【米・研究が発表】年齢によってここまで違った。あなたのベストな睡眠時間は〇時間!

健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?

そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるような報告書が、2015年1月に非営利団体・国立睡眠財団によって「Sleep Health Journal」に掲載された。

この研究には、睡眠の専門家はもちろん、解剖学、生物学、神経学、小児科、婦人科、老年学といった幅広い分野の専門家が加勢してくれた。冠動脈疾患リスクや糖尿病リスクとの関連性、脳の機能性などから、ベストな睡眠時間は「年齢による」ということが正式に発表されたのだ。

報告は以下の通りだ。

年代別!
1日あたりの推奨睡眠時間

新生児(0~3か月): 14-17時間
乳幼児(4~11か月): 12-15時間
幼児(1~2歳):  11-14時間
未就学児童(3~5歳): 10-13時間
学齢児童(6~13歳):  9-11時間
10代(14~17歳):  8-10時間
若年成人(18~25歳):  7-9時間
成人(26~64歳:) 7-9時間
高齢者(65歳以上): 7-8時間


このように専門家が集まり研究が行われ、科学文献として発表されたのは初めてだという。数時間の幅があるのは、体力や環境によっても個人差があるためだとか。

国立睡眠財団のCEOは、「この推奨睡眠時間は、健康管理をする上で役立てて欲しい」と述べた。

私は5時間睡眠がベスト!なんていう方も多いかもしれないが、実は身体が悲鳴をあげていないだろうか。忙しい中でもベストな睡眠時間を確保することで、たくさんのメリットが得られるかもしれない。

Top photo by reynermedia/ Reference:sleephealthjournal

 

疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
睡眠時間を割いてまで必死になって働いても、給与には反映してこない。そればかりか逆効果だって!?それを証明するような研究があります。シンプルに言えば、睡眠時...
テレビや映画、SNSにゲーム。アメリカのティーンエイジャー(8歳〜18歳)たちが、このような“メディア”に費やす時間が長すぎるのでは?と問題視されています...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
昼寝をするときに、明確な時間を定めていますか?きっと、時間を決めずに「とりあえず寝ちゃおう!」というタイプの人が多いですよね。でも、それにはリスクがありま...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。か...
最近「お酒の量がめっきり減った」のは、体力的な問題?そう自問自答する人へ向けた記事がこちら。「Elite Daily」が、医療ジャーナリストのKevin ...
大人は、1日平均7~9時間の睡眠をとったほうがいいと言われていますが、世界の中でも「睡眠時間が短い」と言われる日本人は、きちんと休めていないのではないでし...
幼少期に十分な睡眠をとらないでいると、肥満のリスクが高まるという研究結果は、以前から問題視されてきたこと。けれど夜更かしを自業自得、とただ本人のせいにして...
「睡眠はとても重要ですが、それだけが1日のエネルギーを左右しているわけではありません」。そう警笛を鳴らしたのは、「Elite Daily」のライターLei...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、ということはありませんか?睡眠は、体の機能...
誰だって睡眠の質を高めて疲れをとりたいと願うものです。ここでは、「Little Things」に掲載された10個のコツを紹介。試してみては?「HELPGU...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...