メール、電話なんてもう古い!テレパシーでの意思疎通が実現へ

テレパシーを使ってパートナーに向かって「帰りに牛乳買ってきて」なんてメッセージを送れたら便利なのに・・・。そんな想像をしたことはありませんか?最新の研究では、実際に脳波を送ったり受け取る実験が行われているようです。もうSFの世界の話ではなくなるかもしれません!

脳波を送受信する方法

954d1baaf4bdc0944acffbed56fc7ddacf93fb77

他人の脳へ情報を送る方法は、脳細胞同士の情報伝達を読み取ることから始まります。脳細胞は、シナプス伝達と呼ばれる電気的な刺激によって情報伝達を行っており、運動、記憶、認識、感情を司っています。これらは電気的に読み取ることができ、脳波を読み取る技術はすでに人工内耳など、人間の脳の機能を補うために使われているものでもあります。

さらにそれをインターネットに繋ぐ実験が既に行われているというから驚きです。

インターネットを使って
脳波で挨拶を行う実験

2014年8月の段階で、伝達機器とインターネットを接続し、インドからフランスへ意図的な思考を送信することに成功しています。こんにちは=「1」、さよなら=「0」として、送信者が「1」か「0」をイメージすると、受信者は一瞬のひらめきと同じように相手の思考を受信。やがてこの信号を「こんにちは」と「さよなら」に置き換えることができるようになったと言います。

テレパシーで
遠隔操作もできる?

A2fa54b79c21e1252ecbf653873862f554260452

現在は脳波に含まれる様々なノイズの中からコミュニケーションを図れる信号を洗い出す作業が行われています。ここから生成された信号を使って、受信側の頭皮外側から、磁界によって脳の運動野に電流を起こし、意図した通りに相手の手足を動かすことができるようです。

2013年には、ラット同士を機器でつなぎ合わせた実験では、最終的に人間がラットの尻尾の動きをコントロールできたとも伝えられています。

この技術には、倫理的、法的な問題が多分に含まれてはいるものの、認知行動療法や、心理療法の分野では大きな可能性が期待されています。将来的には、他の惑星にいるロボットを思った通りに操るなど、SFのような世界を実現してくれるかもしれません。

Reference:IFL SCIENCE
7カ国語を読み書きし、九九も元素記号も理解する天才少年ラムセス・サンギーノくん(5歳)。彼はサヴァン症候群のひとり。人並み外れた彼の記憶的才能は、このサヴ...
“Facebookページにいいね!してくれたら、一杯無料”。そんなコーヒーショップが目の前にあったら…、何の気なしにアクションしちゃうかも。でも、そこから...
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
失敗、挫折、失恋…、一度悪く考えてしまうと、どんどん負のスパイラルの深みに嵌まることがあります。いわゆる“ヘコんだ”とき、実はこのときが、「最も危険な負の...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
どんなに忙しかろうと、やりたいこと、夢を叶えることより重要なタスクなどないはず。ところが、日々の生活や仕事に追われていると、実現させるための時間の確保も、...
夢占いにおいて「電話やスマホ」は、コミュニケーションや人間関係を暗示するアイテム。例えば、こんな夢を見たことはありませんか?1.電話がかかってくる夢は、人...
あなたは、1日何通のメールを送りますか?あなたの部署を合計すると?会社全体では?毎日、世界中で数え切れないくらい送られている電子メール。それは、全世界合わ...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
第六感と聞くとちょっぴり怪しげ!? でも、ここで紹介する話はかなり信憑性十分。神経学者のEric Haseltineさんが科学誌「Psychology T...
和田裕美/Hiromi Wada作家・営業コンサルタント。外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中...
Benedetto Bufalinoは、私たちが見慣れているモノを予想外のカタチに作り変えてしまうアーティスト。今年の夏、新たに人間を持ち運べる「携帯電話...
公私問わず、リスクを負っていかにスピードを重視した判断ができるかは、成功するかどうかの重要なポイントです。そもそも意思決定において考えるべき基準は、「得ら...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
仕事や勉強、運動をしているとき、自分で勝手に限界だと決めつけて、諦めてしまう。すると、そこで思考はストップ。残念ながら、これではその人が持っている潜在能力...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
ネガティブな言葉は、自分の中から生まれてくる「わるい思考」です。間違ったクセである「思考の負債」を背負わず、ポジティブに生きていくためのヒントを紹介しまし...
電話がかかってきた。けれど周りの目が気になって、何だか会話しづらい…。別にいけない話をしているわけでもないのに、そんな風に感じてしまう。だったら、こんな解...