スマホ中心生活から抜け出せる「スマートライト」

139ユーロ(約1万8千円)で資金調達中の「COVI」は、音声操作機能を搭載したデスクライト。話しかけるだけで、点いたり、消えたり、音楽を流したり、質問に答えてくれたりも。

スマホに頼りっきりのライフスタイルを見直そうというメッセージが込められています。

スマホ中心の生活を
少しだけスマートに

Fa49bd46b994e2ecc9831b5947fe6c75b932a53e

一日の大半をスマホやタブレット、PCの画面に目を落として過ごす私たち。なかでもスマホは通信ツールとしての機能に止まらず、テレビやオーディオなど、室内においても家電のハブとして機能することが多くなりました。

確かに便利。ゆえに、頼りっきりになればなるほど、目を酷使するだけでなく、さらに使用時間も、どんどん長くなるんじゃないでしょうか。

ということで、スマホとの付き合い方を「ほどほど」にしようというのが、COVI。まあ、これも“スマート”ライトなんですけどね。

253014e8d073730490edde71ab36a7202a302ede

COVIには音声操作機能「Alexa」が搭載されています。話しかけることでライトのスイッチを切り替えたり、オーディオプレイヤーとしての役目を果たしたりしてくれます。

これだけじゃありません。「今日の気温は?」などと質問すると答えてくれたり、「アラームをセットして」というリクエストにも対応してくれたり、電話の着信を知らせてくれたりと、スマホでやってしまいそうなことはCOVIが担ってくれるのです。

Ed58d2c6265574e2c4007a5cd802f99ec2d0bfa9Dd1673b2033ce260e741b78ac44f04c31ea648ed

優れた機能は他にもあります。

例えば、インターフォンや照明、テレビ、空調などと接続して、スマートフォンで簡単に操作を行うことも可能。音声検索の先にある未来を照明サイズに落とし込んだ、という点では、あの「Google Home」と似たようなアイデアといえるのかも。

体内リズムを整える
自動調整ライト

7723e3c059e12597eb7650716d0f1fc6a1f9f4dc

もちろんCOVIは、本来の役割である照明装置としても優れた機能を搭載しています。

朝、日中、夜と、人間の体内リズムに合わせて光の強さや色調を自動調節。ちょっと画像では分かりにくいですが、朝は脳を活性化させるクールトーン、夜はリラックスして安眠へと導く暖色の光を発するんだそう。

1c1be6ab4d7ae941280db46908cb6e9c5ea63895

同じ役割ならばスマホで十分という人もいるでしょうけど、自分からスマホと距離を置く代わりに、快適さは他の家電が引き受ける。こっちのほうがスマートな生活だったりして。なんでも一つあればいいわけじゃないですしね。

Licensed material used with permission by Senic
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
スマホでの動画撮影は、もはや日常にありふれた行為。手ブレを抑えるスタビライザーは、すでに多くの種類が発売中です。でも、ここで紹介する「SMOVE」は、スマ...
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
もしかすると、テレビやスマホで翌日の天気をチェックする時代は、もう終わろうとしているのかもしれません。この長方形の箱の正体は、ビジュアルで天気を教えてくれ...
「@_kayleighbudd」さんは、イギリス最大級とも言われるレディング・フェスティバルの会場で、不運にもスマホをなくしてしまったそう。ですが、ちゃー...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
LEDランタンがモバイルバッテリーとして使える。モバイルバッテリーがLEDランタンとして使える。この2つの機能が組み合わさっていて、かつ鞄に忍ばせておいて...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
同社の掃除機や空調家電は、知らない人を探すほうが難しいくらいの知名度。でも、「照明」の存在を知っている人は、意外と少ないのでは?恥ずかしながら、かくいう自...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...