【日本人が知らない、本当のフランス】1クラス、20カ国、24人。ある中学校に密着

2015年1月11日、パリ中心部に群衆が押し寄せた。同月7日に発生した政治週刊紙「シャルリー・エブド」銃撃事件を受けて、フランス史上最大規模と言える抗議活動が行われたのだ。
それほど同国において、12名もの死者を出すテロ事件が発生したことは、国民に大きな衝撃を与えた。
オランド大統領は議会演説で「我々はテロとの戦争に入った」と宣言。背景にあるのは、フランスという国がすでに多民族国家であるという事実だ。近年では、アフリカや中近東からの移民も多く、パリを歩けば、その多様性を垣間みることができる。

そんなフランスの「今」を、ニュースよりも鮮明に、そして感動的に伝えるドキュメンタリーが本稿で紹介する『バベルの学校』だ。

映画「バベルの学校」

『バベルの学校』予告編 from United People on Vimeo.

th_14240606253_32bc966e24_k

14033761079_f881e8a5fa_h (1)©pyramidefilms

作品は『パパの木』、『やさしい嘘』で知られるジュリー・ベルトゥチェリ監督によるもの。フランス本国では、これまでに900 館で上映され、19 万人を動員。フランス映画祭 2014 での上映後も、多くの賞賛が寄せられた。

th_バベルの学校_poster

舞台はパリのとある中学校。教員生活最後の年を迎えたブリジット・セルヴォニ先生の元に、世界20カ国から24人の生徒たちが集まった。

母語も、文化も、宗教も、家庭のバックグラウンドも異なる生徒たち。辛い母国の生活から逃れてきたものから、よりよい生活に憧れてきたものまで、その理由は様々だ。これから適応クラスから通常クラスへ移るために、フランス語の勉強を中心とした毎日が始まる。

新生活に戸惑いながらも、生徒たちは無邪気さ、熱意、そして悩みを通して様々な表情を見せる。そうして彼らは時にぶつかり合いながら、お互いの違いにまっすぐ向き合っていくのだった

2015年1月31日(土)〜
新宿武蔵野館、渋谷アップリンクほかで劇場公開。

配給:ユナイテッドピープル

button_babel001_150121

 

小学校のカリキュラムに「映画」が追加されたアルゼンチン。「VARIETY」によると、7つの州に限定されていますが、2016年の8月からプログラムはすでに開...
「Oui on Peut!」英語に訳せば(Yes we Can)、聞き覚えのあるフレーズはもちろんあのバラク・オバマの名文句。そのキャッチフレーズを添えた...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
大統領退任まで、残すところ1ヶ月あまりとなった12月16日(つまり今日!)、Netflixにてバラク・オバマの青春時代を描いたオリジナル映画『バリー』(原...
アインシュタインは言った。「人は誰もが天才である。しかし魚に木を登らせようとするのなら、その魚は一生、自分が愚かだと信じて生きていかなくてはならないだろう...
この動画は2011年に投稿されたもの。ですが、いまもYouTubeにコメントを残していく人が絶えません。海外の学校でも定期的に再生されているようです。非営...
人口約24万人(都市部全体だと約114万人)、フランス第5の地方都市ボルドー。この町を歩いていて感じるのは、若い人が多くて活気があるということ。それもその...
デンマークには、大人が教養を学ぶ「フォルケホイスコーレ」という学校があります。と言っても試験はなく、17〜18歳以上なら誰でも学べて全寮制。期間は数ヶ月間...
「Co.Exist」の記事よると、フランス政府は「620マイル(約1,150km)のソーラーロード建設」を予定していて、もし実現すれば人口の8%にあたる約...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
いい国作ろう鎌倉幕府、カリウムの記号、とある国の人口…。このような知識を持つに越したことはありませんが、実際にそれが役立った場面を思い出そうとすると、やや...
しあわせやよろこびを他人と分かち合うことを、フランスでは「partagé(パルタージュ)」という言葉を用いて表現します。口にしてみると、口角がキュッと上が...
アメリカと比較すると、フランスではADHDになる子供の割合が非常に少ないことがわかっているようです。そして、そこにはいくつかの大きな違いがあるのだとか。小...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
アメリカでは、校内の安全のために警察官が駐在していることがあります。カリフォルニア州にあるヘリテージ・ハイスクールのミッチ巡査も、そんな駐在警察官のひとり...
エレガントな装いに、なんだかイケてる髪型。一見飾っていそうでありながらも、どこかナチュラルさを感じさせるフランス人女性は、多くの日本人にとって憧れの存在の...
マニラ・ボラカイ島・セブ島・マビニに展開している「フィリピン・マーメイド・スイミング・アカデミー」は、知る人ぞ知る学びの場。必要な講習を受ければ、なんと人...
ニュージーランド・マナワツの高校「バーマストン・ノース・ボーイズ・ハイスクール」で、行われた全校生徒による「ハカ(Haka)」。この圧倒的なパフォーマンス...