そろそろ、「環境汚染」について真剣に考えようと思えた写真

大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間。だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思うのは私だけだろうか?

母国であるオランダの環境問題について、真剣に考えるアーティストのAlice de Kruijs。彼女は、自分たちと自然の恐ろしい関係を見つめ直すために、少し違和感のある写真シリーズ「Les Temps Modernes」を生み出した。

せっかくの自然を
台無しにするのはダレ?

Ce846d9796931cc99aa04ed9dad5368eff9a741a69d9169d0fa41650a02936846ba09e66ca32b7da2dd02c51c443d79ffdb5a2234812d58aa1ca9bf7C0577cdd18dc115830de6a326b0ea7987694b76dE333bfd85c29fb1efd20434c71d63262a6f3cf519281ab292a3c1e6ed283948d98658a49d06294cf44d5f2627ab1cf811ce48e3a9807df102e728dd4622500b595d27400152538693ff6fb864ba2e25f

Alice de Kruijsの写真は、抽象的な部分もあってすぐに「危機感」を抱けるようなダイレクトに伝わるものじゃない。けれど、自然をこのまま汚していくと、最後に自分はどうなるのか…。その先を少し考えてしまった。

そろそろ、自然との付き合い方を本気で考えてみてもいいのかもしれない。今からでも遅くはないはずだから。

Licensed material used with permission by Alice de Kruijs
中国の環境汚染は、ここまで来ている近年急速に経済的な発展を遂げ、特に都市部の人口も爆発的に増加している中国。しかしその代償に、環境汚染が進んでいることもよ...
人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
大気汚染の問題は、とりわけ、急速な発展を見せる東南・南アジアで深刻だ。発電所や工場、建設現場やごみ焼却など様々な理由が考えられるが、中でも自動車は主要因だ...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
人類が発明した便利な素材「プラスチック」。低コストながら加工性も高いので、生活のあらゆる場所で使われていますが、基本的に自然のなかでは分解されず、環境汚染...
動物愛護や環境保護を考えるのは大切だし、みんなが真剣にそれを考える世の中になればステキ。それは間違いないことなんだけど、人間からすると助けているつもりでも...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
彼の名はロブ・グリーンフィールド。持続可能な社会を目指し、環境保護を訴える活動家だ。特注の透明スーツを羽織り、これから30日間で自分が出すゴミをすべて身に...
生物医学研究サイト「GreenMedinfo」の創設者Sayer Ji氏は、こう断言します。「レジで受け取るレシートは有害物質が含まれている」。きちんとレ...
2017年5月11日。フィリピンのリゾートビーチに突然姿を現したのは、全長3メートルにも及ぶ巨大なクジラの「死体」。苦しそうに開かれた口からは大量のゴミが...
フィリピン、マレーシア、インドネシア周辺の海域に定着し生活をしており、住居は海の上。そんなバジャウ族には国籍がないと言われています。水上生活が主なため、陸...
エチオピア北部の町ゴンダルは、年間降雨量が極端に少ない地域。激しい干ばつに見舞われ、土壌もやせ細り、この地で農業を営む人々は町を捨て、他の地域に移っていく...
環境汚染の要因の1つで、世界的に大きな問題となっているペットボトル。カメルーンでも、ゴミとなり道路脇に溢れかえるなどの深刻な問題となっている。その状況を解...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
暑い日に欲しくなるのがアイス。でもどんなに日差しが強くても、どんなに体を冷やしたくても、絶対に食べたくないアイスがあるんです。台湾の大学生グループ「100...
夏になると、コンピューターの排熱がかなり気になってきます。「暑いし、熱い…」。大量のコンピューターが同じ部屋に入っているサーバールームならなおさら。せっか...
質問:トイレに入って手を洗った後あなたの選択はどっち?①ハンドドライヤーで乾かす②ペーパータオルで拭く正直、好みの問題と言われればそれまで。でも、真面目に...
世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、その昔、日本列島がすっぽり入ってしまうほどの面積があったそう。栄養豊富な水質の良い海には、多くの魚が暮ら...