こんな彼なら離しちゃダメ。いますぐその彼と結婚するべき21のサイン

今、付き合ってる彼とずっと一緒にいるべき?将来のことを考えると、不安になる人も多いはず。「なんてステキな人なんだろう」なんて毎日思えたら、一生を共に過ごすべき相手なのかもしれませんが、もしそうでもなかったら?

そんな悩めるあなたにお贈りするのは、「YourTango」のStacey Beckerさんがリストにしている「結婚するべき彼の21の行動」。全部当てはまるような完璧な彼なら、もちろん絶対に手放してはいけません。いくつか当てはまるだけでもステキなことです。

01.
いつもの朝食なら
彼におまかせ

A477e5793c6657cccda0d3ea89866634f7b0b1e2

トーストされた全粒粉のベーグルにスクランブルエッグとチーズをサンド。それに搾りたてのオレンジジュースかブラックコーヒーで朝を迎えるのが大好き。

あなたのことを大切にしている彼なら、細かいところまで覚えていてくれるはず。もちろん、朝食はごはん派かパン派かだけでも知っていてくれたら嬉しいよね。もしかしたら、コーヒーに入れる角砂糖の数やミルク加減までチェック済みだったりして。

02.
「今から帰るよ」と
メッセージをくれる

これって、あなたが不安に思うから送ってるワケじゃないの。きっと、家に帰ってあなたの顔を見るのが楽しみだからよ。せっかく連絡してくれているんだから、彼の好きな映画をすぐに再生できる準備とかしてみたら?

そしたら、もっとあなたのことを好きになってくれるはず。

03.
あなたの健康が第一

もしもあなたが風邪を引いたら「大丈夫?」のひと言だけじゃきっと済まさない。お医者さんに診てもらうように予約をとるし、すぐに薬やビタミン剤を買ってきてくれるはず。自分のこと以上に心配してくれるの。

04.
いつもあなたのことを
考えてる

面白いことがあったらすぐに教えてくれたり、あなたを気にかけて「仕事は順調?」なんて連絡をしてくれる。夜、一緒に過ごすために「今日は仕事を早く終わらせよう」なんて言葉で、やる気にさせてくれたりもする。

05.
子どもと遊ぶのが得意

なぜか、子どもたちが彼と一緒に遊びたがって、群がってくるの。きっとその人柄に惹かれているのね。彼は明るくてエネルギッシュだから、子どもたちもつられて笑顔になるの。

06.
あなたとの時間を
優先してくれる

8e351a47d1ab78e81501e8a36c0de2066d291a1c

どんなに忙しくても、ね。

07.
丁寧に接してくれる

既読スルーや音信不通、待ち合わせはいつも遅刻。あなたのことを本当に大切にしている彼なら、絶対にそんなことはしないわ。

08.
元カノとは
連絡を取らない

不安にさせたり、傷つけるとわかっているから、元カノと連絡を取ることなんてしない。あなたがイヤがるなら、きっぱり縁を切ってくれるはず。

09.
ワクワクさせてくれる

スクラッチ宝くじのナンバーをコインで削るのってドキドキするわよね。彼はそんな大役もあなたに任せてくれる。「もし当選したら何する?」なんてふたりで妄想するのも最高。

