0175:かなり使える「サーファーの財布」。

ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気のアイテムだそうで、陽気なカラーリングに西海岸のノリを感じます。

作りはシンプルで、筒状になった本体とラバーバンドがセットになっています。カードを入れてバンドでとめるだけ。使い方としては、マネークリップをイメージしてもらうとわかりやすいかも。

ただし、お札をクリップする以外にもいろいろと使えます。写真のように外側のバンドに鍵やコインをとめることもできるし、パスケースとして使うのもアリ。普段持ち歩かないポイントカード類をまとめておくのにも便利です。

自分は、こと財布に関してはミニマリストなのでこれで充分。

正直、本気の財布として使いやすいわけじゃありません。アレンジ次第で自分なりの使い方をするのが楽しいアイテムです。

価格は1,200円ぐらい。正式名称の「SWALLET RUBBERBAND WALLET 」で検索してみてください。

D3a6c34ef3065dff3485da1c192efe4d6286d48dB05b07edf2314c9f15e0eb5d3036de29438d1dd180c9c8229b93334450a910789baa7033419eabf9Ea4a1233ab7f0c3153f333c60ee3ef21eb600230

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲わ...
〈meanswhile(ミーンズワイル)〉の「マネークリップ ウォレット」。薄さ1cmで、Tシャツの胸ポケットに入るぐらいコンパクト。そして、名前の通りコ...
なるべくコンパクトで、でも紙幣もカードも小銭も十分収納できて、中身が取り出しやすくて、防犯対策もバッチリで…。「そんな財布をみんな探しているけど、中々ない...
写真はニュージーランド北島にある町パーマストン・ノースで撮影されたもの。よ〜く見て欲しい。駐車場の奥建物の屋根の向こうに出現したBIG WAVE。いったい...
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
人類が発明した便利な素材「プラスチック」。低コストながら加工性も高いので、生活のあらゆる場所で使われていますが、基本的に自然のなかでは分解されず、環境汚染...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
 きっかけは祖父でした。「『男はつらいよ』を観ていれば、いい子に育つ」という、なんともおもしろい考え方をする人で、実際に私は幼い頃から祖父母の家に行くと、...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
南アフリカで行われたサーフィン大会「J-Bay Open」で、オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手がサメに襲われるという事件が起きた...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
2年ほど前に手に入れた、クシ型のクリップです。物をなくしがちな私が、唯一なくさないものです。世田谷の『D&DEPARTMENT』で買いました。3本...
サーフィンの動きを取り入れたフィットネスがいまアメリカで流行中。しかも、ちゃんとボードの上で行うそうです。カリフォルニアやハワイといったサーフィンのメッカ...
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...