「ハードに使っても10年は持つ」とフォトグラファーが推す、BAGJACK。

ドイツはベルリンの〈BAGJACK(バッグジャック)〉。これはそのカメラバッグタイプです。

このブランドをウォッチしている人からすると「えっ?カメラバッグ?」となるかもしれません。これは、CEOのピーター・ブランズバーグ氏、直々に特注して作られたカスタムモデルです。

彼との出会いは10年以上前。僕が自転車専門誌の編集長をしていた頃に、自転車で東京都内を案内したのがきっかけです。

その際、自転車で移動しながら写真をパシャパシャ撮る僕をみて“メッセンジャーバッグでカメラをしっかり運べるバッグのアイディアがある。よかったら使ってみないか?”と言ってくれて、ベルリンから送ってくれました。

その素晴らしいバッグを使うこと約10年。再会したピーター氏とやり取りとして新たに完成したのが写真のバッグです。つまり2代目ですね。今、ちょうど1年ぐらい使っているでしょうか。前のバッグと同様に、最高です。

自分は、モノの使い方がものすご〜くあらいので、大抵どんなものでも使い倒してボロボロにしたり、壊したりしてしまうのですが、このバッグは別です。

頑丈なだけでなく、ありとあらゆるパーツや仕様が考え抜かれていて、ギミックの説明だけで15分以上はかかります(笑)。

日本では、ファッションアイテムとして取り上げられることが増えてきた〈BAGJACK〉。たしかに見た目もカッコイイですが、その真骨頂はメッセンジャーバッグブランドとしての実用の部分にあるはずです。

高価なバッグ、しかも貴重な1点物。ですが、僕はこれからもガシガシ使っていきます。それでも向こう10年は持つんじゃないかな。それぐらいすごいバッグを作るブランドです、〈BAGJACK〉は。

2fe1c1f91574173d415f9fc8f3fa2095c3bf73c95bf3ebdd043e7ead1bba5b3f703c3952b8a400ba57056f4421cc75872409a388dc2219aee8aee19f05e65a4dff264cc1372ec604672d3cda20cb9e9a

石川望/編集者・フォトグラファー
守備範囲は、自転車、カメラ、写真、さらにコーヒーも。最近では撮影に関するワークショップなどにも協力。写真はコチラにちょくちょくアップしています。

Photo by 石川望

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
「7ven」はオーストラリア、メルボルンの〈ALPAKA(アルパカ)〉のメッセンジャーバッグ。最大の特徴はポケットの多さ。ディティールを語りだすと止まらな...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
登山家よりも、重い機材を運びながら仕事をするカメラマンのほうが過酷なのではないか…そんな話を1度や2度は聞いたことがあるはず。プロの使う機材は、一眼レフで...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
ごめんなさい。これ、今は売ってないんです。3年ほど前に〈かまわぬ〉のみなとみらい店がオープンして、その時に限定で作った商品です。わたし、通勤用のカバンがあ...
私がディレクションを担当している〈3SUN(サン)〉から発売しているバッグ、「BAILER(ベイラー)」というシリーズです。自分でも50Lのネイビーと25...
アメリカ・マサチューセッツ州北部に位置する、ナンタケット島で、"凍った波"が撮影された。Looks like rolling slurpees! Froz...
ドキュメンタリーTVの「ナショナル ジオグラフィック」が“ドキュメンタリーを体験する”をコンセプトに主催する「ナショジオ ツアー」の第1弾「ネイチャーフォ...
もしも、一流のフォトグラファーが、本気で昆虫標本を撮影したら──。ここで紹介したいのは、そんなちょっとマニアックな話。でも「撮影にふさわしい1%の昆虫を見...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...