次の旅先は「街の香り」で決めるのもイイかもしれない

旅は、知らない街の文化や風景、雰囲気や空気などにどっぷり浸かることが何よりの醍醐味。中でも、土地によって大きく違って、しかも記憶に強く刷り込まれるのが「香り」。

これは、なかなか気付くようで気付かない、街ごとの「香り」を表現した不思議な動画。

ひたすら嗅ぐ
謎めいた男

C3b4efd69de459187dafa62ab30764a5a00cea46

チューリップ畑の真ん中で、一輪を嗅ぐっている。

35c2d5e9893e0e9b0e8daddc217dba46f7d8ce59

チーズ工房の美味しそうなチーズも。

3a3406f9934760a06245dd69681a60e04f8d9c43

時には、カーニバルに遊びに来た少女が手にしている綿アメも。

Bcae19dc1aa1c4f59c6639187b959b91447cb37c

カップルの間を割り込んでまで嗅ぐ、コーヒーにも。

4cc3e6e3a8d821df51431e8217c19737cb22402f

エッフェル塔をバックに、絵の具付きの筆まで?

054f5d4f04ed14f6a08471af78efb1439dcd29d6

蜂蜜の甘い香りにも誘われている。

444ece7de3f8b922f2dc64a57c2b36d59163323d

彼はパリ、ブリュッセル、ケルン、そしてアムステルダムへと出向き、やたらと真剣にその街の名産や観光地を思いっきり嗅ぐっては、また次の目的地へと向かう。果たして、何の為に熱心に色んな「香り」の研究をしているのでしょう?

18cff79aa15f70db760e4be39405c7c407e51c8a

「香り」と「旅」を結ぶ
インスタレーション

1d9f17a27a445c96e6aa546c394728a766b0f92c336399f4f2426ac0ee8894e30c29310b0a758afc

そしてその謎の男は、集めた香りとその情報を、パリの研究所に手渡し、それぞれの香りを再現。

E152445a402d2f9bd18ebd13ff3c5a117ed46a3c5890beb256d152474941a3ff83f8f5fc7ce11ffe

実はこちらの映像、フランスの旅行代理店のRosapark Agencyが手がけたもの。

THALYS (タリス)というフランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4カ国を結ぶ高速列車との共同制作で、Scent of the city(街の香り)をテーマにしたキャンペーン動画です。

Badc4d60efe921e7cdd8a1c4e48dcc35a6a01c1f91352cbb21c14232108ce5317da3d9acd03c8ed2

動画と同時に、THALYSが結ぶ4ヶ国の名産や観光地の香り、752本のチューブに閉じ込めたインスタレーション作品を展示し、たくさんの人が訪れました。ぶら下がっているチューブの香りを嗅ぐってみようという、参加型のインスタレーション作品に。

「香り」を求める旅へと…

613dc34f3e85ef5e80bb61c9e9ec00349165646f

今回のプロジェクトに参加した香水デザイナーのElizabeth Carreさんは

「香りと感情はとても強い繋がりを持っています。また、そこから新たな旅が始まるのです。香りがその街へと誘ってくれるでしょう」

と、ロマンチックな旅の始まりを提案。

2ec320d5658bd61fd77d3e65202b48edece66567

チューブに刻まれている番号を地図で辿っていくと、その香りに包まれる場所へと繋がります。香りを参考に次の旅行先を決めてみるのも、新たな発見がありそう。

Licensed material used with permission by Rosapark
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。旅先で感...
ここで紹介するのは、先日「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」に掲載された、2016年に訪れたいヨーロッパの町ランキング。あえて先に結果...
正直「参考になる」とは言えませんが、アメリカ48州(ハワイとアラスカ以外)を無駄なく効率的に回るルートを編み出して話題になった、Randy Olson氏。...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
春は出会いの季節。老若男女あらゆる人と、おしゃべりをする機会も多いことでしょう。誰もがわくわくする話題に事欠きたくないあなたへ、特別な「地ビール」の情報を...
旅の密かな楽しみの1つに、ローカルビールを味わうことがある。エール、スタウト、ポーター、ヴァイツェン、ラガー、ピルスナー、黒ビール…。その土地のブルワリー...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
人口約24万人(都市部全体だと約114万人)、フランス第5の地方都市ボルドー。この町を歩いていて感じるのは、若い人が多くて活気があるということ。それもその...
2017年、あなたはどんな目標を立てていますか?ジムに通う、ダイエットをする、ヨガをはじめる…そんな意識の高い目標もいいですが、本当の心の声に耳を傾けてみ...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
「HotTug」は、オランダで開発された観光用の湯船式ボート。飲み物片手に運河をセイリングし、街中をまわれる次世代ツールだ。すでに個人向けに販売が開始され...