未確認飛行物体?たたいてみると響きわたる、世にも美しい音色

上の写真にうつっているもの、なんだと思います?

まるでUFOのような物体ですが、実はこれ、ある男性がひとりでつくった「グーダドラム」という打楽器

伝統的な楽器ではないけれど、どこか懐かしさを感じる美しい音色が特徴。ステン素材の表面に施される、彫刻の深さによっても鳴る音が変わるので、1つひとつが完全オリジナル。

一定の音がでなければいけない、という従来の楽器の概念をくつがえす“次世代の楽器” は、どのようにして生まれたのでしょう?

民族的なルーツを想起させる、
美しい音とかたち

Cf18b5a4f155b975a82b3c41580c89154b379334

文化やシンボル、芸術に対して情熱を抱き、その要素を取り入れた楽器をつくりたいと願っていたDmitrii Gubarevさんが、“グーダドラム”を完成させたのが5年前のこと。

細やかなうつくしい模様も、すべて彼自身のデザインのもの。「楽器にとりいれたい」と願いつづけた、古代のシンボルや花、神聖なジオメトリのサインを結合したモチーフは、民族的なルーツを想起させます。

2f55a9d91780c3b4f21bc64e0f77085c605254a3

デザインにとどまらず、彼は楽器の機能性にもこだわっています。高いクオリティを保ちながら、プロダクトとして、神秘的で美しいものを完成させる技術は他にはそうないでしょう。

楽器をつくる原動力は
フルタイムの重労働?

927639216a09e818e07dfe865747e02318864feb

フルタイムで重労働をつづける彼は、夜の時間をグーダドラムの創作にあてているのだそう。ハードなスケジュールだけれど、彼の夢をつくっているのは、むしろ仕事をしている時間だと言います。

はたらくことで制作に必要なお金を稼ぐだけではなく、その時間に湧いてくるフラストレーションを自分の中で受けとめ、楽器をつくるガソリンに変えているのですね。

最後に、Dmitrii Gubarevさんがつくったグーダドラムの美しい音色を聴いてみてください。その神秘的な音にうっとりすると共に、なんだか自分でも音楽を奏でてみたくなりませんか?

Licensed material used with permission by Dmitrii Gubarev.
電子パーカッションのなかでも、このコンパクトさとシンプルなインターフェースはインパクトがあります。持ち運びがとびきりラクそうで、余計なボタン、スイッチがな...
あなたは、旅先で「日本の楽器を教えて」や「日本の曲を歌って」と言われたことはありませんか?さらに違う文化にいても、歌っていれば楽しい時間を共有できる。やっ...
新しい技術やアイデアで、今もなお進化し続ける「楽器」。ここで紹介する演奏シーンを見たら、その無限の可能性に驚くことでしょう。音楽は、身近なものでも作り出せ...
コンポーザーやアレンジャーとして活動していますが、最近はサウンドファシリテーターという仕事が増えてきました。どんな仕事? って感じですよね。具体的には通常...
路上にバケツをズラっと並べる一人の青年。彼が手に持っているのはドラムスティック。どうやら海外で活動している路上パフォーマーのようですが、その驚異的なテクニ...
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
動画冒頭に登場するのはリズミカルにバスケットボールを操るユニフォームの男性。なんだかものすごいテクニックを持っていそうな予感。次の瞬間には周辺からメンバー...
練習場所がなかなか確保できないのが、ドラムの悩みのひとつ。ドラムセットは高価だし、なんと言っても音が大きい。日本の住宅事情では、部屋にドラムを用意するのは...
クラブに行ったら、ライブに行ったら、普通は音楽に合わせて踊りますよね。音楽との一体感は何より気持ちがいいし、古くからダンスと音楽はともにあり続けてきました...
まずは、目を閉じてこのサウンドを聴いてみてください。映画『スター・ウォーズ』でおなじみの、あのテーマソングを演奏している動画ですが…。終わるまで目を開けず...
クラシック音楽に精通していなくても、聴き覚えのあるフレーズはありますよね?たとえば、ベートーヴェンの「ジャジャジャジャーン♪」なんて、文字だけでもどんな楽...
もはや、フェスファッションのトレンドのひとつとなったフラワークラウン(花冠)。ボヘミアンスタイルでなくたって、ちょい足しアレンジを楽しむ女性でいっぱい。欧...
スウェーデンのミュージシャン、マーティン・モリンが、14カ月もの月日をかけて手作りした楽器が半端じゃないと話題に!そのカラクリは見てるだけでもワクワクもの...
大音量のミュージックに乗って暗闇でバイクをこぐ「FEELCYCLE」や、同じくBGM&暗闇で行う格闘系フィットネスクラブ「b-monster」のように、昨...
もしも、音を描くことができたなら…。音を生み出すのに必要なのは、指先だけ。だれもが直感的に「音楽をつくる楽しみ」に出会える音楽アプリが誕生しました。専門的...
打面に張られたグラスファイバーコーティングによって、ミニマルながらいい感じの響きになっています。叩いている様子を見てみましょう。結構いいでしょ?それに、持...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
アコースティックギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!彼のギターの本体には様々なボタンや模様が描かれているシールが…。でもこれ、実はMID...
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
写真は、アドリア海に面したクロアチアの古都ザダル。海に突き出した恰好の旧市街は、古代ローマ遺跡が点在する、情緒ある観光地として有名だ。その市街地を抜けた先...