【衝撃の事実】へこんだスタバのカップが意味するものとは?

木の板の上に並べられたスタバのカップが2つ。まずは、その目でじっくり見てほしい。

ivan-artist1

実はこれ、絵なんです。

描いたのは、シンガポール人アーティストのアイバン・フー氏。彼が得意とするのは、細部まで忠実にディテールを再現する表現技法、「ハイパーリアリズム(超写実主義)」。

本物と見紛うアート作品を多数発表しているフー氏だが、驚くことにこれまで一度も美術学校に通ったことがなく、完全に独学でこの技法をマスターしたんだとか。板をキャンバスに用いる理由を尋ねられたフー氏。

「板の上で作業することで、自分は真実に近い“何か”を創りだすアイデアが湧いてくるんです」

なるほど、常人には理解しがたいインスピレーションを彼は感じ取っているようだ。

ありのままの
“リアル”を追求する
ハイパーリアリズムの世界

スクリーンショット 2016-03-18 21.34.14

今にも、こちらに視線が向きそうな鋭い目。これだって、板の上に描かれたもの。

スクリーンショット 2016-03-18 21.34.58

板にぐるぐる巻きにテープは、巻かれていない。

ivan-artist2

排水口に吸い寄せられる水。

ivan-artist3

テーブルから落としてしまったチョコレートソース。

ivan-artist4

生き生きとしたパグの表情。

スクリーンショット 2016-03-18 21.48.33

スクリーンショット 2016-03-18 21.48.50

彼の手にかかると、存在しないものがそこに現れてくるようだ。

他にも、Instagramにはフー氏のリアルな作品が多数。制作風景を写した動画を見れば、思わずため息が出てしまうだろう。

Licensed material used with permission by Ivan Hoo Art

ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
写真と見分けがつかないほど「ハイパーリアリズム」な絵を描く、ドイツ人アーティストMike Dargas。その技術もさることながら、経歴もなかなか興味深いん...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
2015年4月に登場したファレル・ウィリアムスとadidas Originalsとのコラボレーション企画「Supercolor」。50色展開のSupers...
ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子ども...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
こちらのリアルな氷山。一見すると、写真で切り取られたもののように見えますが、イラストなんです。それだけでもビックリなのですが、実はさらなる驚きが…Imag...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
女子ってほんとうに悩みがつきません。恋愛は当然のことながら、お肌のケアやダイエットなど体の悩みもつきないものです。たとえばロンドン在住のライターMiran...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
これからのお絵描きは3次元!立体を描けるペンがあるってこと、知っていましたか?このペン、第1弾のモデルが2013年12月に発売されて話題になったもので、ペ...
オーストラリアのドラッグレース「SUPERNATS 2015」。このレースで一際注目を集めたのが、TOYOTAのハイエースです。“400馬力”を積んだハイ...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
カリフォルニアには、LA以外の近郊の街にも魅力的な場所がたくさんあるので遊びにいくことが多いのですが、今回もサンフランシスコからサンタモニカに戻るまでに「...
ベルリンの、とあるアートギャラリーの入り口に大きな砂文字のアートが飾られました。まるでギャラリーへの侵入を妨げるように置かれています。なぜ、こんな邪魔にな...
学校で毎朝行われる「出席確認」。普通は名前を呼んで確認するものですが、少し前から、斬新でステキな出席確認をする先生の動画が話題になっています。Barry ...
「ああ〜職場に戻りたくない」「ミーティングがなくなれば」なんて嘆きや、「この一杯が最高!」という、休憩中にカップを手にした時の気持ちを、うま〜く表現してい...