このビーサンに、50万円もの出資が集まるワケ。

僕たちが生活をする上で悩んでいたことを解決してくれるテクノロジー。ありそうでなかったものを体現したアイテム。クラウドファンディングサイトで資金調達をするのは、このようなクリエイティブな製品がメインストリームになっています。

だけど、ニュージーランド出身のAndrew Lambieが出資を募るのは「ビーサン」。すでに世に広まっているモノにも関わらず、約50万円を調達しているのには、もちろん理由があります。

海洋汚染に歯止めをかけるため

Bb8c1e38466612792dd3b915a557384763c35a60891cda40f1d6f2a9b67328bf48da1b8aa7029309

太平洋に面する街で生まれ育ったAndrewにとって、海はとても身近な存在。そんな彼が海洋汚染に危機感を抱くのは不思議なことではありません。

ある時は、放置されたであろう網に絡まった鳥の死骸を目の当たりに。別の日には、散乱したプラスチックとともに、ビーチに打ち上げられた魚を見たことも。

海洋汚染によって亡くなっていく、ウミガメやクジラなどの生き物。調べれば調べるほど明らかになる受け入れがたい現実に歯止めをかけるべくアクションを起こすことを決意。

「海洋汚染を解決をすることは難しくとも、軽減することは僕たちにだってできる」

クラウドファンディングで資金調達をする前から、来る日も来る日もビーチを歩き、ゴミを拾い集めていたAndrewとその仲間たち。量はすでに3,000kgを超えており、これらをリサイクルして作ったのがこの「Subs」なのです。

8a883d33f60751c92ec574194e7d6722c74b0d2b

海洋汚染に歯止めをかけるために、ボランティアをして彼らの活動を助けるもよし。自分自身でゴミを拾って環境を考えるのもよし。また、この「Subs」を購入することだってありです。

スペック自体は、はっきり言って普通のビーサン。それでも、そのバックグラウンドを知れば、出資が集まるのも納得です。

9ca0f43ec69f2dbe2bda87ac3146742dc4e33526
Licensed material used with permission by Subs
NASAのScientific Visualization Studioが、海に浮かぶゴミの量やその流れを追い、科学的に可視化した動画を紹介しています。こ...
人類が発明した便利な素材「プラスチック」。低コストながら加工性も高いので、生活のあらゆる場所で使われていますが、基本的に自然のなかでは分解されず、環境汚染...
電動歯ブラシのバッテリーを取り除き、代わりに手巻き充電器を搭載した「Be.」。使うときはたった2回、歯ブラシの下部をひねるだけ。クラウドファンディングでは...
大気汚染の問題は、とりわけ、急速な発展を見せる東南・南アジアで深刻だ。発電所や工場、建設現場やごみ焼却など様々な理由が考えられるが、中でも自動車は主要因だ...
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
小麦や米粉、さらにはコーヒー豆の入った穀物袋をリサイクルしたバッグがあります。異国情緒ただよう、イラストやロゴ入りのバッグは軽く、旅の土産ものとしても人気...
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
海には、世界全体で毎年800万トンものゴミが捨てられているそうだ。しかし、このプロジェクトなら大量の海洋ゴミを最小限のエネルギーで回収し、再利用することが...
ウミガメがレジ袋を飲み込んで死亡したり、イルカの胃の中からプラスチックゴミが発見されたり。海に捨てられたゴミによって、動物が被害を被っているという話を耳に...
世界中から観光客が訪れる有数のリゾート地「モルディブ」を目指して、一人のアクティブガールが海を渡りました。彼女の名前はAlison Teal、ハワイ生まれ...
海を愛する二人のヨットマン。いくら拾い集めてもキリがないビニール袋やベットボトルといった浮遊ゴミを片付ける目的で、海にゴミ箱を設置しました。場所はヨットが...
軽さや機能、デザインを追求するばかりがスニーカーじゃない。まったく新しいコンセプトでアディダスが開発を続けてきたフットウェアが、いよいよ一般ユーザー向けに...
渦の中を泳ぐ、ひとりのマーメイド。海をイメージして撮影されたこの写真には、なんと約1万本ものペットボトルが使用されているそう。カナダに住む写真家のボン・ウ...
海を漂流するプラスチックゴミをはじめ、世界中で深刻な問題となっているのが投棄される産業廃棄物。この問題に対して、まったく新しい切り口からアプローチする取り...
毎年800万トンものプラスチックが海に捨てられているーー。この問題を解決するために考案されたプロジェクト「The Ocean Cleanup」は、自然エネ...
世界中に溢れるゴミをなんとか有効活用できる方法はないものだろうか?なかでもプラスチックは自然にも還らず、海を漂い、プランクトンが食べることによって食物連鎖...
6月29日、ニューヨークでアディダスのコンセプトスニーカーが発表されました。レセプション会場にアディダスが選んだのは、国連本部ビル。じつは、同日開催されて...
世界の海に浮遊する海洋プラスチックゴミを再利用して、海中に持続可能な都市空間を建設する。発想が飛躍しすぎて、もはやSF映画のようですよね。これを大真面目に...
ヨーガン レールの名前を知っている人がどのくらいいるでしょう。衣・食・住すべてにおいて、心安らぐ手仕事のモノの価値にこだわり、今日のライフスタイルショップ...
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...