人生の「愛」を描いた米芸大生の卒業制作『I think I love you on』

愛にはいろいろな形があります。子供に口うるさく言う親、口先だけの人、互いの気持ちを尊重し合う恋人…。

この動画『I think I love you on 』は、カリフォルニア大学芸術大学の学生Xiya Lanさんの卒業制作なんですが、人生の様々な「愛」を美しい音楽とともに、アニメーションで表現していて、いいんですよねー。

親が口うるさく言う「気持ち」

E118350add11ce722053e99d772d784704b5f396Bb65bded3c8fa5c34dff10427615230c593211a4

子供がボールを追いかけていると、お母さんに止められてしまいます。当然子供は不満げな表情。

Af9229fa11bd02c902c61f9c7b2d0130a630b944

さらにお母さんの小言が続きます。そんなの、聞きたくありません。

4b11b6aa7d7a56f4c6f2893a63507f13ebe99341

でもその言葉はいつしかセーターに変わり、子供を北風から守ってくれます。このメタファー、要するに親が小言を言うのは子供を守るため、というもの。

はちきれそうな「不満」

75e07be5eeb522dc4e6233d0df4b9ce5ca8dfeb4

言いたいことがたくさんあって、体の中がいっぱいの男女。不満で今にもはちきれそう。

Bca5f4ec2d9b3ce6cdbff5cb9a2bb27565280086A60545b1e750bc47f5581f439b1e60441c635900

一度全部吐き出してしまうと、体はしぼみ、照れ笑いを浮かべます。言いたいことをはっきり言い合うのも、大切なことなんですね。

口先だけの宮殿

5455ab816958786a4dbfab62a7c3c7806750a9bdBd05979cb73d70a4982924d19686ac6c27dd5fc3

魅力的な女性を見つけ、自分の言葉で大きな宮殿を作り出す男性。女性はそれを見てうっとりします。

847e566c8c2fc6bc390665c5160e8f5d613c725e9d273e61e900bd992caf63e95a72dbaaca477836

ところが、雨が降ると宮殿は洗い流されてしまいました。

悲しむ女性を置いて、男性は逃げ出してしまいます。口だけで、中身の伴わない愛はいりません。

自分の都合で
「振り回す」男

103e577ff63a83cfeebf4f9c0a2429fcc2fbe57d4f912aee4915e5dc82fcb037b72276645a330037

女の子を自分の都合で、引き寄せたり、突き放したり…。

4947fe6246e0fef04459d92f0c64ed70cfecf332

繰り返しているうちに女の子に愛想をつかされてしまいました。恋はひとりでするものではありませんからね。

互いの言葉を
「飲み込む」ふたり

F929706f2973ad81a05e510d1975b80df8781926085c05ee28a1cfae7f183c70b84847f4f80411fd

とても仲がいいふたり。互いが言ったことはなんでも喜んで飲み込みます。

22e17b49fa41068e82b2bd2890f72a8844336525

しかし、お互いに飲み込めない意見が出て来ました。互いに理解できず、言い合いになります。

32f313933cb064631c589f2f7a86e06e03fe374d

すると、男性が女性の意見を丸め、飲み込むことにしました。意見が食い違ったときこそ、互いの歩み寄りや思いやりが大切ですね。

人生はひとつの
大きな音楽

639009f926fdf5cce7fcacb54cd9bcada3fbf597

人生の様々な愛の形は、いつしか大きなひとつの音楽に変わります。

234c6b23681ca83b538f125a310cbdce050f3e09

その音楽を、年老いた音楽家が静かに楽譜に書き留めます。人生とは、愛とは、大きなひとつの音楽なのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Xiya Lan
恋愛関係でも夫婦関係でも、いつまでも仲良くいるためには、恥ずかしがらずに愛を伝えることがとっても大切。でも、ただ言葉で伝えるだけじゃちょっと物足りなくなっ...
大好きな相手だからこそ、何年付き合っていようと、ちゃんと愛情表現はしてあげたいものですよね。伝える言葉は同じでも、交際期間によって意味合いが大きく変わって...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
世界には、愛を現す言葉がたくさんあります。ここでは、イヌイット語からアラビア語まで、各地域で使われている恋愛にまつわる独特の言葉をご紹介。他の言語ではなか...
「愛は最高の奉仕だ。みじんも自分の満足を思ってはいけない」太宰治の『火の鳥』には、愛についてのこうした表現が登場します。これは紛れもなく「真実の愛」と呼ぶ...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
恋愛がうまくいく方法があれば絶対に知りたい、そう考える人は多いですよね。おまじないに頼っていてもあなたの恋愛は決してうまくいきません。今からご紹介する、1...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
世に恋愛の名言はごまんとありますが、不思議なものでどれだけ昔の偉人が語ったコトバであっても、そこに「古っぽさ」を感じることがないんですよね。今も昔も、愛は...
「恋愛体質」であることは、ごく普通だと思うんです。だって、誰だって愛されたいと思うものだから。ただ、愛情を貪欲に求めすぎてアプローチの仕方を間違えてしまう...
ずっと一緒にいると、忘れがちなパートナーへの想い。心の奥にある「キモチ」に気づくのは、もしかしたら2人の間に大きなトラブルや壁が立ちはだかった時なのかもし...
たとえ二人が一緒に過ごしていても、その理由が「愛」か「執着」かでは大きな違いがあるもの。でもコレって、自分ではどちらなのか判断しにくいですよね。そこで、大...
毎日の生活の中で、事前に下調べをしたり、他者の意見を取り入れておくだけで、後々発生しそうな「面倒くささ」を回避することができます。そうすることで、無駄なく...
ライター Laura Argintar氏が、自身の“スリムな胸”をカミングアウトした記事が「Elite Daily」で話題騒然です。同じ境遇の女性たちへの...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
気になるO型女性が、どんな恋愛を好むのか知りたいとお考えの方に向けて、その性格や特徴にふれながら恋愛傾向に迫ります。相手のことを想像しながら、「これならい...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
正直になるのって、結構難しいことです。大人になるにつれて、周りの意見を気にするクセが染みついてしまっているのもしょうがありません。でもだからこそ、大切なパ...