サーファーたちが居ても立ってもいられなくなる「雲」が出現!

写真はニュージーランド北島にある町パーマストン・ノースで撮影されたもの。よ〜く見て欲しい。駐車場の奥建物の屋根の向こうに出現したBIG WAVE。いったい、どうなっちゃってるの!?

13b4b4b2ab22d298267a49651748ab2ac5d20555

じつはこの妙なかたちの雲、地元では“breaking wave clouds”と呼ばれていて、ごくまれに目にするレアな雲だとか。この朝たまたま撮影に成功したCarl Gadsbyさんは、写真を地元の気象情報メディア「MetService News」に投稿。

しばらくすると、気象学者の的確な答えが返ってきたそうです。はたして、この雲の正体は…?

不安定な大気が生み出す
大きな波のうねり

なんでも、密度の異なる大気の層の流れが起こる場所でこの現象が発生するそうで、流体力学では「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」と言うんだそう。この日、くだけ波のようにもノコギリの刃にも見えるこの雲が発生する条件(安定した風が吹き、湿り気がある)が整っていたことで、貴重な雲が出現したようですよ。

ちなみにこの雲、条件さえあえば日本の空でも見ることができるようで、InstagramやYouTubeにもいくつか目撃例が載っていました。

見上げた空にこんなBIG WAVEがあったら、サーファーでなくともコーフンするでしょ。

Reference:MetService News
Licensed material used with permission by Carl Gadsby
ライターのジョアンナ・シュローダー氏が「YourTango」に書いた「サーファー愛」を紹介しましょう。1月にプロサーファーのケリー・スレーターが、波に襲わ...
真冬の海に何時間も浸かり波を待つサーファーたち。いくらウェットスーツの防寒性能が向上しているとはいえ、濡れた体で陸に上がれば、寒さが身にしみます。そんな波...
Mike Coostsは18歳の時、サーフィン中サメに襲われ片足を失うアクシデントに遭いながら、今も波に乗り続ける義足のサーファー。同時にサメを保護する活...
ウェットスーツの素材を使った財布「SWALLET(スウォレット)」。カリフォルニアのサーファー達の間で人気らしく、陽気なカラーリングがたしかに西海岸のノリです。
人類が発明した便利な素材「プラスチック」。低コストながら加工性も高いので、生活のあらゆる場所で使われていますが、基本的に自然のなかでは分解されず、環境汚染...
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
南アフリカで行われたサーフィン大会「J-Bay Open」で、オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手がサメに襲われるという事件が起きた...
「パイロットにしか見られない景色がある」とはよく聞く話ですが、この雲もその最たる例。オーストラリアのパースからアデレードに向かう途中で上空から撮影されたこ...
台北市内に突如現れたのは…あのオレンジ色の武道着に身を包んだ孫悟空!?サングラスと髪型は孫悟飯のようにも見えますが、筋斗雲に乗って空の上をひとっ飛び!とは...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
11月6日、オーストラリアのボンダイビーチに突如として現れた雲が、現地メディアやSNSで話題を集めています。「まるで津波が襲ってくるようだった」ビーチ上空...
あなたの部屋の雰囲気をガラッと変えてくれそうなアイテム、その名も「floating」。磁力によって空中に浮かぶ雲の形をしたスピーカーで、音楽と連動してLE...
海外旅行に行くために航空券を検索→「安い!」と思ったら燃油サーチャージが含まれていないらしい→結局高いこのサイクル、旅行好きなら一度は経験したことあります...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
世界大会をじつに11回も制した、サーファー界の生きる伝説ケリー・スレーター。彼が立ち上げたファッションブランド「Outerknown」、オシャレなことは言...
2015年7月に、南アフリカで開催されたサーフィン大会「J-Bay Open」で事件が起きた。オーストラリア出身のプロサーファー、ミック・ファニング選手が...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
エッグベネディクトにエッグスラット、卵を使った料理が次から次に登場するけれど、この“変わり目玉焼き”もかなりのクセモノ。昨春、彗星のごとくInstagra...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...