元タトゥーアーティストが描く、とろけそうな「ハイパーリアル」11枚

写真と見分けがつかないほど「ハイパーリアリズム」な絵を描く、ドイツ人アーティストMike Dargas。

その技術もさることながら、経歴もなかなか興味深いんです。小さい頃から絵がうまく、幼稚園を卒業する頃には油絵を描き始めていたというMike。11歳のときにケルン大聖堂の前で作品を展示していたところ評判となり、美術学校の大人クラスに子供ながら唯一受け入れられたんだとか。

正規の「入学」ではないものの、当時からその才能は光っていたようです。

20代前半は
タトゥーアーティストとして
アワードも受賞

4dc4a1e0f920314506559fb7153d7000771a85a1

現在33歳のMike。「これまで、ちゃんと美術を学んだことはないんだ」と言いながらも、20代の前半はタトゥーアーティストとして名を馳せ、その活躍は賞の受賞で助成金を受けるほどだったとか。「アーティストになるって決めるまで、14年くらいタトゥースタジオをやっていたんだ」。

ダリ、カラヴァッジョの
影響を受けて・・・

B9ca33cc8f4bcbca08c1dcc7647ccd9a3e649a24

その後、ダリやカラヴァッジョ、H・R・ギーガーなどの影響を受け、活動内容をシュールレアリスムや、リアリズムへフォーカス。

現在の、まるでスナップショットのようなアート作品作りへと繋がってるそう。

263d08572e9200ea482a654fb904299382a75d682eafbb2419476d9556d8c3926d7ad1574f3c02a745601f399b09d27887356bfacab2f39b84d12d7c6ea9210ad5e5ed3c3ac4d7fcca93b8c5c6f25e8fB3d4ff7e9d5bf426dfd9e6e32b283d2b5be316a2Fc79bdcb4edd0c988827588dcde636d5ac27842d476211628f9647d0c5cfa11261700dd36e8ef60bE87a61313753781d9cf2036cf01876ab8b5f9a803356aedcead25759d42a4c4c7b41cbcfd737bce9

boredpanda」のインタビューによれば、「まるで写真のようにリアルなエフェクトの、カラーグラデーションや光の反射が好きなんだ」とか。

彼のInstagramFacebookもチェックしてみては?

Licensed material used with permission by MIKE DARGAS STUDIO
Reference:boredpanda
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
木の板の上に並べられたスタバのカップが2つ。まずは、その目でじっくり見てほしい。実はこれ、絵なんです。描いたのは、シンガポール人アーティストのアイバン・フ...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
一見すると、指先まで袖のある黒いドレスを着ているようにしか思えないこの写真。ところが、彼女がまとっているのはドレスではなく、黒一色ベタ塗りのタトゥーなんで...
もしも、タトゥーのない自分の姿を見たら、その人はどんな反応をするのだろう。そんな思いつきから、イギリスの写真家、スティーヴン・バートンは1冊の写真集をつく...
まずはこちらの、シュールレアリスムの絵画のような、ファンタジックな世界を表現した写真をご覧ください。森の中に突如現れる部屋のような空間。ドアからはシマウマ...
サーフィンとグラフティをこよなく愛すハワイ・オアフ島出身のアーティストがおもしろい。独学のペインティングに磨きをかけるべくNYへと移住した青年は、自分の特...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...
パナマにはなんと12歳のタトゥーアーティストがいる。名前はEzrah Dormon君。母親と外出した時にタトゥースタジオへ行った時の事がきっかけだったとい...
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
入れる人の想いが詰まっているタトゥー。日本では、文化的に広く受け入れられているとは言い難い。が、それでもこの「Skin Motion」は、注目に値する。そ...
フィンセント・ファン・ゴッホにフランシスコ・デ・ゴヤ、ジャン=フランソワ・ミレー。美術史にそれほど造詣が深くなくとも、彼らの名は一度くらい聞いたことがある...
古来より、日本では武将や天皇、ヨーロッパでは王族や貴族などが、その時代の有名または新進気鋭の画家たちに描かせてきた自身の肖像画や領地の絵。今でも有名画家に...
20世紀初頭、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって創始され、その後多くのフォロワーを生んだ現代美術の大きな流れのひとつにキュビズムがある。ルネサン...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
ハサミで紙を切り抜いてイメージを形にしていく「切り絵」の世界。日本人にも馴染みある、あの“ハサミ芸”とは一味違った方法で、繊細な切り絵アートの魅力を伝える...
メラメラと燃え上がる炎の中から姿を現した顔に、ハッと息を呑む。映画『スター・ウォーズ』のアナキンが悪に染まり、ダース・ベイダーとなって生まれ変わった、あの...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...