テレビを楽しむ子どもの顔が、この世界に潜む「闇」を感じさせた。

レンタルや動画配信サービスにより、いつでも好きな番組やアニメを思う存分に楽しむことができる素晴らしい時代。一日中見ていても飽きない小さな世界に魅了され、“テレビっ子”が増えていっても仕方ない気がする。

けれど、アーティストのDonna Stevensが撮影したテレビに夢中になる子どもたちを見てから少し考えるようになった。まずは、言葉で表すよりも、写真を見れば一目瞭然といえるほど、危うさを感じてしまう「顔」をどうぞ。

すべてが「ホンモノの表情」

8d81d265f5d793a5d5bd44bcc7466c620fcd6d50Ad9a32b82089fc3627668da472963c1a99aef6a922ef90d3e893ebdb09a75d0fd2c9021f95ff5fd6F729e9e0cbd85e9d3a2402645468796d6c60cf03B3864d709fa672be08b444debf3b2011111cddb491a50a2396fc9ad0fc82f2bc2401aceabd08c555

これらは、それぞれが好きなアニメに夢中になる姿をDonnaがこっそり撮影したもの。演技は一切ない、すべてが「リアルな顔」なのだ。

彼女はテレビを完全に否定しているワケではなく、子どもと発展し続けるテクノロジーとの関係を見つめ直すために作品を生み出したと言う。

無邪気さのカケラも感じさせない、魂が抜けてしまったような顔。暮らしを「快適」にするための技術でも、距離を考えなければ狂気になるのかもしれない。

Licensed material used with permission by Donna Stevens
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
Samsung(サムスン)が「The Frame」という名の新しい薄型テレビを発表。その名の通り、まるで額縁の中に飾られているような、アーティスティックな...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
どの国にとっても、クリスマスは特別な季節。街中に魔法がかかったような冬のひと時に、ポーランドのIwona Podlasińskaさんは、自分の2人の息子と...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
図書館や公園、プールなど、あらゆる所で踊りまくる。そんな子どもたちの姿に驚きました。場所の意外性もあるけれど、小さな体から放たれるパワーに圧倒されたからで...
いま、薄型テレビ市場は二極化が進んでいます。売れ筋ランクを見れば、50インチ(第1位)を超える大型なものがいまだに根強い人気。その一方で、次位は32インチ...
ひし形、おも長、タマゴ型。人によって、顔の輪郭はじつにバラエティに富んでいます。顔の形を見ただけで、その人の「性格が言い当てられる」と豪語するのは「Lit...
「どこでも走り回れるし、いつでも新しい冒険ができて大好きだった」小さい頃からの牧場生活をそう振り返るのは、学校へは行かずにホームスクーリングで育ってきたと...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
日々すくすくと成長していく子どもの姿は、動画や写真でどんどんスマホに溜まっていきます。でも、忙しかったり、実家が離れていると、子どもの近況を伝えるのも一苦...
天真爛漫で、何にも縛られない自由奔放な子どもの姿を見ていると、自分のココロの底に眠っていた「童心」が蘇ります。「も〜、むちゃくちゃなんだから!」なんてツッ...
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
人の顔がダブって見える…。わたし、疲れているのかな?なんだか、頭が混乱してきました。一度見たら忘れられない女性たちの写真は、いろんなものをごちゃ混ぜにした...
子どもと犬。これはもう最強の組み合わせと言っても過言ではありません。ロシア人の写真家、Andy Seliverstoffは「おおきな犬とちいさな子どもたち...
「おーい、遊ぼうよ!」そんな声が聞こえてきそう。写真に写っているのは、頭と身体のサイズがあっていないキャラクターたち。妙に頭が大きいのが、不気味かつ奇妙で...
ちょっと怖いかもしれませんが、ぜひ試してみて欲しいのがコチラ。新しいアイウェアやメイクを選ぶときに、できるだけ相性の良いものを選びたい人のために開発が進め...
おもちゃと言って侮ってはいけない。お国柄によっても違うし、貧富の差によっても大きく違ってなかなか深い。どんなモノを持っているかによって、その子の「生き方」...