「自律的な子ども」に育てるためのスマートウォッチ

朝起きる、歯磨きをする、ごはんを食べる、着替える──。

毎日決まったスケジュールでやっていることはたくさんあります。これ、大人なら当然無意識のうちにできてしまうことですが、子どもだと結構大変。そこで、こんな子ども向けスマートウォッチが開発されました。

今、何をやらないと
いけないんだっけ?

7a37e443958d38bcf8be75f57ddb2eb2c5dbb899

この「Octopus Watch」は、子どもにスケジュールを知らせて、自律的な行動を促します。

決まった時間になると、ごはんや歯磨きなど、いますべきことを教えてくれます。アイコンで表示されるので、まだ字を読むのが難しい子どもでも直感的にわかるはず。

ペットのエサやりなどの忘れてしまいやすいことも、しっかりリマインドしてくれます。

509e8412cf3eace50b85dc6600cfff86af9ad9b4

やるべきことが終わったら、カチッとスイッチを押します。すると「終わった印」のチェックマークが表示され、その情報が親のスマホにも送られます。

親は子どもがやることをきちんとやったか確認できるし、子どもも「やった!」という達成感を味わうことができるのです。

子どもに自律的な行動を促すことで、親が子どもに口うるさく言う必要がなくなります。家族で笑って過ごせる時間が増えるかも。

Eec1b7829d2806e2bb5c22130f37343342e44ace

選べるアイコンの数は500個以上。設定はスマホからカスタマイズ可能。スケジュールはいつでも変更可能なので、成長に合わせて変えていくこともできます。

一つ目おばけの
充電器も可愛い

F9ba4d7c938c7dc3b15f6a14f248d8775899d547A366c2d4fc33e34ff46e128ef009af960067bc2f390956f5ef1b4fc295d0db6398e550a7719c91bd

この「Octopus Watch」、見た目が可愛いのもポイント。

時計自体のカラフルでポップなデザインはもちろん、充電スタンドも一つ目のタコのような形で、遊び心にあふれています。まだ英語版のみのようなので、日本語版も開発されるとうれしいですね。

Licensed material used with permission by JOY
消費カロリーや運動量を測定してくれる、スマートウォッチ。便利なのはいいのですが、バッテリーの消耗が早くて充電が面倒に感じることもありますよね。かといって、...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
〈klokers〉の「KLOK02(クロック・ゼロツー)」です。使い方はシンプル。上部が時刻表示で、下部にある窓が世界24都市のタイムゾーンを表示していま...
子どもが不機嫌になって泣くと大人は叱りつけ、失礼な態度をとると注意する。よくよく考えると、私たちだって同じことをしてしまうことはあるのに、どうして子どもだ...
Cath Witten氏は、子どもを産まない人生を選択した女性のひとりです。しかし、ときおり心が傷むような言葉をかけられることがあるとElephant J...
親が子供にしてあげたいことって山ほどあるんです。生まれる前はあれもこれも、なんでもしてあげたいと思っていたのに、実際に生まれると、毎日の生活でいっぱいいっ...
家のリビングや子ども部屋が、おもちゃで埋め尽くされていませんか?子どもはおもちゃが大好きですが、たくさん与えることがそのまま子どもの幸せにつながるかと言え...
子どもの成長はとにかく早い。すぐに服のサイズが合わなくなっちゃうから、ほとんど使い捨て状態になってしまうことも…。だからと言ってそのたびに買い換えるのはお...
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
近年、社会問題になっている子どもたちの「孤食(1人で食事を取ること)」。この問題を解決すべく、兵庫県明石市が一丸となり、あるプロジェクトが進行中です。子ど...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
この漫画は、アーティストを目指すひとりの少女の物語。ゆくゆくは成功を収める彼女も、努力をするきっかけには、子どもの頃に出会った先生からの「励まし」がありま...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
結婚したら、次は子ども…なんてステレオタイプなイメージは未だに根強くありますが、子どもを持つかどうかは夫婦にとっても重大な選択。経済的に難しいと考える夫婦...
結婚と子どもをもつことは、ほぼセットで考えられている。子どもはいるかいらないか、いるとしたら何人いるか、育てるにはお金がいくらかかるか…その都度、夫婦間で...
バランス感覚を養うことで、補助輪なしでもすぐに自転車に乗れてしまうとあって(わが家も一発OK)、いまや子どもたちの三種の神器のひとつとも呼べるのが、ストラ...
果たして、女性の出産は義務なのでしょうか?否。今回紹介する記事を書いたAlden Wicker氏は、そう考えています。「mindbodygreen」に掲載...