10.
プレゼント選びも完璧

0e6d2988567eb6ae063818513914912ff4fea1ac

あなたの好きなものはすべて把握済み。笑いのツボだって完璧に抑えてくれているから、プレゼントにはユーモアも添えてくれたり。

11.
一緒にいられることを
楽しんでくれる

外に出かけてお金を使って楽しむより、あなたと一緒にソファに座って映画を見るほうが好き。そんな彼だから、おうちデートも大歓迎よ。

12.
好きなチームを
ずっと応援してる

何度負けても、決勝にいけなくても、好きなチームは変わらず応援。一生ついていく!くらいの熱烈さを感じる。その献身的な姿勢は、あなたとの結婚生活でも同じはず。

13.
昔からの友だちと
いまだに仲がいい

遠くに離れて住んでいても、定期的に連絡を取ったり、たまに食事をしたり。大切な親友だと思っているから、疎遠になんてならないわ。

14.
知らない人にも親切

知り合いじゃなくても変わらず優しい彼。レストランの店員さんにだって笑顔で対応するの。誰にでも平等に親切な人って、恋人にはその10倍くらい優しくしてくれるもの。

15.
自分を見失わない

飲みに行ったら酔いつぶれて、知らない街の路上で就寝…。彼はそんなだらしないことしないはず。むしろその逆で、友だちがショットを飲んで酔っ払っていても、ちゃんとお会計できているか確認したり、全員が無事に帰れるか見届けたり。

そういうしっかりとした一面を見ると、また惚れ直しちゃうはず。

16.
どんな格好でも平気

59251769e8a7bfe2660fd9b28d6ea2949802d00c

あんまりオシャレに興味のない彼。だけど、彼のことを知れば知るほど、なぜかカッコよく見えてくるの。あなたの服へのこだわりは気づいてくれないかもしれないけど、どんな服を着てたって、あなた自身を美しいと思ってくれるほうが嬉しいでしょ?

17.
1日に1回
必ず笑顔にしてくれる

狙ってるわけじゃないはずなのに、なぜか彼の言葉で顔がほころぶ瞬間があるの。あなたの笑顔が本当に好きな彼。間違いなく、どうしたらあなたが笑顔になるのか知ってるわね。

18.
一緒にいて
イライラしない

イライラしているとき、彼は察して最後までちゃんと話を聞いてくれるの。だから、彼と話したあとはモヤモヤすることなんてほとんどないわ。

19.
友だち付き合いを
理解してくれる

彼は、一緒にいる時間と同じくらい、お互いの時間を持つことは大事だって思ってるわ。だから、あなたが友だちと旅行に出かけたって、不機嫌になったりしない。むしろ、「生活が充実してるのはいいことだね」なんて背中を押してくれるはずよ。

20.
「におい」まであなたの好み

56c587998dc9f1b0edd480737ba9d1140a38a8f3

彼を抱きしめたとき、ほのかに香る彼のにおい。もし、においまであなた好みだったら、離したくなくなっちゃうわね。

21.
あなたのことが
好きすぎる

友だちや家族にあなたのことを聞かれたら、あなたのステキなところを延々としゃべり続けるわ。ずっとあなたのことを見てきたから、辛いときのことも知ってるはず。

だからこそ、何か達成したら自分のことのように誇りに思ってくれるの。彼ってあなたのパートナーであり、大ファンだから。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
ただ愛してくれるのは当たり前。でも、それだけでは、だんだん関係がマンネリ化してきてしまって、なんだか物足りないと感じてしまう。そんなあなたに「Elite ...
付き合いはじめてもう◯年、年齢的にもそろそろ結婚を意識する時期だけど…。「本当にこの人でいいの?」と、なかなか決断に踏み切れないのも事実です。そんなときに...
寂しさや孤独を感じるのは、決してハッピーなことではありません。でもだからといって、好きでもない相手でその寂しさを埋めるのは、フェアと呼べるのでしょうか。あ...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
「Your Tango」の女性ブロガー、Liz Pardue-Schultzは、長年「結婚なんて冗談じゃない」と思い続けたきたそう。にも関わらず、今はひと...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
世の中の女子は男性にとって、どういう理想像を持っているのでしょうか?恋愛ドラマや映画ではそんな女子の願望が如実に表現されていることもありますが、実際はどう...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
恋の終わりはネガティブなイメージで捉えられがちですが、逆を言えば新しい恋のチャンス。「そのうちいい仲になれるかもしれないから」と関係をダラダラ続けてしまう...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
このタイトルにピンときてしまったなら、本当は、心のどこかで思っているはず。この人とずっと一緒には居られないだろう、ということを。「Elite Daily」...
「YourTango」の女性ライター、Liz Pardue-Shultzさんが綴った自身の結婚についての経験談が、話題を集めています。以下に彼女のコラムを...