「いい関係」を台無しにする女性のNG行動7つ

相性も抜群で、一緒にいて心地いい人にようやく出会えた…と一息ついている人こそ、一度立ち止まって「Elite Daily」ライターZoya Gervisさんの記事に目を向けて頂きたい。ここまでは上手くいっていたとしても、この7つのNGな行動を起こしてしまうと、彼は駆け足であなたの人生から立ち去っていってしまうかもしれませんよ。

01.
滅多に遊びに出かけない

92f9c16360e986ed9ca7aeb85d94edfdd6f025d9

男性は往々にして、ある程度の社交性を持つ女性を好むもの。友だちがいるということは、あなたと時間を過ごすことを楽しいと思ってくれる人がいることの現れ。彼からしてみれば、それはとても魅力的な特徴。

それに、友だちとの時間を大事にする様子は、彼に依存しないサインとも読み取れます。それに彼もあなたの時間を「勝ち取らないと」という気にもさせられるので、余計恋愛もスリリングになるはず。

その上、いつも一緒にいない分、ふたりの時間をより一層楽しめるはず。彼ができた途端、友だちを置き去りにするような女性はなんだか信用なりません。

02.
わけもなく嫉妬する

彼が何か疑わしい行動をとったのならまだしも、意味もなく嫉妬心を抱くのはなるべく避けましょう。嫉妬心を全面に出してしまうと、情緒不安定なのが丸見え。

男性とは、基本的に自信家を好むもの。真正面からぶつかり合える「真の恋愛」を求めているのなら、まずは自分を愛してあげるところから始めましょう。

03.
エンドレスなメール

13f026f15e0c7414443ecd18b220e00b5c5a2382

男性とのメールのやりとりと女友だちとのそれは、別モノと理解しましょう。

たとえば女友だちであれば、「今日職場で何が起きた」など普通に報告のやりとりができますが、男性はそんな話にはさらさら興味がないのです。彼らは基本的に「いつどこで会う」など約束事をするためにメールという手段を利用します。

だから彼とメールをする際には、その気にさせることを加えつつも、短く済ませること。何通もメールを送ってしまうことだけは避けましょう。

04.
人に誇れる趣味がない

パッションがあって、興味深い人に男性は惹かれるもの。でも面白い話を持ち出したいのなら、まずは自ら面白いことに飛び込んでいかないと話が始まりません。

新しい男の子といい感じになることに専念するのも楽しいかもしれませんが、自分の好きなことに専念したほうが、自分磨きにも最適。

男性を魅了し続けることも大事ですが、趣味に時間を割くと私生活に箔がつくので、精神的にも満たされるはず。

05.
オンナ友達の愚痴を言う

2a59749307b6350821a6434b378c6935e9e88f8f

悪口とは、自分の自信のなさから生まれる暴言。

誰かを悪く言う人とは信頼関係も築きにくいですし、「自分に自信がないのかな?」と思われてしまう可能性も。自分の意見を持つことは大事ですが、何も周りに偏見を抱くことはありません。彼女たちも自分と同じ女性。愛してあげたっていいはずです。

ほかの女性を潰すことで男性を手に入れるよりも、自分が持つたくましさと魅力を理由に好かれたほうが嬉しいでしょう?

06.
恋愛 → 結婚
関係にプレッシャーをかける

関係がうまくいっていると、「付き合う→結婚」など恋愛において段階を踏みたくなるもの。でもあまりにも早い段階でそれを提示してしまうと、男性は後退してしまうかも。

では、いつ話を持ち出したらいいのか。とくに「正しいとき」は存在しませんが、物事がうまくいっていれば、自然とそうなる瞬間がくるはずです。

彼があなたを気に入っていれば、いずれ話は出るでしょう。でも、もちろんあなた自身がピンときていないのなら、断ることも視野に入れておいて。

07.
誰にも言えないこと暴露

591171e5758c919833b875c9b8dac31d644c2fd3

少しシリアスなトピックに触れてこそ、ふたりの関係とは深まるもの。でも物事を打ち明けるにあたって、タイミングってものすごく大事。早い段階であまり多くを語るのは避けましょう。

健康的な関係の初期段階とは快活なリズムで進み、楽しさ重視であるべき。ようやくセックスをしてから少しづつ心を開いていけばいいのです。できるだけ自然な流れを大切にしましょう。早い段階で物事がスピーディに展開してしまうと、熱もすぐに冷めてしまいます。

私はこれらの過ちを犯して、痛みを味わってきた張本人です。でも失敗をしてこそ、学びを得たから、今こうやってみなさんに伝授しようと思い立った次第。たとえば今朝地下鉄で出会った気になる人をちゃんを捕まえたいのなら、これらのアドバイスは心しておくといいかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
起業家のマーク・マンソン氏は、ここ十年ほどで進んだ心理学研究の成果などを踏まえ、一見気にならないけど注意しないと身を滅ぼすーーそんな恋愛のカタチをいくつか...
男性は、軽々しく体だけの関係を求めたり、別れたばかりなのに新しい女性と関係を持ったり…。とにかく遊んでいるイメージがあるかもしれませんが、逆にこう考えてみ...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
お見合いによる結婚から7年の月日が過ぎたという、ライターSurabhi Surendra氏。「あまりポジティブなイメージはないかもしれないけれど、信じられ...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
男性の考え方と、女性の考え方は違うことが多いもの。価値観の違いから、喧嘩することもしばしば…。最高の彼女になるには、相手の気持ちを理解することがポイント。...
ハッキリしない関係ばかり続けている女性は、注目です。その不安定な関係は、自分の態度次第で改善できるのではないでしょうか。ステップは簡単。Candice J...
ペンシルベニア州に暮らすIanさんとLarissaさんMurphy夫妻。夫のIanさんは、交通事故の影響で脳に重い障がいを抱えています。この動画は、献身的...
彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しか...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
「女性は難しい」「何を考えているかさっぱり分からない」そうお悩みの男性の皆さん。実は、意外とシンプルなことで女性は愛を感じてくれるんですよ。「elepha...
彼があなたに“そこまで本気じゃない”サインを読み取れていますか?たしかに、向き合いたくない気持ちもわかります。そんなときは、勇気を持って「Elite Da...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
今の彼女とはいつまで付き合うんだろう。いつかは結婚するんだろうか。そんなギモンを持っている男性は、きっとあなただけはありませんよ。自分からプロポーズしなき...
男の子が女の子を好きになる。恥ずかしがり屋の男の子が女の子を茶化して、2人はいつの間にか付き合うようになり、めでたし、めでたし。毎回こんな風に恋愛できれば...
芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。1.彼と...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
「なんであんな男と付き合ってるの?」と、周りからヒドい言われようをする。そんなつもりも自覚もないのに、なぜかこう「ダメな男」ばかりと付き合ってしまう…。じ...
付き合っている彼はもちろん、彼の周りの友だちからも「いい彼女」と思われる女性になるためには。誰からも愛される女性の仕草を4つに分類してみました。1.内面か...