【衝撃の事実】へこんだスタバのカップが意味するものとは?

木の板の上に並べられたスタバのカップが2つ。まずは、その目でじっくり見てほしい。

ivan-artist1

実はこれ、絵なんです。

描いたのは、シンガポール人アーティストのアイバン・フー氏。彼が得意とするのは、細部まで忠実にディテールを再現する表現技法、「ハイパーリアリズム(超写実主義)」。

本物と見紛うアート作品を多数発表しているフー氏だが、驚くことにこれまで一度も美術学校に通ったことがなく、完全に独学でこの技法をマスターしたんだとか。板をキャンバスに用いる理由を尋ねられたフー氏。

「板の上で作業することで、自分は真実に近い“何か”を創りだすアイデアが湧いてくるんです」

なるほど、常人には理解しがたいインスピレーションを彼は感じ取っているようだ。

ありのままの
“リアル”を追求する
ハイパーリアリズムの世界

スクリーンショット 2016-03-18 21.34.14

今にも、こちらに視線が向きそうな鋭い目。これだって、板の上に描かれたもの。

スクリーンショット 2016-03-18 21.34.58

板にぐるぐる巻きにテープは、巻かれていない。

ivan-artist2

排水口に吸い寄せられる水。

ivan-artist3

テーブルから落としてしまったチョコレートソース。

ivan-artist4

生き生きとしたパグの表情。

スクリーンショット 2016-03-18 21.48.33

スクリーンショット 2016-03-18 21.48.50

彼の手にかかると、存在しないものがそこに現れてくるようだ。

他にも、Instagramにはフー氏のリアルな作品が多数。制作風景を写した動画を見れば、思わずため息が出てしまうだろう。

Licensed material used with permission by Ivan Hoo Art

ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
写真と見分けがつかないほど「ハイパーリアリズム」な絵を描く、ドイツ人アーティストMike Dargas。その技術もさることながら、経歴もなかなか興味深いん...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
2015年4月に登場したファレル・ウィリアムスとadidas Originalsとのコラボレーション企画「Supercolor」。50色展開のSupers...
ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子ども...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
こちらのリアルな氷山。一見すると、写真で切り取られたもののように見えますが、イラストなんです。それだけでもビックリなのですが、実はさらなる驚きが…Imag...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
これからのお絵描きは3次元!立体を描けるペンがあるってこと、知っていましたか?このペン、第1弾のモデルが2013年12月に発売されて話題になったもので、ペ...
オーストラリアのドラッグレース「SUPERNATS 2015」。このレースで一際注目を集めたのが、TOYOTAのハイエースです。“400馬力”を積んだハイ...
欧米では古い建物を壊すのではなく、中をリノベーションして長く使用します。アメリカ、特にニューヨークでは第二次大戦前に作られた建物や不動産を「Pre-war...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
ここは、青森県にある「スターバックス弘前公園前店」。大正ロマンを思わせる素敵なデザインですが、珍しいですよね。それもそのはず。国の登録有形文化財である「旧...
「マステ」は、株式会社マークスのマスキングテープブランド。現在、これを使ったアート展が東京・表参道ヒルズで開催中。色鮮やかでカワイイ作品に対して...
米コロラド州を拠点に活動する、石積みアーティストのマイケル・グラブさん。河原に転がっている石を積み上げた経験は、あなたにもあるかもしれませんが、ここまでく...
Aカップの悩み女性ライターMiranda Athanasiouさんが赤裸々に語る「Aカップの女の子にしかわからない苦悩」。フィジカルな悩みは世界共通、多く...
1990年代から、パリのグラフィティシーンで活躍してきた、ストリートアーティストJulien “Seth” Malland氏。無機質な建造物の壁一面をカラ...