひとつ。あなたが喜んでいれば、同じくらい他者を喜ばせることができるのです。日々の習慣として、楽しく過ごすことを心がけてください。これは、真実の愛の意味を理解するためのスタートとなります。

否定的な考えに負けることなく、相手も笑顔になれるよう常に笑顔で過ごしてください。ただそれだけで、周りの人がどれくらい幸せになるか……、きっと驚くはずです。

03.
夢中になるものを見つけ、
誇りを持つ

あなたが大好きなコトを大切にし、誇りを示しましょう。これも真実の愛を理解するための一歩になります。

もちろん、すべての人が何か熱烈できるものを持っているとは限りません。むしろ、自分が何を好きなのかがはっきりしていない場合がほとんどでしょう。

だからこそ、ゆっくりとスタートし、あなたが幸せだと感じられる瞬間を考えてみてください。きっと、情熱を注げられる対象を見つけられるはず。

04.
他者はもちろん、
あなた自身にも優しく

2355679c9ebd8a0967cce0cfa5c7598df8a446e8

最後に、決して忘れてはならないのが、親切な行いです。真実の愛の意味を理解するためには、他者にだけではなく「あなた自身」に対しても親切にならなければなりません。周囲に対して親切になる方法を学べば、人生におけるすさまじい変化を感じることでしょう。

愛と優しさを広めることは、誰もができる最高の努力。世界では、これまで以上にその行動が求められているのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
宮下真/Makoto Miyashita文筆家・編集者。仏教関係や東洋思想(日本・中国の古典)を主な分野として執筆。著書に『ブッダがせんせい』『おしえてブ...
どこで生まれたかとんと見当はつかないが、我輩は「猫ブッダ」。人間を見ていると、いつも人生について思い悩み、幸せって一体何?ってことを真剣に考えています。こ...
ことば、愛、友情、そして幸せ。いずれも人生における大切なキーワードですが、忙しい毎日のなかでは、つい見失いがちです。そんなときブッダの教えは、本当に大切な...
SNSの「いいね」合戦や、職場の微妙な人間関係、最近なんだか疲れていませんか?そんなときは、長い歴史の中で数え切れないほどの人々の心を救ってきたブッダの教...
ライターKasim Khan氏が、ブッダの教えを記事にまとめています。今回のテーマは、「あなたが持つべき友人の種類」について。もちろん、以下の4つをすべて...
仏教の開祖として知られている、ブッダ。彼の残した言葉は、時代を超えて多くの人の共感を呼んでいます。ブッダの残した言葉は、どれだけ時を経てもなお、多くの人の...
人生は、なかなか自分の思い通りにはいかないもの。生きることは、楽じゃないのが当たり前で、うまくいかずに苦難ばかり多いことが普通なのです。でも、「楽じゃない...
現代社会は混迷し、閉塞感が漂い、この先の明るい出口さえ見通せない状況にあります。そうした世相を反映してか、書店の本棚には、仏教に関する本が目立つように感じ...
「自分の道は自分で切り開く」シンプルでありながら合理的な概念。ブッダの言葉が、現代人にも広く受け入れられる理由は、まさにそこ。「Higher Perspe...
「愛は最高の奉仕だ。みじんも自分の満足を思ってはいけない」太宰治の『火の鳥』には、愛についてのこうした表現が登場します。これは紛れもなく「真実の愛」と呼ぶ...
「World Truth.TV」に掲載されている内容は、ブッダが「友人の条件」について説明したもの。どうやら、以下の4タイプのうちのいずれかに分類されるの...
ぼくは「猫ブッダ」。ある日、飼い主さんが読んでいた仏教の始祖ブッダの本を読んでみました。すると、その言葉は実にシンプルで、猫にでも理解できたのです。ここで...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
「愛」と聞くと、まずは恋愛のことが思い浮かぶかもしれません。でも、私たちの生活には、恋愛以外にもたくさんの「愛」があふれています。家族や友だちへの愛、仕事...
英語で男親を意味する“Father”と“Dad”。父親、パパ、お父さん…意訳すれば何かは当てはまりそうですが、ライターKathy Shimmield氏に言...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
生前はもちろん、死後10数年が経過しようとも、ポジティブな影響を与え続けてくれるマザー・テレサ。彼女が残した数々の言葉は、時を超えて私たちの胸に響きます。...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
世界的に見ても「影響力がある」と評価された思想家や指導者の多くは、敬意と中傷、その両方を併せ持っているものです。「和尚:OSHO」ことバグワン・シュリ・ラ...