ネバトロプチプチ。海と山の幸がひとつになった「味よし」

青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば、「味よし」です。

普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布などに大根、きゅうり…など、海と陸の珍味を一緒くたに漬け込んだもの。

こういった食文化は、庶民の味として戦前からこの地域に根ざしていたようです。たとえば、きのこを昆布や菊花と和えた「きのこの塩辛」は、雪で野菜がとれない冬場を中心に重宝されてきた、青森独自の味わいというわけです。

一皿に凝縮された
海の幸と山の幸

36cff808806316c50a93a3db72486d3e8839f1ce

箸で持ち上げると昆布のトロみが糸を引き、食欲をそそります。納豆やオクラ、とろろが好きな人なら定番の一品にしたくなるはず。

数の子のプチプチした食感があり、醤油の酸味のなかにはピリッとした辛味も効いています。

贈り物には数の子たっぷりの
「ねぶた漬」も

じつは青森には「味よし」よりもさらに数の子をたくさん入れた「ねぶた漬」が存在します。大きめな数の子が入っているため高級品ですが、贈答用なら「ねぶた漬」がいいかもしれません。

「味よし」が商品として発売されたのは、昭和35年のこと。

戦後、次第に失われつつあった昆布と野菜を和えて食べる文化を残し、県外にも広めていきたいという思いで開発された「味よし」は、青森県民の心をつかんで離さない、知られざる庶民の味と言えるのかもしれません。

32ae35c05c7e9f4202b255f1a5e9e576e119f20a

購入は、ヤマモト食品より。

Photo by Kenji Fujimaki
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
三陸沖は南から黒潮が暖かい地域の魚を、北からは親潮が寒い地域の魚を運んでくるため、世界でも有数の漁場。春はめかぶ、夏はうに、ほたて秋にはいくら、冬はあわび...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、ここではさらに歴史も黒色も深い...
フィリピン、マレーシア、インドネシア周辺の海域に定着し生活をしており、住居は海の上。そんなバジャウ族には国籍がないと言われています。水上生活が主なため、陸...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
海を愛する二人のヨットマン。いくら拾い集めてもキリがないビニール袋やベットボトルといった浮遊ゴミを片付ける目的で、海にゴミ箱を設置しました。場所はヨットが...
「海の日」といえば、毎年7月の第三月曜日。ですが、世界各国ではそれより1ヶ月近く早い、6月8日。つまり今日。「World Oceans Day」と呼ばれる...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
『海の見える駅』というWEBサイトをご存知だろうか。全国各地、厳選された『海の見える駅』を掲載しているこのWEBサイト。運営しているのは、村松 拓さんとい...
カフェ・カンパニー代表の楠本修二郎さんと、TABI LABO代表 久志尚太郎の対談、後編は、「和食のもつ可能性」や「そもそも食べるということ」「瀬戸内の里...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
山形県の鶴岡市立加茂水族館から登場した「あるお土産」が、若い女性を中心に人気を集めています。というのも、美味しいうえに見た目がなんとも印象的。
地上に存在する「美しい場所」を求めて撮影の旅を続けるのは、フランス人フォトグラファーArnold Longequeue。最新シリーズ『The Quite ...
アツいに夏に飲みたくなるキンキンに冷えたビール。そんなビールの発祥は、なんと紀元前4000年前のメソポタミア文明時代まで遡るんです。当時のビールは、乾燥し...
限りなく続く水平線。果てしなく大きい、万物の生命の源・海。海は、夢占いの世界では豊かな生命力、母性の象徴であり、女性、母親、無意識の世界(潜在意識)を表し...
スケート大国オランダでは、冬のあいだ凍りつく川や湖を天然のスケートリンクとして楽しんでいるそうです。周囲には、日本でいうところの“海の家”感覚の小さな小屋...
困難とされていたマグロの完全養殖に、約30年の年月をかけて成功した近畿大学。そのマグロが「近大マグロ」として販売されていることはよく知られています。でも、...