学校では教えてくれない、人生に不可欠な「6つのルール」

ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教えてくれることは人生の「一側面」としか言えなくなっているのではないでしょうか。

Higher Perspective」の記事より、学校では教えてくれないけど、覚えておきたい人生のルールを紹介します。

01.
自分をしあわせにできるのは
「自分だけ」

Medium 8ec5b0618ccd6dcfe144ba1088427648c366c35b

小さいころは親や先生の言うことを聞いてさえいれば「しあわせ」になれるように感じるかもしれません。でも、本当に自分の人生に責任を持てるのは自分だけなのです。自分以上に、自分のことをしあわせにできる人はこの世に存在しません。

もちろん「この人と一緒にいるとしあわせ」と感じることもあるとは思いますが、その人と一緒にいることを選んでいるのも「自分」なはず。他人があなたのしあわせを第一に考えて、そのために本当に適切に動いて、決断をしてくれる、なんてことはないのです。

「いつか私をしあわせにしてくれる人が現れる」なんて期待は、間違ってもしないこと。

02.
周りに依存しない
「自立」を学ぶ

人は、自立してこそ本当に自分の人生を楽しむことができます。誰かに依存したまま生きていると、自信を持って人と接することができなくなりがち。自立していてこそ人と接するときも自信を持って対等に、協力関係を作ることができるのです。

就職しても親元を離れられない、恋人が自分のことだけ考えてくれないと不安など、相手への依存心からそんな気持ちになっていたら要注意。あなたが自立してこそ、人との関係もうまくいくということを肝に銘じましょう。

03.
「情熱」があなたを
次のステージへ連れていく

Medium cd46470ed0f7b3c5c43e02d8895b1763a1881c12

自分の人生に情熱を持っていれば、その情熱があなたを新しいステージに連れて行ってくれます。そこには、今まで知らなかった、だけどとてもワクワクするような新しいものが待っているかもしれません。

毎日を淡々とこなすのと、大好きなことに情熱を注いでやるのとでは、大違いです。情熱を持って生きていれば、他の人には成し得ないようなことだってできるのです。

自分の本当にやりたいと思えることでなければ、情熱を持つことはできません。それは、あなたの心の奥底から出てくるものです。本当に大好きでたまらないことを見つけましょう。

04.
「新しいこと」を
始めよう

のんびり過ごすのも魅力的にですが、やりたくてたまらないことや、初めてのことに取り組む予定を入れておくと、新しい刺激もあり、充実した毎日を過ごすことができます。自分だけのプロジェクトをつくって、すてきな体験をしてみましょう。

やりたいことやアイデアがあるなら、どんどんやってみましょう。

05.
チャレンジすることが
「センス」を磨く

Medium 06612566ecf4206ff38dab95c386b93415261397

チャレンジによって身につく「対応力」は、周囲の環境を受け入れやすくなることにつながります。

アウトドアが好きなら新しい場所にハイキングしてみたり、川でカヤックに挑戦してみるのもいいかもしれません。こういったチャレンジがあなたのセンスを磨いてくれるのです。

06.
「疑問や質問」は
ウェルカム

納得のいかないことがあったら、疑問を持つことも重要です。人は学ぶ欲求から逃れられない生き物なので、質問をするのは恥ずかしいことではありません。

学校ではルールに従うことが重要視されて、ルール自体に疑問を投げかけることはいけないことのように言われています。でも、実際の世界はそうではありません。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
マイクロソフト社の共同創業者で会長のビル・ゲイツが高校生に語ったと言われているスピーチ。彼は、私たちが学校では学べない「人生で大切な11のルール」を教えて...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...
これはChad Cryderさんが、幼い頃に祖母と過ごした時間を振り返った話。大好きな祖母特製の、大好きなドーナツ。その作り方を教わる中で、ほかにも大切な...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
ゲームにルールが存在するのは、プレーヤーを縛るためではなく、ゲームに緊張感のある面白さを与えるためである。じゃんけんでも、サッカーでも、もちろんドラクエで...
人生で襲いかかるさまざまな災難も、できるだけ、しなやかにかわしたいもの。今回「Elite Daily」で見つけた記事の執筆者は、15歳にしてアメリカン・バ...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
多くの人は、自分の人生で何か大きなことを成し遂げたいと思っているはず。確かにそれは大切なことですが、そればかりに囚われていると、もしも何も成し遂げることが...
ロードトリップの経験者である「Elite Daily」のライターAitana Cardoso氏。世間一般で「旅は人生で大切なことを教えてくれる」と言われて...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
2014年、63歳という若さで人生の幕を閉じた「ロビン・ウイリアムズ」は、幅広い役を演じ、その高い演技力が評価されていた世界的に人気のあるハリウッド俳優。...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...
あなたは「自分探し」をした経験がありますか?私は、新卒で入社した大好きだった会社を、一年半で退職しました。ただただ、社会人というキラキラした世界に憧れ「本...
誰にだって、生きていればどうしようもなく落ち込む瞬間が訪れます。そのなかでも最もつらい経験のひとつが「身内の死」かも知れません。ここで紹介するのは、大学時...
「1日24時間では足りないと思う程に忙しいとき、マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーを思い出して下さい哲学の授業の前に、教授は大きな空のマヨネーズ瓶を持って学生...
世界的に見ても「影響力がある」と評価された思想家や指導者の多くは、敬意と中傷、その両方を併せ持っているものです。「和尚:OSHO」ことバグワン・シュリ・ラ...