三味線

日本が誇る絶景「富士山」を舞台とし、20台を超えるドローンの編隊飛行、三味線の生演奏、そしてMIDIコントロールされた1万6,500個のLEDライトが一斉...
急激な体型の変化により皮膚が伸ばされることで、肌の表面にできてしまう「ストレッチマーク」。個人差はありますが、お腹や太もも、おしりなどに、ひび割れのような...
どんなに忙しくたって、人と会うときはいつもキリッとしたベストな自分でいたいもの。でも、お肌は仕事やプライベートでのストレスに敏感です。ふと鏡の前の自分がな...
全長10.9kmの東急池上線は、都内にありながら昭和時代の風情が残る路線だ。都内に住んでいてもなかなか足を運ぶ機会はないエリアだが、その沿線には、「池上本...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
2015年10月25日、エジプト考古庁が新しいプロジェクト「ScanPyramids」を始動すると発表した。世界各国の最新技術を活用して、ピラミッドを傷つ...
日本の2016年の国内総生産(GDP)は、世界第3位。しかし、現実には日本国内で約2,000万人が貧困線下で苦しんでいて、なかでも子どもの貧困率は13.9...
「カチャーシー」。三線の音色に合わせて独特なスタイルで手をひねる、あの沖縄特有の踊りをそう呼びます。あなたも一度は目にしたことがあるかもしれません。ウチナ...
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
『Paperworks(See/Sea)』Artist:Maija Savolainenこの作品、じつは折り目を付けた白いA4紙です。太陽光が紙に反射して...
これは、NYの女性ライター・Zara Barrieが恋愛から得た教訓の数々。刺激的ながら共感できる部分も。こんな男性を、あなたは許せる?許せない?わたしは...
肉割れ線、大きなお腹、重たい下半身など、女性たちには多くの悩みがあります。そこで、男性でありながら女性たちのコンプレックスを描いて共有する、「PROJEC...
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
手相よりも簡単に、自分の人生を占うする方法があるそうです。それは、手首にある線を見るというものですが、多くても4本しかないので(たぶん)素人でもトライしや...
いつのまにか口元に刻まれている「ほうれい線」。そのせいで「実年齢より上に見られた・・・」「ほうれい線が気になって思いっきり笑えなくなった・・・」という悩み...
さる3月29日、東京メトロがビジネスパーソンに向けて、エキナカワークスペースとして溜池山王駅と表参道駅、銀座駅に無料のコンセント付きワークデスクやベンチを...
限りなく続く水平線。果てしなく大きい、万物の生命の源・海。海は、夢占いの世界では豊かな生命力、母性の象徴であり、女性、母親、無意識の世界(潜在意識)を表し...
所狭しと高層ビルが立ち並ぶ摩天楼「NY」。そんな街で暮らすニューヨーカーたちの憩いの場「セントラルパーク」に、仰天のコンセプトデザインが提案されました。「...
かつては理想の腹筋といえば「シックスパック」のイメージでしたが、ここ最近は縦に割れた「アブクラックス」が、美しい腹筋の新基準として注目されています。「アブ...