描いた線が電子回路になるペンで、未来に光を灯す動画。めちゃ素敵です!

『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。なんと、電気を通す特殊なインクを使った“電子回路ペン”を使っています。

街に次々と明かりを灯していく様子は、「ひとりひとりが未来を灯す」という企業メッセージを表現したもの。ペーパークラフトなどを使って見せるストーリーがとても魅力的なんです。

光がどんどん伝わる!

6e7e6b148894207abc5c2705ddec3b203ea3a9d91ddd524f58db16d3e5d612ab6fa83a7a3e03ba7d60dec1ac435096edd1f73bc827a96da0532de563

電子回路ペン「AgIC」が発売されたのは2014年のこと。2016年7月に公開された関電工のwebムービーによって、多くの海外メディアに取り上げられ大注目!

YouTubeで動画を公開してから約3週間で、再生回数は145万回を突破。各メディアのSNSを含めると、視聴された数はその何倍にも及びます。飛び出す絵本のような模型とキラキラした街明かりはもちろん、YeYeの音楽も素敵ですよね。

平面に配置したLED電球と電池を、電子回路ペンの線で繋ぐと電気が通り光が点灯するーー。その仕組が、インフラを支え社会に貢献している同社の事業内容を表現するときに適していたのだそうです。

電子回路が“描ける”って凄い。

その仕組みを説明するときや、実際に回路をつくるときに、配線を繋がずに描くだけでいいーー。とくに海外では、いまだにその発想に驚く人が多かったようです。Amazonでは、新品が1本1,296円(送料別)で購入可能。教材として使われることも。実験が楽しくなりそうですね。

Licensed material used with permission by 関電工
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
マンチェスター出身のプロデューサー兼コンポーザー、そしてDJとして活動している「Floating Points」ことサム・シェパード。ロンドンを拠点に活動...
今の時代、デジタル音楽と聞いてもまったく違和感を感じませんが、ツマミを捻って音を奏でる「モジュラーシンセサイザー」が、60年代に普及し始めた時の衝撃は凄ま...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオは、サウンドを可視化した斬新な映像作品だ。特定の周波数が生み出す音の...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
これまでの卓球に対する価値観を一気に変えてしまう、「未来の卓球台」がコチラ。Thomas Mayer氏が考える“あったらいいな”を映像化したものですが、そ...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
外出先で「電子レンジがあればな〜」。こんな経験、一度はあるのではないでしょうか。でもあの大きさと重さ、そして電源…車に積んでアウトドアへ持って行くにしても...
「アイウェア型デバイス」によって、画像の撮影やメールの送受信、音楽の再生のほか、照明、テレビ、エアコン、車イス、ロボット、ドローンと、身のまわりのものを操...
アダルトサービスがテクノロジーによってどう変わるのか。VRやセックストイの進化を見ると、どんな未来が待っているのかがある程度イメージできます。主には、バー...
数世代前の人々にとって、現代の暮らしは夢のようなもの。そんなことを感じさせてくれるのが、人類史を簡単にまとめた動画『What Happened Befor...
電子書籍を利用している市民にとっては、嬉しいニュース。会員カードさえ持っていれば、誰でも書籍データをダウンロードして自由に読めるようになったそうです。もち...
2016年2月23日に公開されたこちらの動画は、若者を対象に行われたある実験の様子を撮影したもの。彼らにはこんな質問が投げかけられました。「もっと強く、大...
あなたは、1日何通のメールを送りますか?あなたの部署を合計すると?会社全体では?毎日、世界中で数え切れないくらい送られている電子メール。それは、全世界合わ...
洋服が着ている人間に合わせて変容するーー。そんな未来を感じさせる動画があります。ドイツのインターフェイスデザイナー・シモーネ・シュラム氏が開発したウェアに...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
学校制度が始まり、100年以上。当然のことながら、その間に教科書やランドセル、文房具などは進化しています。しかし、唯一と言っていいほど変わらないもの…それ...
もはや、ここまで来ると単なる“イタズラ書き”なんて言葉では表現できない。マニラを拠点に活動するイラストレーターKerby Rosanesさん(24歳)。0...